今さら聞けない? quite a few/quite a bit/few/little 冠詞その5

Most families live in two-story homes with attached gardens, and they own one car, though quite a few have two.
その大抵は庭のついた二階建ての家に住み、自動車を所有し、少なからざる家は自動車を2台所有している。
―村上春樹『風の歌を聴け』より

 
 

高橋
こんにちは高橋です。今日は「few」と「a few」の違い、「little」と「a little」の違いをまず復習します。それから「quite a few」「quite a bit」という表現が正確にはどういう意味になるのか、小説の実例を見ながら考えていきます。

「few」/「a few」/「little」/「a little」

ウィッキー三世
「few」「a few」の違いですか?
乱三世
「few」とか「little」っていうのは数量を表す形容詞ってことになるけど、覚えている?冠詞のところで少し取り上げただろ?
ウィッキー三世
「few」というのは、少ない数を表わすわけですけど、「few」と単独で使うと「ほとんど~ない」と否定的なニュアンスが入るということでしたね。
乱三世
「a few」にはそういう意味あいはなくなるということだな。むしろ「ある」と肯定的な意味になると説明されることがほとんどなわけだ。「little」っていうのはこの「ほとんど~ない」の意味であれば「量」を表わすということだ。
ウィッキー三世
「little」は不可算名詞について「量」を表わすと。「few」は可算名詞について「数」を表わすということでした。
乱三世
一番大事なのは「few」「little」と冠詞をつけずに使うと「ほとんど~ない」と否定的なニュアンスが入るというところだな。それと「few」の場合は「a+few+可算名詞」となった場合の「可算名詞」は「複数形」になるから注意が必要になってくる。例えば「ニワトリがいる」としたければ「there are a few chickensとなるということだな。否定的なニュアンスの入る「few」と「little」の使い方を『ゴッドファーザー』の実例で見てみよう。

 
 

「few」=(数が)ほとんど~ない

Most of the Dons had brought their Consiglieres as aides so there were comparatively few young men in the room. Tom Hagen was one of those young men and the only one who was not Sicilian.
※aide助手、助力者
ほとんどのドンが補佐役として彼らのコンシリオーリ(相談役=組織のナンバー2)を連れてきていた。そのため若い世代はほとんどいなかった。トム・ヘーゲンが若い人間の一人であり、また唯一シシリー人ではなかった。

「little」=(量が)ほとんど~ない

Because of the gas rationing still in effect, there was little traffic on the Belt Parkway to
Manhattan. In less than an hour the Cadillac rolled onto the street of French Hospital.

※rationing配給(制)
ガソリンがいまだに配給制だったため、ベルト・パークフェイにはほとんど車がなかった。一時間足らずでキャデラックはフレンチホスピタルの通りに着いた。
 
 

乱三世
「few」の例は、マフィアのドンが集まった会議の場面から引用したものだ。ドンは年配の人が多いから、その助手も年がいった人が多いということなんだな。とすると部屋には若い人間がほとんどいないということになる(=there were comparatively few young men in the room.)。特にトム・ヘーゲンは40歳になっていない「若者」で、唯一シシリー人ではない、ということだ。
ウィッキー三世
「little」の方は配給制があった時代の話ですか。
乱三世
この『ゴッドファーザー』の時代設定はちょうど第二次大戦が終わった直後になっている。
ウィッキー三世
ガソリンを自由に給油できなかったから、交通量が少なかったということですね(there was little traffic on the Belt Parkway)。
乱三世
そう。いったん「few」と「little」のまとめをしておこう。

 
 

ポイント!
●「few」……少ない数を表わす。「いない(ない)」と否定のニュアンスが入る
●「a few」……少ない数を表わす。「いる(ある)」とどちらかというと肯定的なニュアンスが入る
●「little」……少ない量を表わす。「ない」と否定のニュアンスが入る
●「a little」……少ない量を表わす。「ある」とどちらかというと肯定のニュアンスが入る

 
 

quite a few/quite a lot/quite a bit

乱三世
「quite a few」というのはどういう意味になるか知っている?
ウィッキー三世
「かなりの」っていうことですよね。「少ない」ではなくてむしろ「多い」となるんじゃなかったですか?
乱三世
その「かなり」っていうのは具体的にはどういう意味?
ウィッキー三世
「very」のことだと思ってましたけど。
乱三世
「quite」は日本語の「かなり」ということだけど「very」ではなくて、英語の「fairly」に近いものだと考えたほうがいい。つまり「非常に」ではなくて「程度が普通よりまさっている」という意味での「かなり」だ。
ウィッキー三世
日本語の「かなり」で正解だけど、very(=非常に、とても)ではないということなんですか?
乱三世
例えば『collins cobuild』では「quite」をこう説明しているから見てみよう。
 
 
You use quite to indicate that something is the case to a fairly great extent. Quite is less emphatic than `very’ and `extremely’.
 
 
乱三世
「Quite is less emphatic than `very’ and `extremely’.」なんだから強調の仕方が違うというのを確認できると思う。
ウィッキー三世
「a fairly great extent」というのはまた微妙な言い回しいですね。要するに「very」ではないということですか。
乱三世
「Hinative」っていうサイトで、あるアメリカ人が「“Quite a bit” or “ Quite a lot” means “a lot”. “Quite a few” means “several”.」と説明しているな。これはつまり「quite a lot」というのは「a lot」をさらに「過剰」にしたものではないということになるわけだ。ちなみに「quite a bit means quite a lot」だと「collins cobuild」では説明されているので「quite a bit」と「quite a lot」は同義だと考えていい。
ウィッキー三世
「quite a few」だったら「several」なんだから、これはもう「そこそこ」のという感じのほうが近いという感じですか。「many」まではいかないですよね。
乱三世
このアメリカ人は「Quite a few」や「Quite a bit/lot」を使うときは「We usually use it when the result was unexpected.」と言っているから、予想に反した数なり量なりのときに使うということだ。そういう「気持ち」が乗っかった「かなり」と理解しておけばいいと思う。
ウィッキー三世
「かなり」は「かなり」でもニュアンスに注意が必要となると「quite a few」っていうのが本当に嫌な表現に思えてきますね。
乱三世
細かく言えば、ということだな。「quite a few」で「とっても少ない」と考えてしまいがちだからそこは違うんだ、ということを最低限押さえておけば問題ないと思う。そもそもTOEICでそこまで突っ込んだ質問はまずでないから安心していい。それぞれ使い方を『風の歌を聴け』(村上春樹)と『ゴッドファーザー』から取ったから確認してみよう。

 
 

「quite a few」→村上春樹『風の歌を聴け』

Most families live in two-story homes with attached gardens, and they own one car, though quite a few have two.
その大抵は庭のついた二階建ての家に住み、自動車を所有し、少なからざる家は自動車を2台所有している。
※日本語は村上春樹の日本語をそのまま引用してあります。

「quite a bit」→『ゴッドファーザー』

“The police captain, McCluskey, is a guy who’s been on the take very heavy ever since he’s been a patrolman. Our Family has paid him quite a bit“.
※on the take賄賂をもらって、わいろの利く
あの警官のマクロフスキーはパトロール警官になってからずっと多額の賄賂を受け取っているんだ。我々はかなりの量を払っている。

 
 

乱三世
『風の歌を聴け』の「quite a few」は「quite a few families」ということだな。「少なからざる家」という日本語に対して「quite a few」と当てているということだ。
ウィッキー三世
「少なからざる」っていうのはまた微妙な言い回しですけど、つまり「少なくはない」(「少ないということではない)人が車を1台ではなく、2台もっているということですね。説明が難しところですけど。
乱三世
この文章なんかは「quite a few」の微妙なニュアンスをよく表していると言えるんじゃないかな。
ウィッキー三世
『ゴッドファーザー』の説明は「quite a bit of money」ということになるということですか。「money」が省略されていると。
乱三世
そう。「かなりの量」の金を警官に賄賂として渡していたということだな。一応まとめをしておこう。
ポイントl
●quite a few/quite a lot/quite a bitは「すごく少ない」ではなく「かなりの量/数」を表わす。「かなり」は「very」ではなく「fairly」(相当ななどの意味)に近い。

 
 

冠詞で数を決めることができるの!? ~冠詞その4「a/an」の奥深いジャングルについて~

2019年7月28日

TOEIC850点は英語を聞くだけで達成できるのか? 100%実体験を書きました!

2020年2月29日

 
 
少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が働きながら半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

追伸

高橋
英語の微妙な「ニュアンス」を知りたいときに役にたつのが英語になっている日本語の小説です。こうした本は日本人からしたら使いなれた日本語を英語の表現で説明してくれるということになります。ニュアンスをつかみたいときにはとても役に立ちます。

英単語はこう覚える! 本当に効率的なのはこの覚え方です!

2020年3月20日

TOEICは簡単なテストって本当?

2020年5月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です