Kindle unlimitedとAlcoの組み合わせで英語学習は完璧!?

高橋
こんにちは高橋です。以前私は「Kindle unlimited」(本が読み放題のサービス)を使い倒して結果的にTOEICが900点になったということを書きました。今でも変わらずこのサービスを使い続けていますが、少し使い方を工夫しています。今日は私の勉強方法の「最新版」を書いてみたいと思います。
 
 

Kindle unlimitedとは?
月額980円で、kindleで手に入る電子書籍が読み放題になるサービスです。Kindle専用端末のほか、アプリをインストールすれば、パソコンでも携帯でも読むことができます。
 
 
kindleunlimitedを活用したらこうなりました!
●本代が平均して月5千円節約できた
●趣味の読書も英語関連のものにしたらTOEICが900点になった

 
 

kindle unlimitedは英語学習にとても有効です

私はこのブログのタイトルにもある通り、英語を聴いてTOEICの点数を伸ばしてきました。半年で400点から750点になるまでは、耳さえ空いていれば常時英語を流し続けていました。

四六時中とはいきませんが、今でも同じようにしょっちゅう英語を聴いています。

900点になる直前には、この「聴く」という隙間時間の活用に加えて趣味の読書も英語関連のものにして追い込みました。

このとき活用したのが電子書籍のkindleと月額980円で読み放題になるKindle unlimitedのサービスです。

Kindle unlimitedのサービスはTOEIC関連でいうと
 
 
●『キクタンSCORE600』
●『キクタンSCORE800』
●『キクタンSCORE990』

 
 
が対象です(2021年現在。読み放題の対象は少しずつ変わるようです)。

また
 
 
●『TOEIC L&Rテスト至高の模試600問』(ヒロ前田、テッド寺倉ほか著)
●『TOEIC L&Rテスト究極の模試600問』(ヒロ前田著)

 
 
という非常に精度が高い模試形式の問題集もなんと読み放題の対象になっています。

TOEIC学習者にも人気の高い雑誌『ENGLISH JOURNAL』も対象です。私は特集によって買っている程度でしたが、毎号買っている方はこれだけで元が取れるという計算になります。

私の場合は英語で書かれた本もそうですが、英語の文法などが解説してある本というのも900点直前にずいぶん読みました。

一番愛読したのが、このブログでも何度も触れているデイビッド・セインの『ネイティブはこう使う! マンガでわかる』シリーズです。このシリーズは6冊全部が読み放題の対象になっています。
 
 
●『時制・仮定法』
●『前置詞』
●『冠詞』
●『形容詞・副詞』
●『動詞』
●『英会話フレーズ』

 
 

 
 
 
 
の6冊です。

例えばつい最近記事にした『時制・仮定法』などはこれだけで中学から高校までの復習は十分かなという内容です。少なくともTOEICで必要な時制、仮定法はほとんどこの1冊で間に合います。

前置詞の説明で定評があるのは大西泰斗さん(『一億人の英文法』など)ですね。

ただ、私が何度も読み直したのは、このシリーズの『前置詞』です。

暇つぶしに今でもしょっちゅう読んでいます。

重要なのは携帯を開ければ情報に触れられるというところで、また読みたいと思ったらすぐにその場で手に入るという利便性です。

私の場合仕事をしながらの英語学習なので、学習に至るまでに時間をかけたくありません。

Kindleを活用するようになってから「携帯さえ開ければすぐに情報」という贅沢な願いはかなりの部分でかなえられるようになっています。

実現してくれたのは、もちろんkindleとKindle unlimitedというサービスです。

Kindle unlimitedの対象書籍としてはほかに大ヒットした『英単語の語源図鑑』(清水建二、すずきひろし著)もあります。

英語講師として有名な関正生さんだったら、「世界一わかりやすいシリーズ」の
 
 
●『世界一わかりやすい中学英語の授業』
●『世界一わかりやすいTOEICテストの英文法』
●『世界一わかりやすい英語の勉強法』
●『世界一わかりやすい英会話の授業』
●『世界一わかりやすい やりなおし中学英語』
●『世界一わかりやすい英語の発音の授業』
●『世界一わかりやすい英検準2級の英単語』
●『世界一わかりやすい英検2級の英単語』
●『世界一わかりやすいTOEIC L&Rテスト総合模試1600点突破レベル』
●『世界一わかりやすいTOEIC L&Rテスト総合模試2 800点突破レベル』

 
 
がはやり読み放題の対象です。

文法の範囲というのは決まっています。

わかりやすく解説してある文法の本を読み比べると同じことを別の言葉で説明してくれているのがよくわかります(当たり前のことですが)。

これが文法の理解をいつのまにか深めてくれることになります。

英語学習にはとても有効な方法です。
 
 

乱三世
kindle unlimitedは『キクタン』シリーズ、『至高の模試』『究極の模試』、デイビッド・セインの『ネイティブはこう使う! マンガでわかる』シリーズ、『ENGLISH JOURNAL』、関正生さんの『世界一わかりやすい』シリーズなど盛りだくさんの内容です!読み比べをするならkindle unlimitedです!

 
 

kindle unlimitedとALCOのサービスを使い倒しています

私はこのKindle unlimitedを使い倒していることには変わりがありませんが、今は「ALCO」というアルク(出版社。英語関連書籍で有名)が提供している音声ダウンロード用のアプリを組み合わせて活用しています。

ALCOはアルクが出版している書籍の音声をダウンロードできるアプリです。

『キクタン』『至高の模試』『究極の模試』『ENGLISH JOURNAL』もみんなアルクの出版で、ALCOから音声がダウンロードできます。

これらのコンテンツはKindle unlimitedの対象なので携帯一台で文字を読みながら、音声も同時に聴くことができるようになります。

もちろん『至高の模試』などのリスニングを解きたければ、携帯一台で済むということです。

また『ENGLISH JOURNAL』の音声コンテンツを聴きながら、文字を追えるということです。

私はずっと英語を聴いていると書きましたね。

すべてのコンテンツをプレイヤーで聴けるようにするためには、パソコンのiTunesにダウンロードしてから、それを携帯なりプレイヤーに転送するということをしていました。

これがkindle同様、携帯に直接ダウンロードするだけですむようになりました。

今では聞き取れなかった英語を文字ですぐ、その場で確認できます。

以前ならテキストを引っ張り出してきて確認しなければなりませんでした。

テキストを忘れたら確認自体忘れるといことも私はよくしていました。

こういうこともまたなくなりました。

これは情報を携帯に集約するといういわば究極的な姿だともいえると思います。

私は以前はプレイヤーを使って、そこに音声を入れていましたが、今はマイクロSDカードで容量を足せる携帯を買って音声はすべてぶち込んでいます。

繰り返しですが、音声と文字を同時に一台で追えるというのは英語学習の究極の形です。

少なくとも隙間の時間の活用としては最強です。

ウィッキー三世
Kindle unlimitedとALCOの組み合わせは携帯一台で学習が完結できるので隙間時間の使い方としては最強です!「ALCO」と打ち込めばすぐにアプリが出てきます!

音声がダウンロードできるのはこんなコンテンツです!

ALCO(音声サービス)で音声がダウンロードでき、かつKindle unlimitedのサービスの対象でもある本は
 
 
●『TOEIC L&Rテスト至高の模試600問』(ヒロ前田、テッド寺倉ほか著)
●『TOEIC L&Rテスト究極の模試600問』(ヒロ前田著)
●『ENGLISH JOURNAL』
●『キクタンSCORE600』
●『キクタンSCORE800』
●『キクタンSCORE990』

 
 
のほかに、例えば同じキクタンシリーズの
 
 
●『キクタン英会話基礎編』
●『改訂版第2版キクタン【Basic】4000語レベル』
●『改訂版キクタン【Entry】2000キクタンシリーズ』
●『改訂版キクタン【中学英単語】高校入試レベル』
●『キクタン接客英会話【飲食編】/改訂版キクタン【Basic】4000語』(2冊収録)

 
 

があります。

TOEICの単語集でいえばTEX加藤さんの『金のフレーズ』が有名ですが『キクタン』シリーズは同じように精度が高く人気のあるシリーズです。

加えて『英会話』などのコンテンツも利用できてしまいます。

またVOA(voice of America。アメリカの国営放送)のニュースをまとめた『VOAニュースフラッシュ』の年度版も同じようにALCOでダウンロードできKindle unlimitedで読むことができます。

これは2014年版から2018年版までがKindle unlimitedの対象です。

『CNN ENGLISH EXPRESS』のように毎月とはいきませんが年度のニュースを確認できる貴重なコンテンツです。

さきほどKindle unlimitedで手に入るとお伝えした関正生さんの
 
 
●『世界一わかりやすいTOEIC L&Rテスト総合模試1600点突破レベル』
●『世界一わかりやすいTOEIC L&Rテスト総合模試2 800点突破レベル』

 
 
の2冊も音声がダウンロードできます。

本番の模試がそれぞれ2セット収録されています。

残念ながらkindleでは手に入らないコンテンツで音声だけダウンロードできるものとしては、
 
 
●『キク英文法』(一杉武史編著)
※kindle unlimitedの対象ではなく、kindle(電子書籍)でも手に入らない

●『英会話なるほどフレーズ100』(ソレイシィ・スティーブほか著)
●『英会話きちんとフレーズ100』(ソレイシィ・スティーブほか著)
●『英会話なるほど練習帳上・下』(ソレイシィ・スティーブほか著)

※kindle unlimitedの対象ではなく、kindle(電子書籍)でも手に入らない
 
 
があります。

『英語会話なるほどフレーズ100』は『これは面白かった! TOEIC900点取得者がおすすめする英語関係の本6選!』(※一番下に記事のリンクを貼っておきました)という900点を取った直後に書いた私の記事の中でも取り上げました。

ネイティブの大人が子供に教える内容ですが、案外知らない英語が多いことに気づかされるはずです。

キク英文法は、「聴いて」覚える英文法の本として有名で、評価が高い本です。

電子書籍化していないのでこれも「参考図書」となりますが、このほかにもいろいろなコンテンツがKindle unlimited&ALCOのサービスを利用できる、つまり携帯で聴きながら、文字も読むことができます。

この組み合わせというのは、使わないと時間、お金の両面で損です。

私の場合であれば音声をプレイヤーに移す手間が省け、Kindle unlimitedを使うことで月5000円以上の節約にもなりました。

今のところ、私の英語学習に最も貢献してくれている組み合わせです。

Kindle unlimited&ALCOの組み合わせでできること!
●携帯一台で音声を聴きながら同時に文字も読めます!
●英語にかける月のお金が節約できます!
●隙間の時間を最も有効に使えます!

 
 

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が半年で300点UP(400点→750点)させた際に使ったとっておきのコンテンツを紹介しています。
「聴いて」点数をのばしてきた私にとっては欠かせないアイテムです。900点取得者が頼ったコンテンツと勉強の方法をこの動画で全部話しました。ぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

 
 

Kindle unlimitedは英語学習に活用できる?

Kindle unlimitedは英語学習に役立つ? 私の活用術を書いてみました!

2021年7月10日
 
 

TOEIC900点を突破したときに役立った参考書をこちらで紹介しています!

TOEIC900点突破のために必要な参考書はこれ! 私が実際に使った問題集を紹介します!

2020年12月13日

TOEIC900点達成するための文法書8選!Part5&6の勉強方法&攻略方について

2021年1月31日

これは面白かった! TOEIC900点取得者がおすすめする英語関係の本6選!

2020年12月21日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です