今度こそ挫折しない!「聴いて」TOEICの点数をUPする方法 その1

高橋
こんにちは高橋です。
私の話が長いので「もっと短くしたほうがいい」というアドバイスをたくさんいただきましたので今日は私の師匠の「乱三世」さんに登場していただき、色々とお聞きしました。

質問者は、今英語を勉強中の「ウィッキー三世」さんです。

私が6カ月でTOEIC400点からTOIEC750(今は835点)まで点数アップさせた勉強の仕方を乱三世さんが詳しく解説してくれています。

 
 
 
 
 

乱三世
ウィッキー三世くん。君は何か私に質問があるそうだね?
ウィッキー三世
そうなんです。乱さんが高橋さんに英語を教えたと聞いたので、勉強方法を知りたいんです。ここだけの話、高橋さんの話って周りくどいんですよね。
乱三世
まず、高橋に「さん」などいらん。まあ、とにかくその考えは殊勝でよろしい。はじめから私のところに来ればよかったんだよ。
ウィッキー三世
ところで、乱さんって、「らんみつよ」さんってお読みすればいいんですか?
乱三世
なに?
ウィッキー三世
いや読み方は……。
乱三世
「らんさんせい」だ! 浅香光代(あさかみつよ)みたいな言い方するんじゃない!
ウィッキー三世
す、すいまんせん。とにかく勉強方法を……。
乱三世
何が知りたいんだ?
ウィッキー三世
その高橋さん、いや高橋が「聞く」といっていたところから……。
乱三世
なるほど。まず「聴く」というのは、そのままの意味だ。ただし、細かい話だが、漢字に注意することだな。「聞く」ではなく「聴く」だ。「聴く」とした場合、「注意してきく」という意味になるはずだ。
ウィッキー三世
注意して「聴く」?
乱三世
そうだ。聞き流して英語がわかるようになるわ❤ なんていう甘い話は転がっていないから心してかかることだな。
ウィッキー三世
乱さん、意外におちゃめなんですね。
乱三世
だまらっしゃい!
ウィッキー三世
す、すいません……。
乱三世
まあ、いい。ちなみに、高橋にこの方法を薦めたのは、あいつが、ろくに終電でも帰れない、などという無茶苦茶な生活をしていたからだ。机で参考書を開くと寝ちゃうなんて言うんだよ❤
ウィッキー三世
そ、そうですか……。で具体的にはどうやって聴いたんですか?
乱三世
コンテンツをMP3プレイヤーに落として聴いていたんだ。あいつの場合ははじめは携帯として使わなくなったiphone4に落として聴いていたはずだ。
ウィッキー三世
で、何を聴いていたんですか?
乱三世
そこは少し長くなるな。ざっくり言ってしまうと、小説(のオーディオブック)、映画、ドラマをただひたすら聴いたということだ。小説を選ぶ際に高橋に渡したメモがあるから一応それを見せてあげよう。箇条書きにしてある。

 
 
 
 
 

小説を選ぶ基準はこれだ!
●まず何よりも大切なのは、日本語で読んだことがあり、とにかく心が動かされた経験のある小説を選ぶこと
 
 
●その小説のサイドストーリーごと平らげても満腹にならないほど、好きというのが望ましい
 
 
●映画化されているものが望ましい
 
 
●Kindleで手に入れることができるもの

 
 
 
 
 

乱三世
読んだかね?
ウィッキー三世
はい。サイドストーリーごとですか……。
乱三世
うん。そうだな。難しく考える必要はない。ただし、眠気にも優って、なおかつほかの欲望にも対抗できるというのが大事だな。英語学習の長い道のりを考えたら、どうしてもこの部分を突き詰めずに進んでしまうと、今までと同じ3日坊主、ということになりかねないね。
ウィッキー三世
眠気に勝つですか……。「映画化されている」というのはどういうことなんですか?
乱三世
これについても、高橋に渡したメモがあるから、見せてあげよう。

 
 
 
 
 

コンテンツはこういう作りのものがいい!
●ストーリーがはっきりしているもの
(プロットがしっかりしているもの)
 
 
●サスペンスがあるもの
(ここでは、次はどうなるんだ、
と読者に期待させる作りになっているくらいの意味)
 
 

●人物の造形が確かなもの
(いわゆるキャラ立ちしているもの)

 
 
 
 
 

乱三世
読んだかい?
ウィッキー三世
はい。
乱三世
これは、「興味のあるもの」ということの、補足と考えてもらえばいい。つまり、自分が聴いていて苦痛でなければ、このメモはある程度は無視していいという事になるな。ただ、一応説明しておくと、ハリウッドの映画の作り方というのを意識して書いたメモになる。
ウィッキー三世
ハリウッドですか?
乱三世
そうだ。ウィッキー三世君は「ハリウッド脚本術」という本をご存知かな?
ウィッキー三世
知りません。
乱三世
この本は文字通り脚本の書き方について、書かれたものだが、これを読むとだたいたいハリウッドの映画がこの本の作りになっていることがわかる。そうした、映画の作りに日本人も随分なれてきている。だからその作りに乗ってしまえばいいというのが私の意見だ。要するに読者を引き込む工夫がしてある小説ということになるな。
ウィッキー三世
そうしたものはだいたい映画化されている、ということになるわけですか?
乱三世
その通り! それを私なりにざっくり説明したのが上のメモというわけだ。本当に興味があって心が動かされたのなら「老人と海」を学習用としても、もちろんいいということだな。
ウィッキー三世
なんですか? 「老人と海」っていうのは?
乱三世
ヘミングウエイの小説だ。ノーベル賞取った作家だから知っているだろ?
ウィッキー三世
な、名前くらいは……。で、どんな小説なんですか?
乱三世
カジキマグロを釣って船で引き返す途中、そのマグロを全部サメに食われてしまった悲惨な老人の話だ。
ウィッキー三世
何で食われたんですか?
乱三世
舟に乗せないでそのまま引っ張っていた途中で食われちゃったということだな。
ウィッキー三世
なんですか! その話は。だったら、切り身にして持って返ってくればよかったじゃないですか!
乱三世
なに?
ウィッキー三世
バカだな~。そんは話、オーディオブックで聴く人なんているんですか? そんな話している乱さんもアホに見えますね(笑)
ウィッキー三世
で、最後のkindleになっているというのは?
乱三世
これは、最終的にTOEICの点数に落とし込むために、必須の条件だな。なぜ、これが大切なのか、またメモにしてある。これを読んでみてくれ。ところで読めるか?
ウィッキー三世
はい。なんとか……。

 
 
 
 
 
 

Kindleで買えることがとても大切!
●Kindleの検索機能と辞書機能をフル活用できる。
 
 
●TOEIC必須と呼ばれる単語集を勉強する際、今まで「聴いていた」コンテンツにその単語を落とし込んで覚えることが、この検索+辞書機能を使ってできる。

 
 
 
 
 
 

乱三世
このKindleの検索機能というのは非常に重要だ。これを活用することによって、具体的にTOEICの点数に結びつけることができるだろう。なお、高橋はこの点をもっと突っ込んでLINEの登録特典の中で説明している。それを活用するといいだろう。
ウィッキー三世
LINEの登録特典? 乱さん、いきなり宣伝なんかして馬鹿じゃないですか(笑)
乱三世
まあ要するに、検索機能を使って単語を調べる→小説の場面に瞬時にたどり着くことができるという、学習方法が成立するということだな。
ウィッキー三世
最後に質問いいですか?
乱三世
よろしい
ウィッキー三世
高橋は具体的には何を聴いていたんですか?
乱三世
「ゴッドファーザー」だ。もちろん映画化されているし、ものすごい量のサイドストーリーがあるな。高橋にはあっていたんだろう。何しろ「汝の父を敬え」なんていうノンフィクションにも手を出すくらいだからな。知っているだろ?
ウィッキー三世
……? し、知ってます!
乱三世
よろしい。ちなみにこの「ゴッドファーザー」だけでTOEICで必須と呼ばれる単語の9割はフォローできる。
ウィッキー三世
9割ですか!
乱三世
そうだ。アメリカで爆発的に読まれた小説の単語がほとんど出てこないというなら、そっちのテストのほうがおかしいということも言えるな。とにかく、明日はこの続きをしよう(→こちらからどうぞ)

 
 
 

少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓

TOEICランキング

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!
私が半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります。↓ここをクリック

 
 
●追伸

高橋
明日も引き続き乱三世さんとウィッキー三世さんに登場いただき私の勉強方法について解説していただく予定です。
お楽しみに!

ぜひ気軽にフォローしてください↓
ツイッターを始めました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です