先々週、再来週、先々週の木曜日は英語でなんと言う?

高橋
こんにちは高橋です。
今日は「先々週」あるいは「再来週」を英語ではなんと表現するのか、書いてみました。「先週」、「来週」といえばすぐに頭に浮かびますね。ただ来週のさらに前と言われると一瞬考えてしまう人も多いのではないでしょうか。「先週」「来週」の言い方からおさらいして、最後は「先々週の木曜日」をどう表現するかというところまで触れています。復習もかねてどうぞ!

「先々週」は「the day before yesterday」という表現の親戚です!

乱三世
「先週」っていうのはどう表現するのか、というところからいこうか。
ウィッキー三世
「先週」は「last week」ですね。
乱三世
「先週の木曜日」は?
ウィッキー三世
「last Thursday」
乱三世
例えば、「一昨日」の英語の言い方を覚えている?
ウィッキー三世
「The day before yesterday」ですね。
乱三世
「先々週」っていうのはこの「The day before yesterday」という表現を「last」を使って工夫すればいいわけ。もう一度「先週」はなんだった?
ウィッキー三世
「last week」ですね。
乱三世
考え方としては「last week」のさらに前の週ということなんだけど。どうなるかわかる?
ウィッキー三世
そうすると、「the week before last week」ですか?
乱三世
そう。最後の「week」を抜いて「the week before last」とするのが正解だな。
ウィッキー三世
「last week」のその前の週ってことですね。
乱三世
つまり「先々週」ってことになるわけだ。同じ考え方で「先週の木曜日」っていうのも表せるだろ?
ウィッキー三世
「the Thursday before last」ですか。
乱三世
そう。これも「The Thursday before last Thursday」だと考えればいいわけだ。
ウィッキー三世
表せるのは週だけですか?
乱三世
もちろん「年=year」でも「月=month」でもあるいは「夜=night」でもいいわけ。「the year before last」だったらどういう意味?
ウィッキー三世
「一昨年」ですね。
乱三世
「the month before last」は?
ウィッキー三世
「先々月」
乱三世
そう。一応「before last」にどんな意味があるのか、辞書(Collins cobuild)から引用しておこう。

 
 

「before last」の説明はこうなっています!

You use expressions such as the night before last, the election before last and the leader before last to refer to the period of time, event, or person that came immediately before the most recent one in a series.

 
 

乱三世
説明の仕方が少しわかりにくいかもしれないけど、ここで重要なのは「before last」の表現というのは「出来事」にも使えるし、また例えば歴代の大統領や首相を指しても使えるということだな。日本の行政の長(=首相)をリーダーだと考えると「the leader before last」は誰になる?
ウィッキー三世
誰でしたっけ?
乱三世
安倍晋三の前の前だから、まだ民主党政権のときの「菅直人」だな。とにかく「before last」が色々な場面で使えるということだ。この表現は「再来週」の言い方にも通じるところがあるから、続いて考えてみよう。

「再来週」は「the day after tomorrow」を思い出せばOKです!

乱三世
「来週」っていうのはどう表現するんだった?
ウィッキー三世
「next week」ですね。
乱三世
「来週の木曜日」は?
ウィッキー三世
「next Thursday」
乱三世
「明後日」っていう表現はどういった?
ウィッキー三世
「The day after tomorrow」。
乱三世
そのうえで「再来週」っていうのはどうなるかだけどこれって「before last」 が「after next」に変わっただけなんだな。どう表現する?
ウィッキー三世
「The week after next week」「再来週」となるということですか。
乱三世
そう。さっきと考え方は同じなわけ。「The week after next」と「week」を取って表現するのも同じだ。次の週のそのまた先ってことだな。
ウィッキー三世
じゃあ、「再来週の木曜日」はそのまま「the Thursday after next」でいいわけですか。
乱三世
そういうことになる。同じ理屈で「再来月」は?
ウィッキー三世
「the month after next」
乱三世
「再来年」は?
ウィッキー三世
「the year after next」
乱三世
簡単だな。これは辞書(Collins cobuild)を引くとよりはっきりするから見てみよう。

 
 

「after next」がこう説明されています!

You use after next in expressions such as the week after next to refer to a period of time after the next one. For example, when it is May, the month after next is July.

 
 

乱三世
今が「May=5月」だとして「the month after next」はいつのことだと説明されている?
ウィッキー三世
「July=7月」ですね。
乱三世
前の月=6月(=June)のその前だから7月だということだ。「再来週」、「先々週」の言い方を下にまとめておいたから参考にしてほしい。今日はこれまで!
ポイント!
●一昨日=the day before yesterday
●先週=last week
●先々週=the week before last
●先々週の木曜日=the Thursday before last
●一昨年=the year before last
●先々月=the month before last
●明後日=the day after tomorrow
●来週=next week
●再来週=the week after next
●再来週の木曜日=the Thursday after next
●再来年=the year after next
●再来月=the month after next

 
 
少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が働きながら半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

●追伸

高橋
TOEICはリスニングで点をかせげる試験です。事実私はリーティングで400点に届かなかったにも関わらず、リスニングで470点をかせいで850点を超えました(今は875点)。英語をたらふく「聴き」込む私の学習方法はこちらをどうぞ「私の勉強方法についてはこちら!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です