TOEICに出るconcessionはここがやっかい。~わくわくTOEIC対策40~

高橋
こんにちは高橋です。
今日の「わくわくTOEIC対策」は前回の「secure」に続いて「concession」という単語を取り上げてみたいと思います。「concede」とセットで覚えている方も多いとは思いますが、「concession」には注意しなければいけない意味がやっぱり潜んでいます。今日はTOEICの公式問題集も参照して炙り出してみましたので、一緒に見ていきましょう!

 
 
 
 
 

乱三世
今日も始めるか。
ウィッキー三世
「concession」ですか?
乱三世
そう。「concede」って動詞を知っていると、手がかりになるけど、どんな意味かわかる?
ウィッキー三世
「渋々認める」っていう意味ですよね。なんか奥歯にものが挟まっている感じだな、と思ってすぐに覚えられましたけど。
乱三世
「Collins cobuild」で引いてみると「If you concede something, you admit, often unwillingly, that it is true or correct.」と出ているな。「unwillingly」っていうところに「渋々」感が出ていると思う。「正しいことを渋々認める」というのが一番しっくりくるかな。
ウィッキー三世
「concede」の渋々感を手懐けておけば「concession」にも生きるという感じですかね。
乱三世
さっきも言ったように「concession」の代表的な意味の手がかりになるということだな。いつものように、実例を持ってきたから、まずは見てみよう。今日は「ゴッドファーザー」からだ。
 
 
 
 
 

He would merely use his protective influence with the legal apparatus. But this was a formidable concession.
彼の仕事は法的機関への働きかけということだけに限られるだろう。ただし、これは恐るべき譲歩だった。
 
 
 
 
 

乱三世
かなり意訳したけど、「concession」のところはそのまま最適な日本語になっているだろ?
ウィッキー三世
「譲歩」ですね。
乱三世
そう。この場面は麻薬の取引をめぐって、マフィア同士の争いになったあと、事態を収拾するために開かれた会議での描写になる。麻薬の取引は自分たちを危機に陥れるとずっと反対してきたコルレオーネが意見を変えて、大幅な「譲歩」をした、ということを言っているわけだな。辞書(Collins cobuild)にも一応聞いてみよう。
 
 
 
 
 

If you make a concession to someone, you agree to let them do or have something, especially in order to end an argument or conflict.

 
 
 
 
 

乱三世
「紛争、対決、論争」なんかを終わらせるために、相手に譲るという感じになるわけだな。
ウィッキー三世
まさに「concede」が入っていれば出てくる意味だと思いますけど、「concession」っていうのは、この「譲歩」っていうのを覚えておけば大抵はOKなんじゃないですか。
乱三世
そんなに意味が取っ散らかっているような単語ではないけど、「譲歩」だけだと少し心細いかもしれないな。例えば、また辞書にお世話になると、こんな風に別の意味が出ている。

 
 
 
 
 
A concession is an arrangement where someone is given the right to sell a product or to run a business, especially in a building belonging to another business.

 
 
 
 
 

乱三世
これってどんな感じ?
ウィッキー三世
「所有者が違う場所で営業する権利」ってことですよね。
乱三世
「営業権」なんてざっくりと言えそうだけど、こういう誰かから与えられた「権利」っていうのが、「concession」では幅を占めている意味になるな。
ウィッキー三世
その説明だと「権利」は「権利」でも毛色が違うのが結構あるということですか?
乱三世
ほかの例も実例で紹介してみようと思うけど、TOEICの公式問題集から拾ってきた文章があるから先に見てみよう。「I’m scheduled to work at the concession stand」という文章だけど、これはどんな意味になるかわかる?
ウィッキー三世
「権利」とは関係ないんですか?
乱三世
むしろさっきの辞書の文言で言うと「especially in a building belonging to another business.」というところを考えると出てくる意味になるかな。これは「ビルの中」で営業しているってことになるわけだな。そうなると「concession stand」でどうなる?
ウィッキー三世
「場内売り場」くらいですか?
乱三世
「concession stand」で「売店」って意味になるんだな。「I’m scheduled to work at the concession stand」で「売店で働く予定なんだ」と訳が当てられている。この問題は「concession stand」とその後に出てくる「box office」という二つの言葉から推察して、話し手の働いている場所を答えなければいけないという体裁になっているな。
ウィッキー三世
「box office」っていうのはどういう意味ですか?
乱三世
「切符売り場」。
ウィッキー三世
じゃあ「concession stand」がわからないとかなり苦戦するということじゃないですか。
乱三世
まあ、「box office」でなんとなく推察できそうではあるけど、この問題に関しては、大きなウェイトを占めていることは間違いないな。
ウィッキー三世
最近公式問題集からもよく引用しますね。
乱三世
ブログのタイトルで「TOEIC」と入れていて、デタラメばかり言っていると思われたらまずいからな。こういうのはどうやって点数を取らせないようにしているかのサンプルになるだろ?
ウィッキー三世
英検と違って、よく見かける単語の「ダークサイド」がさらっと聞かれることが多いということでしたね。
乱三世
別の意味が聞かれるということね。これは、まあTOEICを何度が受けていけばわかってくることだとは思うけど、どんな傾向なのか知っておくことは大事だと思う。
ウィッキー三世
さんざん「わくわくTOEIC対策」のなかで言ってきたことではありますね。
乱三世
そう。さっき言った「concession」の「権利」をもうちょっと突っ込んでおこう。「汝の父を敬え」というノンフィクションから引っ張ってみたから見てみて。
 
 
 
 
 
“We figure it was his kid and Vito[possibly meaning Vito De Filippo, his captain with gambling concessions in Haiti]”

「あいつの倅とヴィート(ハイチに賭博の権利を持っていた幹部、ヴィート・デ・フィリッポのことか)だと思う」
 
 
 
 
 

ウィッキー三世
「賭博の権利」ですか?
乱三世
これは、どこから来ているかということ、また辞書に頼ればこういうところだと思う。
 
 
 
 
 

A concession is a special right or privilege that is given to someone.
 
 
 
 
 

ウィッキー三世
もうそのまま「与えられた特別の権利や特典」ということですか。
乱三世
そう。この場合は「賭博の権利」だから「当局から許可を得ている」ということになるかな。
ウィッキー三世
「concession」は「売店」っていうのはちょっと出てこないかもしれないけど「譲歩」以外なら「権利」を押さえておけば大丈夫ですか。
乱三世
それで、どんな問題が来てもドジを踏むことはないと思う。例えば「reduction」と同義の意味があるけど、これは「特定の人々への減額、割引」ってことになるわけだな。例えば年寄や子供が受けられる「バスの割引」などに使える言葉だ。
ウィッキー三世
つまりそういう割引を受けられる人から見れば「権利」ということになるわけですか。
乱三世
そういうこと。今日はこのあたりで。

 
 
 
 
 

少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
人気ブログランキングへ

TOEICランキング

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

●追伸

高橋
私が「ゴッドファーザー」に「ドはまり」した後に読んだ本が今日文章を引用した「汝の父を敬え」という本でした。これは実在したマフィアのボスに取材した本で、「ニュージャーナリズム」だとか「ゴンゾージャーナリズム」などと称され、後のノンフィクションの分野に大きな影響を与えた一冊です。私は、「ゴッドファーザー」に「ドはまり」したあと、「汝の父を敬え」に「ドはまり」し、英語の勉強を始めたあとは、この二つの本を英語で読むことに「ドはまり」し、さらに「ゴッドファーザー」の映画にも「ドはまり」しました。英語の勉強は自分の興味に強引に引き付けてしまうことが肝になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です