ケータリングの意味ではないcaterについて

Iwase’s house was on the bank of the Sasebo River, way upstream in a neighborhood full of motels that catered to lovers looking for privacy.
岩瀬の家は、連れ込み旅館が立ち並ぶ、佐世保川の上流沿いにあった。
村上龍『69』より

 
 

ポイント!
「cater to(for)~」で需要などにこたえるの意味になる!

 
 

cater=需要・要求にこたえる

ウィッキー三世
「cater」ですか?
乱三世
「ケータリング」なんていうカタカナも定着しているから問題ないとは思うけど、注意しておいたほうがいい使い方があるからこれだけ確認しておこう。
ウィッキー三世
それがTOEICで肝になりそうなやつですか?
乱三世
もちろん一番出るのは「ケータリング」の方だな。ただしこういう意味も落とさないほうがいい。今日は村上龍の『69』の英訳から見てみよう。

 
 

Iwase’s house was on the bank of the Sasebo River, way upstream in a neighborhood full of motels that catered to lovers looking for privacy.
岩瀬の家は、連れ込み旅館が立ち並ぶ、佐世保川の上流沿いにあった。
※日本語は村上龍の日本語をそのまま引用してあります

 
 

乱三世
「lover」っていうのは肉体関係のある恋人とか愛人の意味になる。
ウィッキー三世
そうなると、そうした関係のある人のための「motels」ということになりますね。
乱三世
そう。「cater to」とか「cater for」として「娯楽などを提供する」とか「需要、要求を満たす」っていう意味になるんだな。「提供する」でよいと言えばよいけれど、「ご飯」以外にも提供することがあるということだ。英英辞典の『ロングマン』では「to provide a particular group of people with the things they need or want」と説明されている。例えばこういう使い方もこの意味に近いものだと思う。『ケインとアベル』からだ。

 
 
In Boston, Massachusetts, there is a hospital that caters mainly to those who suffer from the diseases of the rich, and on selected occasions allows itself to deliver the new rich.
マサチューセッツ州ボストンには、金持ち特有の病気に苦しむ患者を相手にしている病院があり、選ばれた人々の出産も手伝っている。

 
 

ウィッキー三世
ある特定の人達の需要にこたえる病院だということですね。
乱三世
ちなみにどの辞書でもイギリスでは「cater for」と使うとなっているけど、この例を見ると「cater to」としてあるな。
ウィッキー三世
イギリスの小説なのに「cater to」としてますね。
乱三世
アメリカでは「cater to」イギリスでは「cater for」だけど「cater to」で頭に入れておけば間違いないと思う。「cater to」の後は人が来るから「cater to 人」だ。引用文に出てくる「deliver」っていうのは覚えている?
ウィッキー三世
「deliver」で「出産を助ける」という意味があるんでしたね。
乱三世
そう。「deliver」もとても重要な単語になるからこれもぜひ復習しておこう。

deliverは何を届けるの? 簡単な単語ほど注意が必要です!

2020年8月20日

cater =(料理・サービスなどを)提供する

乱三世
ケータリングサービスのほう「cater」っていうのはどういう意味?
ウィッキー三世
それはもう料理なんかを「提供する」ってことですよね。これは日本語になっているイメージほぼそのままだと思いますけど。
乱三世
念のため辞書(Collins cobuild)で引くとこうなっている。

 
 
If a person or company caters for an occasion such as a wedding or a party, they provide food and drink for all the people there.

 
 

ウィッキー三世
結婚式とかパーティーなどの「重要な行事=occasion」に料理や飲み物を全ての人に提供することだと。
乱三世
だから日本語のケータリングサービスを考えればほぼピッタリだということになるな。この「cater」というのは「向ける」という言葉をイメージしておくといい。
ウィッキー三世
「~に向ける」ですか。
乱三世
そう。例えば「cater-corner(ed)」とすると「対角線の」とか「はすかいの」という意味になるんだな。
ウィッキー三世
料理や飲み物を人に「向ける」こともするし、サービスなんかを人に向けることもできると。
乱三世
その向けた先がコーナーだったらもちろん「対角線」だ。最後に「ケータリング」とカタカナになっている「catering」の使い方も見ておこう。

 
 
Although Abel could see he was playing a valuable role in the war, he itched to get into a real fight, but a major-quartermaster in charge of catering is rarely sent into the front line other than to feed the troops.
※itch 体がかゆい、~したくてうずうずする
アベルは自分がこの戦争で重要な役割を担っていることはわかったものの、戦闘に参加したくてうずうずしていた。しかし炊事を担当している少佐が兵士への炊事以外の用件で前線に送られるのは極めてまれだった。

 
 

乱三世
「in charge of catering」でどういう意味になる?
ウィッキー三世
「炊事」となっていますけどつまり「食事をつくる担当、責任者」ってことですね。
乱三世
「catering」自体は辞書(Collins cobuild)でCatering is the activity of providing food and drink for a large number of people, for example at weddings and parties.」と説明されているな。
ウィッキー三世
食事を出す行為自体を指して「catering」なわけだから「仕出し」とか「配膳」となるわけですね。
乱三世
そう。「caterer」とすれば「仕出し業者」ということだ。今日はこれまで!

 
 
少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が働きながら半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

 
 

●追伸

高橋
このブログではくどいほど書いてきましたが、私の英語の勉強は「聞く」ことが中心です。TOEIC875点になった今でも変わらず耳を空けている日はありません。難聴にならない程度に音量を落として英語を聞いています。私の勉強の仕方はこちらからどうぞ。

私の勉強方法についてはこちら!

2019年5月27日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です