secureは「安全」と覚えると失敗する?! ~わくわくTOEIC対策39~

高橋
こんにちは高橋です。
今日はあなたの天敵?「secure」を取り上げたいと思います。今まで色々な多義語を取り上げてきましたが、私が何度も躓いたのがこの「secure」でした。「安全」という意味が頭にあるので、「to secure a projector and all the musical instruments」なんていう文章が入ってくると脳みそが混線してしまうのが常でした。私はこの状況を英語の辞書を引くことと、この「secure」の中心的な考え方を「安全」から別のワードに置き換えることでやっと克服することができました。今日は私がたどった道のりに沿って進めたいと思います。
 
 
 
 
 

ウィッキー三世
今日は「secure」ですか?
乱三世
まずは、「安全」以外で一番TOEICに出やすい意味からいこうか。
ウィッキー三世
いきなりですか?
乱三世
そう。この意味の「secure」を表現している、一番いいサンプルが村上龍の「69」にあるからまずこれを見てみよう。
 
 
 
 
 

I’d finished editing the film, too, and we’d made arrangements to secure a projector and all the musical instruments and amps and speakers.
映画も編集が終わり、プロジェクターも、楽器やアンプやスピーカーも、すべて手配がついた。

 
 
 
 
 

乱三世
なんて出ている?
ウィッキー三世
「手配する」ですね。
乱三世
これは高校生の「僕」が映画やコンサートや演劇なんかをやるイベントのために、「アンプや楽器やプロジェクターを手に入れた」と言っている場面なんだな。普通に考えたら、高校生がこういう機材を手に入れるっていうのは簡単なことではないだろ?
ウィッキー三世
普通に考えたら困難なことではありますよね。でもそうすると「手配」とは少しイメージが違うんじゃないですか?
乱三世
そうね。英訳はこの「僕」が置かれた状況から判断して「secure」と当てていると思う。つまり、多くの場合が手に入れるのに「努力を必要とするもの」のときに「secure」と当てるんだな。辞書にこういう事情が端的に出ているから見てみよう。

 
 
 
 
 

If you secure something that you want or need, you obtain it, often after a lot of effort.

 
 
 
 
 

乱三世
「欲しいものや必要なものを得る」ことだけど、補足で説明があるだろ?
ウィッキー三世
「often after a lot of effort.」ですね。「苦労があった後に手にいれたもの」っていうニュアンスが出るわけですね。
乱三世
そう。ちなみにTOEICの公式問題集ではこんな風に使われているな。
 
 
 
 
 

~and will contact the room reservations office to secure a room for you and the on-site team members.
そしてあなたと現場チームのメンバー用に部屋を確保するため会議室の予約オフィスに連絡をする予定です。
 
 
 
 
 

乱三世
「確保する」と訳が当てられているけど、この「secure」の意味は、村上龍の「69」の文章と辞書に聞くのが一番端的でわかりやすいと思う。一応反復しておいて。
ウィッキー三世
村上龍の「69」だったら高校生がアンプやプロジェクターを集めるのは大変なわけですね。つまり「苦労して手に入れる」っていうニュアンスが「secure」にはある、ということですね。
乱三世
「often after a lot of effort.」っていうのも一緒にイメージできれば完璧だな。最初に高橋が「安全」ではなく別の言葉をキーワードとしていた、と言ったけど次はそこを話してみよう。どんなイメージが「secure」にはあるのか、今度は「羊たちの沈黙」からの引用だ。

 
 
 
 
 

Starling did not look like very much law and she knew it. “I’m a federal officer, this is a crime scene. I have to secure it until the Baltimore authorities―”
ス―タリングは警官らしく見えないし、自分でもそれをよくわかっていた。「私は連邦調査員で、ここは犯罪現場なの。ボルティモアの警察(当局)が来るまで現場を保存しなければいけません。

 
 

“You were right to secure that garage up at Baltimore there.
ボルティモアのあそこでお前が車庫に人を入れなかったのは正しかった。

 
 
 
 
 

乱三世
上はレクターの元患者が保有していた倉庫を調べたら、人の首が見つかった、という有名な場面での描写だな。犯行現場をどうしなければいけないと書いてある?
ウィッキー三世
「保存」となっていますね。
乱三世
下の文章も同じことを指しているわけね。つまりその首が見つかった犯行現場に「人が入らないようにする」というのを両方「secure」という単語で表しているわけだ。この「secure」っていうのはどこから来ているかというと、おそらくここだ。

 
 
 
 
 
A secure place is tightly locked or well
protected, so that people cannot enter it or leave it.

 
 
 
 
 

乱三世
十分に施錠されていて人が出入りできない場所を指して「secure place」としているわけだ。
ウィッキー三世
現場を「保存する」っていうのは比喩的にこの意味が使われているわけですか。
乱三世
そう。家にいる人の側で考えると「監禁する」っていう意味も出てくるわけだな。そもそも、これをなんで例として取り上げたかというと、「安全」っていうのはなんで「安全」なのかがこの意味で見えてくると思うからだな。
ウィッキー三世
しっかりと施錠しているから、だからその場所が「安全」なんだ、ということですか。
乱三世
この感覚が「安全」を知るには一番いいと思うね。「安全」が作られる経緯っていうのを考えることのほうが「secure」っていう単語の理解につながってくるということだな。さらに高橋が初めに言ったこの「secure」のキーワードになりうる意味を見てみよう。「ゴッドファーザー」からだ。

 
 
 
 
 

Michael got up and went into the bathroom. The urinal had a pink bar of soap in it secured by wire net.
マイケルは立ちあがり、洗面所へ入って行った。トイレにはワイヤーで固定されたピンクの棒せっけんが置いてあった。
※urinal(男子用の)小便用便器、小便所

 
 
 
 
 

ウィッキー三世
「固定する」ですか?
乱三世
そう。「施錠する」っていうのも「loose」にしておくのではなくて鍵を「固定して」おくってことになるはずだ。「secure」として「固定している」っていうのは、なかなかイメージできない人がいるかもしれないけど、さっきの「安全」がどうやって確保できているのかというのを考えるとこの意味も頭に入ってくると思う。そしてそのあとにこの「固定する」を「secure」の中心的な意味にすることもできると思う。
ウィッキー三世
安全が確保されるのは鍵を「固定しているから」という感じにするわけですね。
乱三世
「固定する」には努力が必要とすれば、最初に紹介した「苦労して手に入れる、確保する」なんて意味にもつながってくるだろ? さらにその固定した安全の先にこういう意味もあるから、一応紹介しておこう。
 
 
 
 
 

If a loan is secured, the person who lends the money may take property such as a house from the person who borrows the money if they fail to repay it.

 
 
 
 
 

乱三世
これは、「債権者に担保をつけて支払いを保証する」ってことだな。
ウィッキー三世
不動産なんかを担保に入れさせて「支払いを安全にする工夫」をした、ということですか。
乱三世
そう。「secure」はだいたいこんなところだ。今日はこのあたりで。
 
 
 
 
 

secureのまとめ
●安全な、安全にする
●苦労して手に入れる、確保する
●しっかり施錠する、保管する
●固定する
※どうやって「安全」が確保されているのか考えるとこの単語のイメージがつかめます。
●債権者に担保をつけて支払いを保証する

 
 
 
 
 
少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
人気ブログランキングへ

TOEICランキング

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

●追伸

高橋
これまでさんざん書いてきましたが、私は750点を超えるまで公式問題集に手を出したことはありませんでした。また、リスニングに関しては、未だに公式問題集はおろか、その他の問題集もほとんど解いたことがありません。ではどうやってリスニング力を鍛えているのか。こちらに書きましたのでよかったら覗いてみてください(最初に読んで欲しい記事はこちら!)。
ツイッターを始めました!気軽にフォローしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です