endorseの「推薦」の仕方はこんな感じ! TOEICの「推薦」について

He was, in effect, agreeing almost entirely to Sollozzo’s original proposal if that proposal was endorsed by the national group gathered here.
※in effect事実上
もし、ここに集まったボス全員が賛成するなら、彼はソロッツォの最初の提案を事実上ほぼ全て呑もうとしているのだ。
Mario Puzo THE GODFATHER

ポイント!
●TOEICでは商品を「推薦する」ときに「endorse」をよく見かける!
●「endorse」は「裏書する」ことだと覚える!

「endorse」は「保証する」ほどの「推薦」

乱三世
TOEICって問題の中で「推薦する」ことが多いだろ? 
ウィッキー三世
海外では転職するのに、前の職場からの「推薦状」が必要だなんてTOEICのテスト受けて始めて知りましたよ。
乱三世
その「推薦」もそうだし商品を「推薦する」機会っていうのも多いと思うんだな。その「推薦する」単語の一つが今日の「endorse」だということだ。「コレ!」っていう核になる意味があるから、今日は辞書(Collins cobuild)からいきなり引っ張ってみよう。
 
 

When you endorse a cheque, you write your name on the back of it so that it can be paid into someone’s bank account.
 
 

乱三世
「cheque」というのは「check」のことだけどこれはなんだった?
ウィッキー三世
「小切手」のことですね。TOEICで本当によく見る単語ですよ。
乱三世
そう。「小切手に裏書きをする」ことを「endorse」というと説明しているんだな。「裏書き」っていうのは、簡単にいうと、保証とか証明、承認するってことだ。小切手に裏書きすれば法的な効力が発生するということになる。
ウィッキー三世
小切手による支払いを承認するくらいの意味になるということですか。最終的にはそれによってお金が相手に支払われることになると。
乱三世
「endorse」には「小切手の裏書きをする」という意味があって、同時に「推薦する」という意味もあるということになるわけだな。そうなると、この「推薦する」というのはどういうニュアンスになるの?
ウィッキー三世
「保証する」とかあるいは製品だったらその製品の品質を「承認する」とかそういうことになるわけですか。
乱三世
そう。「承認する」に近いニュアンスは冒頭の『ゴッドファーザー』の引用になるから見てみよう。
 
 

He had conceded the important point. He would offer his protection to any organized business venture in drugs. He was, in effect, agreeing almost entirely to Sollozzo’s original proposal if that proposal was endorsed by the national group gathered here.
※in effect事実上
彼は重要な点を譲歩したのだ。麻薬を扱う組織的な事業に対しても保護を提供するだろう。もし、ここに集まったボス全員が賛成するなら、彼はソロッツォの最初の提案を事実上ほぼ全て呑もうとしているのだ。

 
 

乱三世
これは全米のマフィアのドンが集まった会議の場面から抜いたもので、「original proposal」というのは、麻薬の取引自体を進めることを指しているんだな。それをゴッドファーザーが呑もうとしているわけだ。
ウィッキー三世
会議に出席している他のメンバーが「承認すれば」それを呑むと。
乱三世
日本語の「推薦」でもいいわけだけど、「裏書している」っていうこの言葉の背景をきっちりつかんでおくことが重要になるわけだな。同じような使われ方が村上龍の『69』の中にもあるからこれも紹介しておこう。

 
 

This system was endorsed by the student council. The school laid down the law and used the yes-men in the student council to make it look as if we had made the rules ourselves.
※lay down (法律などを)策定する、(規則などを)押し付ける
生徒会がそんなシステムを承認していた。従順な御用生徒会を使って、いかにも生徒が自主的に決めたことみたいに、学校側は言うのだ。

 
 

「endorse」はこういう場面で使われます!

乱三世
以前「reference」っていう単語を取り上げたのを覚えている?
ウィッキー三世
まさに前職からの「推薦状」のことを「reference」というわけですよね。同義語は「testimonial」です。
乱三世
その「reference」っていうのはどんな動作をイメージすればよかった?
ウィッキー三世
「物事を参照して、戻してくる動作」でしたね。
乱三世
そう。「参照」だったら、ある事柄について調べたりして、そのネタを自分のところに持ってくるわけだ。それが人の文章だったら「引用文」になるわけ。この「引用文」も「参照」も「reference」なわけだ。
ウィッキー三世
転職の際に必要な「推薦状」も自分の上司に対してお伺いを立ててそれを戻してもらうということですね。
乱三世
「reference」には「委託」という意味もあるけど、これだって「権利を預ける」ということだったわけだ。
ウィッキー三世
だから戻してもらう動作があると。
乱三世
そう。で今日の「endorse」はこの「reference」とは「推薦」の核になる部分がちょっと違うということだな。だから使われる場面もちょっと違うということになる。よく通販なんかで「僕が推薦します!」なんて芸能人とか著名人が登場するだろ?
ウィッキー三世
ああいうのがあると売り上げが全然違うわけですよね。
乱三世
その製品を「保証して宣伝する」のがまさに「endorse」なわけだ。「If you endorse a product or company, you appear in advertisements for it.」っていうのが辞書(Collins cobuild)の説明になる。
ウィッキー三世
その宣伝のなかに「登場する」して「裏書する」のがニュアンスですか。
乱三世
そう。それからこれと同じ「裏書き」でもこんな「裏書き」がイギリスにはあるから余裕があれば頭に入れておいていいと思う。

 
 

If someone’s driving licence is endorsed, an official record is made on it that they have been found guilty of a driving offence. (BRIT)

 
 

乱三世
どういう意味だかわかる?
ウィッキー三世
「運転免許証に違反を書き入れる」ことを「endorse」とするわけですか。
乱三世
まさに「裏に書いている」ということで、その裏書の内容が「反則」になるわけだ。今日はこのあたりで。

referenceのポイントはここ! TOEICに出る意味も紹介しました

2020年4月20日

 
 

少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が働きながら半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

●追伸

高橋
TOEICでは、日本語で定着している意味とは違う意味がよく問われます。いわゆる多義語というやつです。その多義語を攻略するのは英英辞典でその言葉の核になる部分をつかむことが一番有効な方法になります。私の方法を書いてあるのでのぞいてみてください。

英単語はこう覚える! 本当に効率的なのはこの覚え方です!

2020年3月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です