今度こそ挫折しない!「聞いて」TOEICの点数をUPする方法 その1

高橋
こんにちは高橋です。僕は、以前勤めていた会社で必要になったために英語の勉強を再開しました。終電で帰ることができればマシという中で、勉強の方法として選んだのは英語を「聞く」ことです。この方法でTOEICの点数を半年で400点から750点(2019年現在875点)にすることができました。僕の勉強の仕方を数回にわたって紹介してみます。
ポイント!
●TOEICの問題集、単語集、文法書の音声、小説、映画、ドラマなど全てのコンテンツをMP3形式にしてプレイヤーに入れてしまう
●空いた時間にとにかく聞きまくる
●小説、映画、ドラマは心を動かされた経験のあるものでかつ、物語全体を把握しているものを選ぶ
○エクセルなどを活用してすぐに不明だった単語などを検索できるようにしておく
○単語、文法は必ず「場面」に落とし込んで覚える
○日本語→英語の順番になっているコンテンツを有効に活用する

 
 

「聴く」から「聞く」に変更しました

ウィッキー三世
このブログではずっと「聴く」という漢字を当てていましたよね? 英語を「聴いて」TOEICの点数を伸ばしたと言う風に。
乱三世
「聴く」っていうのは要するに注意して「聴く」ってことだな。「聞く」は「聞き流す」に近い。最近は「英語を聞いて」点数を伸ばした、と言っている。
ウィッキー三世
それだとインチキ臭い英語の教材みたいですよ。
乱三世
ずっと「聴いている」というのが現実的でないからだな。じゃあ「聞いている」だけで意味がないのかと言えば絶対にそんなことはない。だからすでに日本語で触れて心を動かされた経験がある小説や映画を聞くということがとても大切になってくるということだけど、これはもう少し後で触れよう。そもそもなんで「聞く」なのかというところからだな。
ウィッキー三世
それはどんな隙間時間も一番有効に活用できるのが「聞く」という勉強の仕方なわけですよね。電車でも聞くことはできるし、昼飯の時間も聞くことができるし、でかける準備をしているときでも、通勤中でも、ランニングの最中でも、もちろん聞けますね。
乱三世
働いていている人が英語の勉強の時間を作るというのは、言葉で言うほど簡単じゃないと思うんだな。眠気を我慢して電車で参考書を開いたけど10秒で寝落ちしたなんてきっと多くの人が経験していると思う。参考書だと両手のほかにスペースも必要だけど、聞くことは耳さえ空いていればどこでもできるわけだな。
ウィッキー三世
とにかく隙間の時間を一番有効に使えるのが聞くことだ、なりそうですね。
乱三世
これは働く人にとっては一番大事なことになるはずだ。飲み会があって参考書も開けなかった、残業がひどくてまた勉強できなかった、となるのが一番まずいんだな。英語に触れていることを日常にするまでが第一のハードルだと思ったほうがいい。
ウィッキー三世
でもそのハードルを越えるためだけではないわけですよね。勉強の中心にずっと置いておけるものですよね。
乱三世
ちなみに高橋はリスニングの点数が480点(2019年時点)になったけど、リスニングの問題集を入念に復習してなんていう対策をしたことがないんだな。ここまで説明してきたように「聞く」ことだけだ。
ウィッキー三世
TOEICのリスニングの満点が495点だから「聞いて」数問落としただけのスコアになった、と言えると。とりあえずのコツというのはあるんですか?
乱三世
「少しでも聞けた」部分を積み重ねていく感覚だな。やり方としては心を動かされたことのあるコンテンツをかたっぱしから聞いてしまい、日本語で残っている部分を完全に英語にできた部分を少しずつ増やしていく、ということになる。
ウィッキー三世
日本語ですでに深く知っているコンテンツだから、英語になっても興味を持続できるということですか。
乱三世
まずは肩ひじ張らずに、心に刺さった一節が本来の英語でどう表現されているのか、という興味から入ればいいということだな。

すべてのコンテンツをMP3形式(音声)にしてしまうのが肝です

乱三世
小説、映画、ドラマは、とにかく心を動かされた経験があるものを選ぶということだけど、この聞く勉強の仕方の一番の肝は、すべてのコンテンツをMP3形式にしてプレイヤーに集約させてしまうということなんだな。
ウィッキー三世
小説や映画、ドラマ以外のものも全部ですか。
乱三世
今はどんな問題集でも参考書でも単語集でも必ず音声が付いているだろ?
ウィッキー三世
CDが付いていたり、音声がダウンロードできるようになっていますね。
乱三世
それをまずプレイヤーに放り込んでしまうこと。そして小説、映画もドラマも全部MP3形式にしてしまって、これも放り込んしまう。あとはこれをひたすら聞くということだな。とにかく文法も単語も、例えば問題集についている長文の朗読も、書籍のCDも、CNNニュースなどもとにかく全部だ。注意点としては、映画やドラマに関しては著作権の問題が出てくる可能性があるから自分で判断してほしいというところかな。小説はほとんどの小説がオーディオブックになっているからこれを買えばいい。
ウィッキー三世
プレイヤーをポケットに入れておいてどこでもどんな隙間時間でも再生できるようにしておく、ということになるわけですか。
乱三世
そう。高橋は一時期音楽も含めて全部英語しか流れないようにしていたことさえあったな。こういう「英語の時間」を積んでいけば、TOEICのパート2の問題というのは単語を知らなくても解けるようようになっているはずだ。
ウィッキー三世
よく意味もわからないまま、聞いていてもそれこそ意味がないといいますけどね。
乱三世
少し穿ったことを言えば、意味といういうのは人間の関係の中にしかないんだな。この関係を最も聞けるのが実は映画やドラマだ。会話から得られる両者の関係を積み重ねていくイメージをすればいい。結局パート2の会話問題というのは両者の関係をずっと聞かれているようなものだから。

コンテンツの選び方はこんなものを基準にしています。

ウィッキー三世
小説は心が動いたものであったらなんでもいいわけですよね。
乱三世
もちろんそう。まあ一応ベストだと思える基準を示すとするとこんな感じになる。

 
 

ポイント1
●まず何よりも大切なのは、日本語で読んだことがあり、とにかく心が動かされた経験のある小説を選ぶこと

●その小説のサイドストーリーごと平らげても満腹にならないほど、好きというのが望ましい

●映画化されているものが望ましい

 
 

ウィッキー三世
日本語で深く知っていて物語の全体を把握できていることですね。一番は。
乱三世
「興味のあるもの」ということの、補足と考えてもらえばいい。つまり、自分が聞いていて苦痛でなければ、このメモはある程度は無視していいという事になるな。「映画化されているものが望ましい」っていうのは一応補足しておくと次のような基準を満たしているものになる。
 
 

ポイント2
●ストーリーがはっきりしているもの(プロットがしっかりしているもの)

●サスペンスがあるもの
(ここでは、次はどうなるんだ、と読者に期待させる作りになっているくらいの意味)

●人物の造形が確かなもの
(いわゆるキャラ立ちしているもの)

 
 

乱三世
『ハリウッド脚本術』という本について何度かこのブログで触れてきただろう?
ウィッキー三世
文字通り「脚本の書き方」について書かれたもののわけですよね。これを読むとだたいたいハリウッドの映画がこの本の作りになっていることがわかる、ということでした。
乱三世
そうした、映画の作りに日本人も随分なれてきているからその作りに乗ってしまえばいいというのがこのブログでの提案なわけだな。要するに読者を引き込む工夫がしてある小説ということに集約されるわけだけど。
ウィッキー三世
例えばドラマなんかはこういうものをしっかり踏襲しているから、わざわざ意識することではないかな、と思いますけど。その点はどうですか?
乱三世
なんでこんなことに触れるかと言うと、背伸びしてヘミングウェイとかに手を出さないほうがいいと思うからだな。
ウィッキー三世
ヘミングウェイの端的な文章には学ぶことが多いそうですよ。
乱三世
もちろん、英語の勉強が進んで、英語の文章の良し悪しまで鑑賞できるレベルになれば別だけど、英語学習が習慣になっていない人は初めからこういうコンテンツに手を出すと、まず続かないから気を付けたほうがいい。はじめはどうやって興味をつないでいくかというところを意識することが肝心だ。
ウィッキー三世
でも、ヘミングウェイで興味が続けばそれでもいいんじゃないですか?
乱三世
興味が続けばね。高橋が一番聞いたコンテンツは『ゴッドファーザー』だけど、これはもちろん映画化もされているし、モデルになった人のノンフィクションもあるし、映画自体を語ったドキュメンタリーも豊富だし、何しろ『汝の父を敬え』なんていうゴンゾージャーナリズムの頂点のようなノンフィクションだってある。こういうものを選んでその興味にどっぷりつかってしまうのが一番いいよ。
ウィッキー三世
高望みをすると挫折するのがオチですか。
乱三世
そういうこと。次回も続けて勉強の仕方に触れていこう。すべて目を通してもらえれば必ずTOEICの点数がアップするはずだ。

 
 
少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が働きながら半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

 
 

●追伸

高橋
勉強の仕方はほかにもこれだけ書いています。さらっと読めるものばかりですから、目を通してみてください。LINE登録いただいて特典画像を見ていただければより理解が深まるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です