TOEICのcompromise事情が変わってきている!? compromiseで注意すべき意味とは?

高橋
こんにちは高橋です。
今日はTOEIC必須単語の「compromise」を取り上げてみました。この単語は最頻出の意味を押さえれば問題なさそうですが、最近すこし事情が変わってきて、IT界隈、SNS界隈で市民権を得た「compromise」がだいぶ幅を利かせてきています。TOEICの公式問題集でもお披露目済みの、新参ものとは?

 
 
 
 
 

compromiseの中心的な意味はこれです!

ウィッキー三世
「compromise」を取り上げるんですか?
乱三世
これ、少し難しい?
ウィッキー三世
そんなことないとは思いますけど。
乱三世
最初に思いつくのはどういう意味?
ウィッキー三世
「妥協」とか「妥協する」ってことですね。
乱三世
もちろんその意味が一番問われる意味だし、よく使われる意味だな。オバマ前アメリカ大統領の自伝「Dreams from My Father」のなかで、印象的な使われ方をしているからまずこれを見てみよう。
 
 
 
 
 

妥協するはこんな風に使われます!

Anyway, most of the other black students at Oxy didn’t seem all that worried about compromise. There were enough of us on campus to constitute a tribe, ~
オキシデンタルに通う他の黒人学生の多くは、「妥協」など気にしていないようだった。コミュニティを作るのに十分な黒人学生がいた。~
 
 
 
 
 

乱三世
これは、オバマがロサンゼルスの大学に通っているときの記述になるけど、普通「妥協」っていったらどういう意味?
ウィッキー三世
どういう意味? 対立している事柄なんかでお互い譲り合って折り合いをつけるってことですよね。
乱三世
このオバマの自伝で頻出する「妥協」っていうのは白人が作った社会に対して黒人が「妥協」するってことなんだな。あるいは「妥協させられる」と言ってもいいかもしれない。アフリカ系の血が入ったオバマの側から見て「去勢させられる」っていうような強い意味合いも入っている言葉だ。
ウィッキー三世
だとすると「compromise」っていうのはこの本の中心的な主題の一つと言ってもいいわけですか。
乱三世
これより前の章でフランクというオバマと知り合いの年老いた詩人がこんなことを言っているから、ついでに引用してみよう。

 
 
 
 
 

オバマの自伝で「妥協」はこんなことを意味しています!

~he complained about his feet, the corns and bone spurs that he insisted were a direct result of trying to force African feet into European shoes.

※cornたこ ※bone spurs骨棘

足にたこができたり、骨棘で痛んだりするのはアフリカ人の足をヨーロッパ人の靴に無理やり押し込んできた結果なんだ、文句を言っていた。

 
 
 
 
 

ウィッキー三世
これが「妥協」の中身だということですか?
乱三世
以前紹介したけどこの本のなかで異人種間の結婚を禁止したバージニア州の州法が違憲だと判断されたのはいつだと書いてあった?
ウィッキー三世
1967年でしたね。
乱三世
オバマは白人の女性とケニア出身の男性との間にできた子供だけど、オバマの両親が結婚した当時、異人種間の結婚は半分以上の州で重罪だったっていうんだな。こういう現実があって「compromise」という言葉なわけだ。今日は他の「compromise」の意味を紹介したいからこのあたりでやめるけど、オバマの自伝についてはまた別の記事でさらに触れたいと思う。

 
 
 
 
 

TOEICで注意したい「compromise」はこれです!

ウィッキー三世
「妥協」以外で注意したほうがいい意味があるわけですか?
乱三世
以前、名詞が動詞として扱われるようになった例をいくつか紹介したけど覚えている?
ウィッキー三世
「email」でメールを送るっていう意味になるっていうのは覚えていますよ。
乱三世
ほかにも「google」が「ググる」という意味になるとかやったと思うけど。
ウィッキー三世
あと「friend」っていうのもありましたね。そういえば。
乱三世
どういう意味だった?
ウィッキー三世
Facebookなんかで「友達のリストに加える」という意味だったと思います。
乱三世
こういう単語で共通していることってなんだったか覚えている?
ウィッキー三世
IT関係やSNS関係の言葉ってことですよね。
乱三世
そう。現実に対応した一種の造語なわけだ。今日紹介したい「compromise」も辞書ではほとんど見かけないけど、IT界隈あるいはSNS界隈では最近本当によく見かける意味だ。すでにTOEICの公式問題集でもお披露目が済んでいるから、引用してみよう。

 
 
 
 
 

TOEIC公式問題集に出てくる「compromise」はこれ!

As you may have heard, some personal data from one of our clients was compromised recently.
お聞きになっているかもしれませんが、先日、当社の顧客の1社の個人情報が漏洩しました。
 
 
 
 
 

乱三世
「compromise」でどういう意味になっている?
ウィッキー三世
「be compromised」で「漏洩した」ってなっていますね。
乱三世
例えばFacebookで個人のアカウントが漏洩してしまったときの記事を「VOX」で拾ってみると「The company had previously said as many as 90 million accounts could have been compromised.」(9千万人分のアカウントが漏洩した可能性があると以前は言っていた)なんていう風に書いてあるな。
ウィッキー三世
ようするに個人の情報が洩れることを指して「compromise」が使われるということですか。
乱三世
「compromise」で「漏洩する」とか「ハッキングする」なんてできるということだな。「be compromised」で「漏洩した」となるわけだ。もちろん訳し方によって「被害にあった」とか、「危険にさらされた」なんていう風にもできると思う。
ウィッキー三世
TOEICでお披露目済みっていうことは、もう市民権を得ているということですね。
乱三世
さっきも言ったけど、これほとんど辞書には載ってないんだな。ただ広く使われるようになっているから、TOEICの問題集にも取り上げられているわけだ。こういう「新参者」は特に「マーク」しておく必要があると思う。それと、これは公式問題集のリスニングの問題なんだな。
ウィッキー三世
考えずに意味が取れないとマズイということですか。
乱三世
そう。リーディングだったら読み返して推測できるけどそれができないってことだな。
ウィッキー三世
辞書に載っていなくてもすでに当たり前のように使われているから、常識的な意味として扱われていると。
乱三世
もうすでにそういう扱いを受けている意味だってことだな。最後にもう一つ、別の意味もあるからこれを拾って今日は終わりにしよう。辞書(Collins cobuild)から取ってみた。
 
 
 
 
 

compromiseにはこういう意味もあります!

If someone compromises themselves or compromises their beliefs, they do something which damages their reputation for honesty, loyalty, or high moral principles.
 
 
 
 
 

乱三世
これどんな意味になる?
ウィッキー三世
「台無しにする」とか「傷つける」ってことじゃないですか。
乱三世
そう。特に「評判」とか「信用」、「名声」を「台無しにする」ってことだな。今日紹介した3つの意味は、どれも重要だから頭に入れてしまおう。

 
 
 
 
 

compromiseのまとめ
●妥協、妥協する
●(be compromisedの形で)漏洩した
●(評判・信用などを)台無しにする

 
 
 
 
 
少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が働きながら半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

●追伸

高橋
机に向かう気力がないというときに私がよくしていたのが「日本語→英語」の順番で流れてくるコンテンツを「聴く」ということでした。それは例えば、「アミダラ議員がここにいてくれたらな」→「If only Senator Amidala were here. 」というような構成になっているものです。書籍の付録CDにこういうものが多いと思いますが、私が特に活用していたのはLINE登録の特典動画の中で紹介したコンテンツになります。まずはこちらを読んでみてください(「最初に読んで欲しい記事はこちら!」)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です