TOEIC必須のsignatureはここに注意!!

“To be blunt, ‘cause they don’t have a goddamn clue. They can’t scratch their own asses without a flashlight and a measuring tape.”
“To be blunt” was one of the Rat’s signature phrases.

「はっきり言ってね、金持ちなんて何も考えないからさ。懐中電灯とものさしが無きゃ自分の尻も掻けやしない。」
はっきり言って、というのが鼠の口癖だった。

―『風の歌を聴け』村上春樹より

ポイント!
「signature」には「著名」のほかに「特徴のある」「看板の」「代表的な」といった意味がある!

「signature」で「特徴のある」となります!

ウィッキー三世
「signature」の「署名」以外の意味ですか?
乱三世
ラジオとかテレビの番組の冒頭や最後にかかる曲ってあるだろ? それを普通なんて言う?
ウィッキー三世
「テーマソング」じゃないですか?
乱三世
そう。その「テーマソング」のことをイギリスでは「signature song」というんだな。アメリカでは主にそのまま「theme song」だ。
ウィッキー三世
意味としては、その番組を表した曲っていう感じになるということですか?
乱三世
日本語にすると、その番組の「特徴を表した」というのが一番近いかな。そうなると「The restaurant’s signature dish」って言ったら要するにどんなことを指すの?
ウィッキー三世
そのレストランの「看板料理」とか「オリジナル料理」みたいなニュアンスでいいということですね。
乱三世
そう。この意味の「signature」が英英辞典でどう説明されているのか『collins cobuild』で見てみよう。

 
 

『collins cobuild』ではこう説明されています!

A signature item is typical of or associated with a particular person.
 
 

乱三世
その個人に関わる典型的な(=typical)「もの」「こと」ってことだな。
ウィッキー三世
その人の特徴を最もよく盛り込んである「もの」、「こと」ってことでいいのかな。
乱三世
『ケンブリッジ』という辞書では「used to refer to the special thing for which a person or place is particularly known」と説明されているな。お前の言葉を借りるなら、「場所」や「人」について特徴を最もよく盛り込んである「もの」、「こと」ってことでいいと思う。冒頭で引用した『風の歌を聴け』の文章をもう一度引用してみよう。

 
 

“To be blunt, ‘cause they don’t have a goddamn clue. They can’t scratch their own asses without a flashlight and a measuring tape.”
“To be blunt” was one of the Rat’s signature phrases.

※don’t have a clue (have no clue)見当がつかない、全くわからない
「はっきり言ってね、金持ちなんて何も考えないからさ。懐中電灯とものさしが無きゃ自分の尻も掻けやしない。」
はっきり言って、というのが鼠の口癖だった。

※日本語は村上春樹の原文をそのまま引用してあります
 
 

乱三世
「鼠」っていう登場人物の一人が「はっきり言って(To be blunt)」が口癖なんだというのを説明するために「“To be blunt” was one of the Rat’s signature phrases.」と書いたわけだ。
ウィッキー三世
鼠の特徴を表すフレーズだから「口癖」という日本語に当てている、ということになるということですか。
乱三世
鼠の「看板の」フレーズが「はっきり言って」になるということだな。「signature」っていう単語をよく表している使い方になると思う。「they don’t have a goddamn clue.」という部分を補足しておくと、これは「don’t have a clue(have no clue)」「解決の糸口などが見えない」「見当がつかない」「全くわからない」という意味になる。そこから転じて「they don’t have a goddamn clue.」で「あいつらわかっちゃいないんだ」くらいだ。

TOEIC850点は英語を聞くだけで達成できるのか? 100%実体験を書きました!

2020年2月29日

「signature」=「署名」

乱三世
先に聞きなれない「signature」をやったけど、TOEICで最もよく見かけるのはどんな意味だった? 
ウィッキー三世
それはさっきも言ったように「署名」ですよ。
乱三世
まあさっきの「The restaurant’s signature dish」っていうのも個人の署名が入っていると考えればいいわけだな。
ウィッキー三世
レストランそのものの象徴くらいに考えればそう遠くないという感じですか。
乱三世
そう。その人の「署名」っていうのは比喩的に言えばその人の「分身」なわけだな。「典型的な」方の「signature」の例も念のため持ってきたから補足がてら確認しておこう。『ゴッドファーザー』からだ。

 
 

「signature」=「署名」です!

Don Corleone did this by putting a pistol to the forehead of the band leader and assuring him with the utmost seriousness that either his signature or his brains would rest on that document in exactly one minute.
ドン・コルレオーネはバンドリーダーの頭にピストルを突きつけながらこれを要求した。しかもドンはごく真面目に今からちょうど1分後に彼のサインか頭のどちらかがこの書類の上で休息することになるだろうと請け負って言ったのだった。
 
 

ウィッキー三世
署名はTOEICに出るでしょうけど、この文章はまず絶対に見かけませんね。どんな試験でも。
乱三世
署名なんてみんな頭に入っているだろうけどこういう文章で頭に入れるのが一番いいの。
「either his signature or his brains would rest on that document in exactly one minute.」なんて重要な表現がてんこ盛りじゃない。例えば「either~or」なんていうのもそうだし、こういう場合の「in」なんていうのもそうだ。この「in」はどういう意味になるんだった?
ウィッキー三世
「in exactly one minute」で「きっかり1分ですね。
乱三世
そう。「in」を使って「~後」を表すわけだ。前にこのブログで紹介した「in」の注意したい使い方ということだな。それから「signature」が「署名」だったら、「署名する」はどんな英語を当てるのが適当?
ウィッキー三世
「sign」ですね。
乱三世
あと著明人、有名人の「サイン」は英語でなんて言う?
ウィッキー三世
「autograph」です。
乱三世
「An autograph is the signature of someone famous which is specially written for a fan to keep.」(有名人がファンが取っておくために書くもの)ということだ。単なる署名(=「signature」)とは違うからこのあたりも意識しておこう。今日はこのあたりで!

今さら聞けない前置詞 ~これだけは気をつけておきたい「in」について~

2020年2月21日

 
 
少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が働きながら半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

●追伸

高橋
私がずっと実践してきたのが英語の音声を聞くこと。そして辞書を使うときは『collins cobuild』を使うことです。下の記事も併せて読んでみてください。

英単語はこう覚える! 本当に効率的なのはこの覚え方です!

2020年3月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です