honor (honour)という単語で気を付けるのはここ。TOEICで出る意味も紹介

高橋
こんにちは高橋です。
今回は「honor(honour)」という単語を取り上げてみます。

それほど難しい単語ではないのであなたの頭にもしっかり入っているとは思いますが、注意しておいたほうがいい意味が2つ存在します。

僕が「honor(honour)」という単語を想うときいつも頭に浮かべる小説の場面をまず紹介して、それから嫌な意味にも触れます! 

 
 

「honor」の意味
●尊厳/名誉/勲章/貞操/貞潔
●You have my word of honor=誓って約束する
●word of honor=約束
●the guest of honor=最も重要な客
●lap of honour=勝者がする場内一周
約束などを守るTOEICでも注意したい意味!!
honors=優秀学位TOEICでも注意したい意味!!

 
 

935点になりました!

 
 

点数があがらないと悩んでいる人に……
900点を取った方法を書いたPDF(A4で155枚!)が期間限定値下げ中です!
働きながらTOEIC935点になった方法を教えます 僕がやったことのすべてをPDF(150枚超)にまとめました!

 
 

「honor」=「尊厳」「名誉」「勲章」「貞操」ほか

ウィッキー三世
「honor(honour)」ですか?
乱三世
アメリカでは「honor」と記して、イギリスでは「honour」とするようだな。今回は辞書で「honour」となっている場合やイギリスで使われる表現のほかは「honor」で統一しようと思う。
ウィッキー三世
アメリカ式の「honor」と記すということですね。
乱三世
そう。この「honor」はどんな意味で覚えている?
ウィッキー三世
それは名詞で使って「尊厳」「名誉」「名声」とかですよね。あと女性の「貞操」、それから「貞潔」なんて意味でも使うと思います。動詞になったら「高く評価する」とか「賞賛を与える」とかですかね。
乱三世
それで十分は十分なんだな。ただ一応この「尊厳」とか「名誉」なんていうのがどんな感触を持っているのか、小説の場面を引用しながら少し見ていこう。その後にTOEICでも見かける少し注意が必要な意味にも触れてみることにする。「honor」の感触をよく伝えてくれる一節といえばこれだな。『ゴッドファーザー』からだ。

 
 
Finally Hagen translated the question properly in his mind.
Did Jack Woltz have the balls to risk everything, to run the chance of losing all on a matter of principle, on a matter of honor; for revenge?

※run the chance of~する危険を冒す
※on a matter of honor面子にかかわる問題で、自分自身の尊厳にかかわることで

ついにヘーゲンはドンからの質問を適切に翻訳し終えた。ジャック・ウォルツは自らの信条にかかわることで、あるいは尊厳・面子にかかわることで自分のすべてを捨てて復讐するだけの勇気をもった人間か?
 
 

ウィッキー三世
自分の尊厳を踏みにじられたときに、すべてを捨ててでも復讐する(=「revenge」)のがマフィア、というわけですか。
乱三世
リベンジなんて日本語にするとずいぶんまろやかなイメージになるけど、「revenge」っていうのは怨念の入った概念のわけだな。文中にあるドンからの質問というのは「Dose this man have real balls?」というものだ。ジャック・ウォルツというのは映画プロデューサーでこちらの要求を蹴ってきたんだな。それで、どんな人間なのか?とドンが幹部のトム・ヘーゲンに聞いたわけだ。
ウィッキー三世
その「Dose this man have real balls?」というジャック・ウォルツに関する質問に対して、トム・ヘーゲンがその正確な質問の意味を翻訳したというわけですね。
乱三世
そう。その意味というのが、「自分の尊厳を踏みにじられるようなことがあったら全部を捨てでも復讐する覚悟がある人間なのか」、っていうことなんだな。つまりこの質問によってマフィアの価値基準っていうのが本当によくわかる文章だということだ。
ウィッキー三世
マフィアに復讐を決意させるのは「honor」を踏みにじられたときであると。
乱三世
そういうことだな。ここで使われている「on a matter of honor(体面にかかわること)の「honor」というのは、いろいろなニュアンスがごった煮のように入っているだろ?
ウィッキー三世
やくざ風に言うと「面子」にもなりそうですね。
乱三世
「面子」だけではなくて、もちろん「人間としての尊厳」「自分自身の価値そのもの」なんていう風にもなるはずだな。「面目」なんて充ててもいいし、「人間としての価値そのもの」なんてしてもいいわけだ。
ウィッキー三世
このマフィアの生体をよく表した一節の中にこのブログでは「honor」の本質を見るということですね。
乱三世
そう。もう何百回と言ってきているけど単語のコアなイメージというのは実際にその単語が使われている物語のなかで取ってくるのが一番いいんだな。
ウィッキー三世
コアなイメージさえあれば、あとは文脈が教えてくれる、と。
乱三世
そういうことだ。このブログでは『ゴッドファーザー』から借りたわけだけど、自分にあった場面を探してみるのもいいと思う。「honor」の感触をまず確かめたので、では例えば「word of honorとしたらどんな意味になるのか見てみよう。今度は村上春樹の『風の歌を聴け』からだ。

 
 
“Can you prove we didn’t do anything?”
“Why don’t you check and see?”
“How the hell could I do that?” She was seriously pissed off.
You have my word of honor.”
“I can’t trust you.”
“You have no choice.” Now I was in a foul mood too.
※pissed off怒った
※foul嫌な、悪臭のする、濁ってきたない、ぬかった

「ねえ、本当に何もしなかったってあなたに証明できる?」
「自分で調べてみりゃいい。」
「どうやって?」
彼女は真剣に腹を立てているようだった。
「誓うよ。」
「信じられないわ。」
「信じるしかないさ。」
僕はそう言った。そして嫌な気持になった。

 
 

ウィッキー三世
これは「You have my word of honor」という文章の形でも使えるということですか?
乱三世
そう。「You have my word of honor」で「誓って約束する」ってことだ。慣用句として覚えてしまっていいかもしれない。
ウィッキー三世
「word of honor」だと「約束」ってことですか。
乱三世
そう。「名誉にかけた約束」って大げさに考えてもいい。「You have my word of honor」=「誓って約束する」、「word of honor」=「約束」だ。「約束する、誓う」という意味を表せる表現としてほかに「give one’s word」というのもあって『ゴッドファーザー』ではここに「honor」をつけて表現しているのでこれも見てみよう。 

 
 
“We made the peace this afternoon,” he said. “I gave my word and my honor and that should be enough for all of you. But our friends are not so trustworthy so let’s all be on our guard still.
※trustworthy信頼・信用できる

「今日の午後、我々は停戦の合意をした。私が誓ったのだから君たちにはそれで十分だと思う。ただ、我々の友人を信用するわけにはいかない。まだ当分警戒は解かないでおこう。」
 
 

ウィッキー三世
「I gave my word and my honorってしてますね。
乱三世
「I give them my word and my honor」ってことだな。彼らに約束したということだ。この一節は戦争状態だった他のファミリーと停戦したと言っているんだな。
ウィッキー三世
「I gave my word and my honorと「my honor」をつけて誓った感がより出ていますね。
乱三世
そう。ここまで小説で例をあげてきたのであえて触れると「honor」で「受賞」の意味も持たせることが可能だな。文学賞なんかの「受賞」だ。
ウィッキー三世
「表彰」とか「勲章」なんていうものと同類ですね。
乱三世
「honor」で「受賞」「表彰」「勲章」となるということだな。それから「the guest of honorなんてすると「最も重要な客」という意味になるな。ほかには主にイギリスで使われる「lap of honourはどんな意味かわかる? スポーツ選手が勝った後にやる行為を指しているんだけど。
ウィッキー三世
オリンピックでは自国の旗をもって競技場を一周しますよね。そのことですか。
乱三世
そう。「lap of honour」 で「勝者がする場内一周」くいらの意味になんだな。「lap」には「一周する」の意味がそもそもあっただろ?
ウィッキー三世
「トラックを一周する」ってことですね。TOEICで重要なのは膝枕をしたときの「膝」なんだと前にやりましたね。
乱三世
その膝に置けるサイズのパソコンだから「lap top」というわけだな。「honor」のコアな意味を見てきたので、今度はTOEICで注意しておきたい意味を見てみよう。

laptopのlapは具体的にどういう意味なの? 意外に重要です!lapの意味

2020年3月8日

「honor」=「約束を守る」「優等学位」

ウィッキー三世
注意しておきたい意味っていうのはここまで紹介した「honor」の意味からは想像できないようなものなんですか?
乱三世
いや、「名誉」とか「尊厳」が頭に入っていればまったく問題ない意味だ。これも例をとってきたので、見てみよう。「契約」や「約束」にかかわることで動詞として使われている。『ケインとアベル』からだ。 

 
 
So handsomely had the Baron Group’s fortunes prospered over the decade that Abel had repaid all the loans to his backer and honored every original letter of the agreement, thus securing 100percent ownership of the company within the stipulated ten-year period.
※handsomelyりっぱに、かなり、相当に
※letter of the agreement協定書、約定書
※stipulated規定された

バロングループの資産は過去十年うなぎのぼりで、アベルは資金提供者に借金をすべて返し、最初にとりかわした協定のすべてを守った。そのため十年期限のついた会社の百パーセントの所有権を手に入れていた。
 
 

ウィッキー三世
これは文章がずいぶん難しいですね。
乱三世
強調するための倒置が起こっている文章だな。「the Baron Group’s fortunes had prospered over the decade so handsomely that Abel had repaid all the loans to his backer and honored every original letter of the agreement~」というのが元の文章だ。
ウィッキー三世
So that構文の倒置の形というわけですか。
乱三世
そう。honored every original letter of the agreement」でどういう意味になっている?「letter of the agreement」っていうのは「約定書」くらいの意味だけど。
ウィッキー三世
どの約定書(に書いてある取り決め)も「守った」ということですね。
乱三世
「honor」で「約束などを守る」ってことなんだな。まずこれが注意しておきたい意味の一つ目だ。英英辞典の『Collins cobuild』ではこんな風に説明されている。

 
 
if you honour an arrangement or promise, you do what you said you would do.
 
 

ウィッキー三世
「言ったことをする」ってことですね。
乱三世
約束や取り決めなんかを、尊厳をかけて(誓って)「守る」っていう感じだな。
ウィッキー三世
知らなければ少しとまどうかもしれませんね。
乱三世
まあ「尊厳」や「名誉」から近いところにある意味なのでそれほど大変ではないと思う。それからもう一つは大学の学位にかかわることだ。『公式問題集』にも出てきたことがあるか注意しておこう。今度は『羊たちの沈黙』から抜いてある。

 
 
“I graduated from the University of Virginia with honors, Doctor. It’s not a charm school.”
“Then you should be able to remember the rules: Do not reach through the bars, do not touch the bars. You pass him nothing but soft paper.~
※charm school女性に礼儀作法などを教える学校

「私はヴァージニア州立大を優秀な成績で卒業したのです、博士。女性に礼儀を教える学校とは違いますよ。」
「それなら、ルールを思い出せるはずだ。鉄格子の間に手を入れてはならない、触れてはならない。渡していいのは柔らかい紙だけだ。」
 
 

乱三世
クラリスがはじめてレクターを訪ねてきて、そこの責任者のチルトンと会話をしている場面だな。
ウィッキー三世
この場面は映画にもなっていますね。チルトンが卑猥な人間として描かれていました。
乱三世
そういう少し卑猥なことを言ってくるチルトンを「I graduated from the University of Virginia with honors,~」といって制したわけだな。
ウィッキー三世
上司からの指示で調査をしに来ているんだ、馬鹿にするなくらいの意味を含ませているわけですね。
乱三世
そう。「I graduated from the University of Virginia with honors,~」の「honors」っていうのは、「優等学位」ってことなんだな。いい成績で大学を卒業している人間なんだと言っているわけだ。
ウィッキー三世
これは「honors」と複数形で使うわけですか。
乱三世
そう。『collins cobuild』を引用してみよう。

 
 
Honours is a type of university degree which is of a higher standard than a pass or ordinary degree.
 
 

乱三世
この説明は少し難しいけど、まず「of」はそういう性質だっていうことを表していて、「pass」っていうのは「páss degrèe」=「(大学の)普通課程卒業学位」ということだな。
ウィッキー三世
「普通」の学位(=university degree)ではなく成績優秀者に送られる学位のことだと。
乱三世
そう。注意しておきたい意味をもう一度おさらいしておこうか。
ウィッキー三世
「契約などを守る」「優秀学位」ですね。
乱三世
下に全体のまとめもしておこう。今回はこれまで!

 
 

「honor」の意味
●尊厳/名誉/勲章/貞操/貞潔
※これを侵されるとマフィアが命をかけて復讐する!
●You have my word of honor=誓って約束する
●word of honor=約束
●the guest of honor=最も重要な客
●lap of honour=勝者がする場内一周
約束などを守るTOEICでも注意したい意味!!
honors=優秀学位TOEICでも注意したい意味!!
 
 
点数があがらないと悩んでいる人に……
900点を取った方法を書いたPDF(A4で155枚!)が期間限定値下げ中です!
働きながらTOEIC935点になった方法を教えます 僕がやったことのすべてをPDF(150枚超)にまとめました!

 
 

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画をプレゼント中です!

僕が半年で300点UP(400点→750点)させた際に使ったとっておきのコンテンツを紹介しています。
「聴いて」点数をのばしてきた私にとっては欠かせないアイテムです。900点取得者が頼ったコンテンツと勉強の方法をこの動画で全部話しました。ぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

 
 

Kindle unlimitedは英語学習に活用できる?

Kindle unlimitedは英語学習に役立つ? 私の活用術を書いてみました!

2021年7月10日

Kindle unlimitedでTOEIC900点を突破しました!アルクのアプリと組み合わせれば勉強は完璧!?

2021年9月4日

 
 

TOEIC900点を突破したときに役立った参考書をこちらで紹介しています!

【TOEIC900点突破】必要な参考書はこれです! 私が実際に使った問題集を紹介します!

2020年12月13日

【TOEIC文法書8選!】900点を達成するためのPart5&6の勉強方法&攻略方について

2021年1月31日

これは面白かった! TOEIC900点取得者がおすすめする英語関係の本6選!

2020年12月21日
少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

 
 

●追伸

高橋
僕が単語を覚えるときに最も大切にしているのは文中でも触れたとおり、場面に落としこむことです。ここでも触れているので興味があればのぞいてみてください。

なぜ小説や映画の「場面」に落とし込んで覚えるのか?

2019年5月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です