その日本語、英語ではこんな意味もあります!番外編2 blue printブループリント

Seeing this place where he began his medical practice meant nothing to him. The secure areas upstairs had undergone cosmetic renovation, but should be almost the same as when he practiced here, according to the blueprints at the Department of Buildings.
彼が臨床医としてのスタートを切った場所を見ても何の感慨も沸いてこなかった。二階の重要指定エリアは表面のボロを隠すための化粧直しをしているが建物課から取り寄せた間取り図によれば、彼が勤務していたころとほとんど変わっていないはずだった。
THOMAS HARRIS HNNIBAL

ポイント!
●「blueprint」は日本語の「青写真」をそのまま当てるとうまくいく!
●「設計図」「計画」「構想」の意味がある!
●「genetic blueprint」で「遺伝子情報」の意味にもなる!

blueprint=設計図、見取り図、計画

ウィッキー三世
「bueprint」ですか?
乱三世
想像しやすい意味だけど、日本語で「青写真」と翻訳できるだろ? 日本語の「青写真」ってどういう意味?
ウィッキー三世
おおよその「計画」みたいな比喩として使いますよね。「構想」なんていう風にもできると思います。
乱三世
その「構想」とか「計画」というのは、建築の「設計図」なんかを描いた青地に白の印画(=「青写真」)から来ているわけ。「blueprint」はまさにその日本語の「青写真」でいいということなんだな。「設計図」のことも指すし、また「構想」とか「計画」のことも指すということだ。そのあたりの事情は辞書(Collins cobuild)がちゃんと教えてくれるから聞いてみよう。

 
 

「計画」の意味がこう説明されています!

A blueprint for something is a plan or set of proposals that shows how it is expected to work.

「設計図」の意味です!

A blueprint of an architect’s building plans or a designer’s pattern is a photographic print consisting of white lines on a blue background. Blueprints contain all of the information that is needed to build or make something.

 
 

乱三世
上は「どう機能するか示した提案や計画」を指してblueprintだな。これはまさに「計画」「構想」だ。下はどう?
ウィッキー三世
「青地に白の線で引いた建築の設計図」ということですね。「建築物などを建てるための情報がそこに全部入っている」と。
乱三世
まさに「設計図」なわけだ。例えば『コロンボ』(『古畑任三郎』の元ネタです)の『祝砲の挽歌』という回にこの「blueprint」について話し合っている場面がある。「blueprint」と答えさせるクイズのようになっているからその会話を引用してみよう。
 
 

『コロンボ』の会話で「blue print」がわかります!

―What it is? It’s not identifiedこれはなに?書いてないよ。
―I don’t know how to read these things.こういうのはどうやって読むのかわからない。
―Neither do I.私もですよ。
―It says “locker room”. Maybe it’s a new gym.ロッカールームって書いてあるな。体育館じゃないかな。
―Yeah. Maybe it’s a new gym.そうですね。たぶん体育館でしょう。
―Where’s the other pages?ほかのページは?
―That’s all there was.これだけですよ
―It says page three of three. And I see some staple holes here in the corner. “3ページ”って書いてあるよ。隅にとじた跡がある。
―That’s all there was.これだけですよ。
 
 

ウィッキー三世
素人が見たらどうやって解釈していいのかわからないもので、「gym=体育館」らしきものが載っているってことですね。そして、場合によっては何枚にもなると。
乱三世
この『コロンボ』の場面ではいわゆる「青写真」(青地に白の設計図)でなく、普通の紙に描いてある「設計図」を指して「blueprint」としている。
ウィッキー三世
とにかく「建築の設計」が描いてあれば「blueprint」でいいということですか。
乱三世
これは「間取り図」ともできるので『ハンニバル』からの実例も見てみよう。
 
 

Seeing this place where he began his medical practice meant nothing to him. The secure areas upstairs had undergone cosmetic renovation, but should be almost the same as when he practiced here, according to the blueprints at the Department of Buildings.
彼が臨床医としてのスタートを切った場所を見ても何の感慨も沸いてこなかった。二階の重要指定エリアは表面のボロを隠すための化粧直しをしているが建物課から取り寄せた間取り図によれば、彼が勤務していたころとほとんど変わっていないはずだった。

 
 

乱三世
これは、レクターが古巣の病院に忍び込んで、薬品を盗み出す場面の抜粋になるけど、彼が取り寄せたのは建物の「設計図」というよりも、素人でも読める「間取り図」に近いと思うんだな。
ウィッキー三世
どの部屋がどこにあって、その部屋の作りがどうなのかっていういわゆる「間取り」だということですね。
乱三世
それを見ながら、目的の薬品を盗む計画をしているということだな。

genetic blueprint=遺伝情報

乱三世
「設計図」っていうんだから、人間にも使えそうだろ?「genetic blueprint」としたらどういう意味になる?
ウィッキー三世
「遺伝子の情報」ということになるわけですか。
乱三世
そう。人間がどういう風な「外観」になるのか決める「設計図」ってことだな。「blueprint」の人間版とすればすぐに頭に入ると思う。これも辞書(Collins cobuild)に聞いてみよう。

 
 

「遺伝情報」の意味もあります!

A genetic blueprint is a pattern which is contained within all living cells. This pattern decides how the organism develops and what it looks like.
 
 

乱三世
細胞の中にあって、どうやって育つのか、どんな外見になるのか決めているっていうんだから、まさに人間版の「blueprint」(=「設計図」)だ。
ウィッキー三世
TOEICではそのまま「設計図」という意味でよく見かけますよね。
乱三世
繰り返しになるけど「青写真」を頭に入れておけば全部足りるということだな。
 
 

英単語はこう覚える! 本当に効率的なのはこの覚え方です!

2020年3月20日

その日本語、英語ではこんな意味もあります! 番外編3 リザベーションreservation

2019年3月29日
少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が働きながら半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

●追伸

高橋
私は耳さえあいていればずっと英語を聞いています。聞くだけでは意味がないと言われますが、この方法でTOEICのリスニングは480点(総点875点)になりました。なぜ聞くだけで点数が上がったのか、のぞいてみてください。

TOEIC850点は英語を聞くだけで達成できるのか? 100%実体験を書きました!

2020年2月29日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です