「音」以外のsoundがあるの? ~意外に大事な意味が隠れているsoundについて~

高橋
こんにちは高橋です。
今日は「sound」という単語を取り上げてみました。
もちろん「音」の関係者で占められる単語ですが、その関係者以外の意味に重要なものが隠れています。TOEICでも突っつかれそうな使い方がいくつもあるので、紹介してみたいと思います。
例えば「as sound as a dollar」でどんな意味になるでしょうか?
 
 

「sound」は「音」以外のほうが大事です!

ウィッキー三世
今日は「sound」ですか?
乱三世
普通はどんな意味?
ウィッキー三世
「音」ですよね。「騒音」「声の調子」とか動詞なら「音を出す」とか、そんな感じですね。
乱三世
その「音」の関係者以外の意味を今日は紹介したいんだけど、例えば「sound character」と「人格」を修飾する「sound」はどんな意味になるかだな。今日はさっそく、「ゴッドファーザー」から引用してみよう。
.
 
 

「音」以外の「sound」はこんな意味があります!

But his young companions struck him as rash, the planning of the job haphazard, the distribution of the loot foolhardy. Their whole approach was too careless for his taste. But he thought them of good, sound character.
※rash向こう見ずな ※haphazardでたらめの 
※loot戦利品、略奪品※foolhardy無謀な、無茶な

だが彼はこの仲間たちはあまりに向こうみずで、計画は雑、盗品のさばき方も無謀だと内心思った。彼にしてみれば計画の立て方があまりに慎重さを欠いていたのだ。ただし、二人は善良で、健全な人間性をもっていると思っていた。
 
 

乱三世
「sound character」でどんな意味になっている?
ウィッキー三世
「健全な人間性」ですか?
乱三世
そう。この「sound」っていうのは、「健康な」とかその精神が「健全な」というときに使う言葉なんだな。ちなみにこの引用した文章というのは、ビトー・コルレオーネっていうのちにゴッドファーザーと呼ばれることになるマフィアのドンが仲間に誘われて、悪事に手を染めた、その時の様子を記した文章なんだな。
ウィッキー三世
盗品をさばくっていう悪事を働こうっていうのに、その二人の仲間の人間性を「善良で」「健全な」としているわけですか。
乱三世
そう。「sound」を覚えるには、理想的な文章だろ? 「sound」の「健康的」で「健全な」意味を辞書(Collins cobuild)で引くとこんな風に出ている。
 
 

「sound」は辞書でこう出ています!

If a structure, part of someone’s body, or someone’s mind is sound, it is in good condition or healthy.
 
 

ウィッキー三世
「a structure, part of someone’s body, or someone’s mind」となっているということは、「構造物」とか「体制」なんかに対しても使えるということですか?
乱三世
そうね。「構造物」に「sound」を使うとすると「安全な」とか「強固な」という風にできるとういことだな。この「sound」っていうのは「偏りがない」ところから「健全な」っていうニュアンスがある単語だな。例えば、こういう意味も辞書に出ている。
 
 

「sound」にはこういう意味もあります!

Sound advice, reasoning, or evidence is reliable and sensible.
 
 

乱三世
「アドバイス」が「sound」のときは、その「アドバイス」は「根拠のある頼るべきもの」だってことだな。
ウィッキー三世
要するに「健全な」であると。
乱三世
そう。この「健全」を経営状態に当てはめれば、TOEICに出てもおかしくないものになるわけだ。「as sound as a dollar」とすれば、「健全そのもので」という、意味になる。そうすると「A is as sound as a dollar.」はどういう意味になるの?
ウィッキー三世
「Aの経営状態は極めて健全だ。」ということですか。
乱三世
「A」の部分をトヨタにしてもいいし、ソニーにしてもいいわけだ。
 
 

「sound」にはほかにもこんなにおいしい意味があります!

乱三世
ほかにも「音」以外の関係者は結構いて、「sound」を「眠りの深さ」について使うことができるんだな。
ウィッキー三世
「健全な」からは離れるんですか?
乱三世
「健全」であることには変わりがないけど、日本語では「ぐっすり」とするのが一番いい訳になる。辞書でも確認してみよう。
 
 

「sound」が「ぐっすり」の意味になります!

If someone is in a sound sleep, they are sleeping very deeply.
 
 

ウィッキー三世
「be in a sound sleep」「ぐっすり眠る」くらいですか。
乱三世
ぐっすり眠れれば、健康にもいいわけだ。わかりやすいだろ? それから「safe and sound」というのもぜひ頭に入れておきたい熟語だ。これは「羊をめぐる冒険」の英訳から取ってみよう。

 
 

「safe and sound」はこんな意味です!

“Well, I’ll be back,” said the Sheep Man, then slammed the door behind him. He almost caught his tail, but it slipped through safe and sound.
※slip through滑るように進む
「じゃ、来るよ」と羊男は言った。そして後手にぼたんとドアを閉めた。しっぽがひっかかりそうになったが、無事だった。
※日本語は村上春樹の文章をそのまま引用してあります
 
 

ウィッキー三世
「safe and sound」「無事」ですか?
乱三世
安全で健康(健全)だったら、体のどこかが傷ついたわけではなくて「無事」だということだな。
「音」以外の「sound」はここがポイント!
●健全な、健康な、(構造物などが)強固な、安全な
●as sound as a dollar……健全そのもので
●be in a sound sleep……ぐっすり眠る
●safe and sound……無事

 
 

「healthy」と「sound」は違うの?

ウィッキー三世
「健全な」とか「健康な」っていうことになると「healthy」っていうほうが日本人になじみがありますよね?
乱三世
そうね。
ウィッキー三世
違いがあるんですか?
乱三世
「A healthy organization or system is successful.」なんていう意味が辞書に出ているからこれは「健全」の部類になると思うんだな。
ウィッキー三世
システムや組織が成功している、非常に良い状態だってことですね。
乱三世
そうなるとかぶる部分ももちろんあるということになるわけだけど「healthy」の意味で一番最初に来るのはやっぱりこの意味だな。
 
 

「healthy」の意味です!

Someone who is healthy is well and is not suffering from any illness.
 
 

ウィッキー三世
まさに「健康」そのものということですね。
乱三世
「is not suffering from any illness」だから「体に異常がない」ってことだな。日本人が持っている「healthy」に対する印象そのままでいいということになると思う。「ゴッドファーザー」でいえばまさにこの文章だ。

 
 

健康はこう覚える?

If you wish me to consider you as a friend I owe you a service which I will pay on demand. A man like yourself must know how much more profitable it is to have a friend who, instead of calling on you for help, take care of his own affairs and stands ever ready to help you in some future time of trouble. If you do not wish my friendship, so be it. But then I must tell you that the climate in this city is damp, unhealthy for Neapolitans, and you are advised never to visit it.”
あなたが私を友人とみなす用意があるなら、要求の額の支払いを喜んでしよう。あなたほどの人間であれば助けを求める友人よりも、自分のことは自分で処理し、あなたの未来のトラブルに対して手助けする用意のある友人のほうがはるかに有益だとわかるはずだ。私との付き合いを望まないのであればそれならそれで結構。しかしその場合、当地の気候は湿気が多く、ナポリ人の健康には極めて悪いので、決して訪問されないように、と忠告申し上げておきたい。
 
 

ウィッキー三世
これ、ゴッドファーザーがカポネをやりこめた場面ですよね。今まで何度も引用してきた。
乱三世
そうだよ。何回読んでも味わい深い文章だろ?
ウィッキー三世
ナポリ人のカポネにとっては、ニューヨークの気候は健康によくない(=unhealthy)から、だから、当地には足を踏みいれることがないように、っていう忠告を出しているということですよね。耳にタコができるくらい聞きましたけど。
ゴッドファーザー対アルカポネの対決はこちらをどうぞ!
アル・カポネvsゴッドファーザー⁉ ギャングスター同士の衝突が面白い件
乱三世
そう。当時のニューヨークのマフィアがシカゴのアル・カポネを頭の悪い人殺しくらいにしか見ていなかったっていうのは、かなり真に迫っていると思うけど、まあそれを議論する場所ではないな。このくらいにしておこう。それから「healthy」では「substantial」と同じ意味あるからこれもついでに覚えておくといい。
ウィッキー三世
「大量の」とか「かなりの」っていう意味になるということですか。
乱三世
そう。程度を表すことができるということね。今日はここまで!
「healthy」のポイント!
●体に異常がない状態というのが本義
●substantial(かなりの)と同義の意味もある

 
 

少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が働きながら半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

●追伸

高橋
11月のTOEICのスコアが届きました。結果は速報でお知らせしたとおり875点です。スコア表を見てみると、まずリスニングについては、パート1、2の取りこぼしが今回はなかったようです。となると、手ごたえがあったにも関わらず、460点だったのは、別のところでしくじっていたということですね。このあたりはまたブログで報告してみたいと思います。
最新のスコアはこちらをどうぞ!
「TOEIC結果発表~私の最新スコアを掲載しました~その3」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です