その日本語、英語ではこんな意味もあります!その2 ストリップstrip

こんにちは高橋です。

先日「その日本語、英語ではこんな意味もあります!その1 キャンペーンcampaign」
という記事を書いたら、好評だったので、今日は第二弾です。

紹介する単語はストリップです。

あなたは「ストリップ」と聞いてどんな言葉を思い浮かべますか?
(と、聞くこと自体がセクハラになってしまうでしょうか?)

聞くまでもないですね。

日本語で「ストリップ」といえばあの「ストリップ」しか思い浮かばないと思います。

私が自己流に書いて、エロい部分がむき出しになってしまうとまずいので
日本語の辞書にあたってみます。

1、人前などで衣服を脱いで裸になること
2、ストリップショーの略

辞書に語ってもらった通りの意味で、日本語については付け加えることはありませんね。

あとはあなたの頭の中で思い浮かんだ「ストリップ」を想像してください。

では、この単語、英語ではどんな意味になるのでしょうか。

これも辞書に語ってもらいましょう。

If you strip, you take off your clothes.

※collins cobuildから引用

「服を脱ぐ(裸になる)」ですから、ほとんど日本語の意味ですね。

この部分の意味に関しては、日本語と英語の間で異同がないということになると思います。

あなたが思い浮かべたとおりの「ストリップ」でいいわけです。

ところが、英語のストリップには、いわゆる、卑猥な響き以外の言葉がちゃんと存在します。

私が愛した「ゴッドファーザー」の一節を引用してみましょう。

Johnny said hurriedly, “I believe you, Mike. But there’s ten more hotels and casinos being built on the Strip right now. When you come in, the market may be glutted, you may be too late with all that competition already there.”
ジョニーはあわてて言った。俺は君を信じているよマイク。ただ今サンセット・ストリップには十以上のホテルやカジノが建築中なんだ。君たちがやってくるころには市場が飽和しているかもしれないんだ。ここですでに始まっている競争に加わるには遅すぎるかもしれないんだ。

どうでしょうか。

ストリップ(strip)=サンセット・ストリップ(sunset strip)としてありますね。

「サンセットストリップ」とは、ロサンゼルスに実在する
ダウンタウン、ハリウッド、ビバリーヒルズなどを含んだ
「エンタテイメントエリア」のことを指します。

あなたは、「サンセットストリップ」というまさにこのエリアを題材にした
映画をご存知でしょうか。

この場合の「ストリップ」はまさにこの映画の「サンセットストリップ」です。

では、「サンセットストリップ」の「ストリップ」は
あの「ストリップ」を指すのかというとおそらく違いますね。

ここでも辞書の助けを借りてみましょう。

A strip is a long street in a city or town, where there are a lot of stores, restaurants, and hotels.

※collins cobuild

「町にある長い道で、多くの店、レストラン、ホテルなどが立ち並んでいる」
という意味になりますね。

つまり「道」のことを指して「ストリップ」というわけです。

ちなみに、私が使っているcollins cobuild という英英辞典は
イギリスで発行されているものですが、この「ストリップ」を引くと
あの「ストリップ」よりも先にこの「道」の意味が出てきます。

「ゴッドファーザー」は「サンセットストリップ」
のメインストリームにあるような小説ですので
単に「ストリップ」と書いて「サンセットストリップ」となるわけですが
「ストリップ」自体の語源は「レストラン、ホテル、店が立ち並ぶ道」
の方だと想像できるわけです。

「ストリップ」という魅惑的な響きもこうして書いてみるとますます魅力的に
なってきますよね(なりましたよね?)

最後に、「ストリップ」をあなたや私が好きな使い方(失礼!)
の応用編と言ってもいい形で使用してある文書を引用してみましょう。

He stripped the bed of bedclothes. He looked under rugs and at the underside of each piece of furniture.
彼はベッドカバーを引っぺがした。敷物や家具の下も調べた。
※The Maltese Falcon/Dashiell Hammett

「ベッドカバーを引っぺがす」は、まさにベッドをむき出しの裸にする感じですね

どうでしょうか?

「ストリップ」と今後もよい付き合いができそうでしょうか?

今日はこのあたりで。

 

少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が働きながら半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

●追伸

高橋
私の父親は物静かな人間で、口を開くことがほとんどありません。中学生のとき、そんな父親の日記を盗み見たことがあります(良い子は真似しないでね!)。本棚に日記があるのを知っていたのでどうしても、見たくなり、両親が外出したときに覗いてしまいました。今でも忘れませんが、その最初のページの、一番先頭になんと
「今日はあんまり呼び込みがうるさく、ストリップに行ってしまった」
と書いてありました。

私は父親の「内面」というやつを覗いてみたいと思い日記を盗み見たわけですが、その1ページ目がまさかの「ストリップ」の話です。完全に「なんじゃそら!」です。
無口なのは、「単にバカで言葉を知らないだけなんじゃないのか?」と軽蔑にも似た感情がわいてきたのをよく覚えています。

「日記にそんなことを書いているなんてどんだけバカな人間なんだ!」

ですね。「ストリップ」から思わぬところに話が転んでしまいました。それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です