TOEIC必須単語のcirculationはcirculateからイメージを拝借するのがオススメです!

高橋
こんにちは高橋です。
今日は「circulation」という単語を取りあげてみました。TOEICではこの単語の一側面がクローズアップされていますが、中心になる考え方を押さえてしまえば、割と簡単に頭に入れることができる単語です。あなたにおなじみの「a circulation desk」から始めてみましょう!
 
 
 

まずTOEICに出るcirculationをおさらいしておきましょう!

ウィッキー三世
「circulation」ですか?
乱三世
TOEICで一番出るのはどんな意味?
ウィッキー三世
「発行部数」ですよね。
乱三世
「collins cobuild」の例文では「The Daily News once had the highest circulation of any daily in the country……」という風に載っているな。TOEICにそのまま出てもいいような文章だけど、「かつては国内最高部数を誇った」くらいの意味になるわけだ。ほかには「a circulation desk」なんてするとどうなるの?
ウィッキー三世
これは「図書館の貸出カウンター」のことですよね。
乱三世
そう習った?
ウィッキー三世
大抵の単語集にはそう出ていると思いますよ。
乱三世
「circulation」を取り上げるので「a circulation desk」が実際にはどんな意味で使われているのか調べてみたので紹介してみよう。「UNIVERSITY OF TORONTO LIBRARIES」というサイトが親切にもこの意味を教えてくれている。
 
 

a circulation deskの意味がこんな風に説明されています。

What is a circulation desk?

The circulation desk is the place at any library where you can check out and return books, pay fines, pick up your holds, and more. They are usually located near the main entrance of each library, and are sometimes called the “Loans Desk”.

 
 

乱三世
この「UNIVERSITY OF TORONTO LIBRARIES」っていうのは複数ある提携大学の図書館を紹介しているものだけど、「What is a circulation desk?」という問いに回答する形で説明してくれているわけだ。これはもう、そのまま答えを示してくれているだろ?「貸出し」のほかにも「a circulation desk」がいろいろと「活躍」していると思う。
ウィッキー三世
日本語にしたら、「受付カウンター」くらいになるということですかね?
乱三世
「貸出し」も、もちろんするし「本を返す」ところでもあるわけだ。それから持ち物を預かることもしているようだ。この場合の「pay fines」は何に対して払うべきなのか、サイトのなかでは確認できなかったけど、そうした「徴収」もするということだな。
ウィッキー三世
そうすると、「貸出し」だけだと意味が足りないという感じですかね。
乱三世
これは、もうあなたの町にある図書館のカウンターを思い浮かべるのが一番いいと思う。例えば新規登録の受付だってしてくれるし、そこにいる人にトイレの位置を聞いてもきっと答えてくれるはずだ。それと、文章の後半で「a circulation desk」をほかの言葉で置き換えることができるとわかるだろ?
ウィッキー三世
「Loans Desk」ですか。
乱三世
そう。これもついでに頭に入れておいてもいいな。とりあえずTOEICに出る意味はこの2つ(「発行部数」と「図書館のカウンター」)を押さえておくべきだな。それから次は「circulation」の中心になる意味っていうのがあるからこれを紹介しよう。「a circulation desk」がなんで「貸出し」や「返却」をするところになるのかという説明にもなると思う。
ポイント1
→→circulation……発行部数
→→a circulation desk……受付カウンター(貸出し、返却などをする受付)

 
 

「circulation」は動詞の「circulate」のイメージを借りるのがオススメです!

乱三世
「circulation」ってほかにも意味があっただろ? どんなものがあった?
ウィッキー三世
「血流」とか「血液循環」なんていうのがあったと思いますけど。
乱三世
「Your circulation is the movement of blood through your body.」(Collins cobuild)ってやつだな。他には?
ウィッキー三世
「流通」なんてTOEICでもたまに聞かれると思いますけど。
乱三世
そうね。お前はこの単語の色々な意味をどうやって覚えている? 何かをイメージしたりしている?
ウィッキー三世
これって「circle」とか「circular」から来てますよね。だから円を描くようなイメージをするとうまくいくんじゃないかと思いますけど。
乱三世
「流通」でも「血流」でもそれでピッタリだな。「circulation」のイメージをつかむにはもちろんそれでいいと思うけど、私がオススメするのは、「circulate」という「circulation」の動詞形の中にあるこんな意味だ。
 
 

私はcirculateのこんな意味からcirculationを覚えています!

If you circulate at a party, you move among the guests and talk to different people.
 
 

乱三世
これって客がいるところをぐるぐる動きまわっている様子がよく出ていると思うんだな。
ウィッキー三世
ゲストの間を動き回りながら色々な人と話していることを指して「circulate」というわけですか。
乱三世
私が確認した限りでは「circulation」っていう単語にはこの意味はないけど、イメージがよくつかめるのではないかと思う。「客の間を行ったり来たりしている」、あるいは「忙しく動き回っている」というイメージだな。例えば「噂」が客の間を行ったり来たりしたらどうなるわけ?
ウィッキー三世
「噂が広がる」ということですか。
乱三世
そう。「金」が客の間を入ったり来たりしたらどうなるわけ?
ウィッキー三世
「貨幣が流通する」ってことですか。
乱三世
いずれも動詞の「circulate」の意味を紹介したわけだけど、「パーティーで人の間を忙しく動き回っている」イメージができればこの「circulate」でもその名詞の形の「circulation」でも細かい意味を覚える必要がないわけ。
ウィッキー三世
要するに、何が忙しく動き回っているのか文脈で判断すればいいということですか。
乱三世
そう。このイメージが固まれば「a circulation desk」がなんで、「貸出し」もするし「返却も受け付ける」のか説明できるだろ?
ウィッキー三世
基本は行ったり来たりするからですね。
乱三世
覚えやすければ、「circular」や「circle」のイメージからでいいけど、「客の間を行ったり来たりしている」、あるいは「忙しく動き回っている」というイメージの方がどこかコミカルな感じもあって親しみやすいから私としてはオススメだ。繰り返しだけど、これを頭に入れておけば細かい意味は文脈が教えてくれるということだな。
ポイント2
→→circulationは「客の間を行ったり来たりしている」「忙しく動き回っている」というイメージを頭に入れれば細かい意味は文脈が教えてくれます!

 
 
少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が働きながら半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

●追伸

高橋
私は単語を覚えるときは、中心になるイメージを探してそれを頭に入れるか、そうでなければ、小説や映画の場面から拾うということを必ずします。単語を羅列してあるだけの単語集では何度やっても頭に入れることができないのでこの方法に落ち着きました。私は今TOEIC855点です。実体験として言えるのは750点を超えるのは必須と呼ばれている単語を覚えるだけで十分だということです。単語の覚え方を含めた私の勉強方法も参考にしてみてください。
「私の勉強方法についてはこちら!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です