「miss」はこの意味をミスるな! 意外に見落としがちな「miss」について

He resigned from the Board soon after I was fired, and so would miss being taken hostage by the convicts.
彼は私が解雇されたすぐあとで理事会を辞任したので囚人たちの人質にされることをまぬかれた。
Kurt Vonnegut HOCUS POCUS

今日のポイント!
「miss」は「し損なう」のほかに「~を避ける」/「免れる」の意味に注意しておく!

「miss」は「し損なう」!

ウィッキー三世
今日は「miss」ですか?
乱三世
一番大事な意味はもちろん「し損なう」ってことだな。例えばスポーツで「miss a catch」と言ったらどんな意味になるの?
ウィッキー三世
「取り損なう」ってことですね。キャッチできずにヘマをしたということです。
乱三世
野球のバッターが空振りしたら「miss the ball」でいいわけだ。ほかにも朝食を食べるのを「し損な」ったら「I missed breakfast.」と文にできる。電車を「捕まえ損ねた」らどうなる?
ウィッキー三世
「miss the train」ですね。
乱三世
つまり「電車に乗り遅れる」ってことになるわけだな。「miss the point」だったら?
ウィッキー三世
「要点を捕まえ損ねる」ってことですね。
乱三世
そう。ほかにも会社勤めの人が会社に「行きそこなった」らどうなるかというとこれは当然そのまま「休む」「欠席する」の意味だ。『1973年のピンボール』(村上春樹)の表現から拾ってみよう。
 
 

I missed three whole days of work with a cold, and when I got back, I was swamped.
三日ばかり風邪で休んだおかげで仕事は山のようにたまっていた。

※swamp湿地、水浸しにする、忙殺される
※He was swamped with workで「仕事に忙殺されていた」の意味になる
※日本語は村上春樹の原文をそのまま引用してあります

 
 

ウィッキー三世
「参加し損なう」→「休む」ということですか。
乱三世
そう。「し損なう」はつまり「チャンスを逃す」「機会を逸する」という意味にもなってくるけど、これが英語ではことわざになっている。「miss the boat」っていう意味はわかる?
ウィッキー三世
「乗り遅れる」ニュアンスですよね。それが「チャンスを失う」の意味になると?
乱三世
「Collins cobuild」の「イディオム」の辞書だと「If someone misses the boat, they fail to act in time to take advantage of an opportunity, with the result that they lose the chance to do something or to benefit from something.」と説明されているな。「miss the boat」あるいは「miss the bus」ともできる。バスのほうが想像しやすいかもしれない。
ウィッキー三世
まさに「チャンスを失う」「時機を逸する」の意味になるわけですね。
乱三世
「I’ve missed my chance.」なんていう表現もよく目にするから、「miss」の「時機を逸した」表現に関してはそれほど問題にならないとは思う。「問題」は「し損なう」から遠くないけど少し嫌なこんな意味だ。

「miss」=「免れる、避ける」

乱三世
冒頭でのせたカート・ヴォネガット(『フォーカス・ポーカス』)の文章をもう一度引用してみよう。

 
 
He resigned from the Board soon after I was fired, and so would miss being taken hostage by the convicts.
※hostage人質
※convict受刑者、囚人
彼は私が解雇されたすぐあとで理事会を辞任したので囚人たちの人質にされることをまぬかれた。
 
 

乱三世
『ホーカス・ポーカス』っていうのは、刑務所の脱獄の話をヴォネガット節で描いた作品になるけど、理事のひとりは自ら辞任したために囚人(脱獄囚)たちの人質にならなかったということを言っているわけだな。この「miss」はつまりどういうことなの?
ウィッキー三世
人質になることを「免れた」ということですね。
乱三世
そう。「し損なう」だけ頭に入れておくとちょっと嫌な意味になると思う。この使い方は日本語でいうところの「避ける」なんていう意味にもなるから、ここにも注意が必要になってくる。miss the heavy traffic」を「避ける」を使って日本語にするとどうなる?
ウィッキー三世
「(その)渋滞を避ける」ということですか。
乱三世
損なったではなくて、「避けた」ということだな。この表現が今日特に注意しておきたいポイントだ。あとは、ドラマや映画では頻繁に耳にする「miss」の表現と言えばもちろんこういうことになる。
 
 
Looking at the ocean makes me miss people, and hanging out with people makes me miss the ocean. It’s weird.
海ばかり見てると人に会いたくなるし、人ばかり見てると海を見たくなる。変なもんさ。
※weird異様な、風変わりな
※日本語は村上春樹の原文をそのまま引用してあります
 
 
乱三世
村上春樹の『風の歌を聴け』からだ。
ウィッキー三世
これは「I miss you」と言ったときの表現と近いわけですね。
乱三世
どういう意味?
ウィッキー三世
「(いなくて)寂しい」「恋しい」ということですね。
乱三世
上の文章は「不在を想って寂しくなる」とかあるいは「懐かしく思う」なんていう日本語になったりもする「miss」だな。「似たり寄ったりである」ことを日本語のことわざでなんという? たいした違いがないというときによく使うことわざは?
ウィッキー三世
ことわざですか? 「似たり寄ったり」だったら「五十歩百歩」ですか?
乱三世
それに近い意味も「A miss is as good as a mile」と「miss」を使って表現できるんだな。「as good as」っていうのはどんな意味だった?
ウィッキー三世
「同然で」ってことですね。「同じ」ということです。
乱三世
これは目的に近かろうが遠かろうが失敗は失敗だってことだな。ちょっとしたミスも1マイルのミス(比較的大きいミス)もまあ同じじゃないの? って感じかな。軽く言うと。
ウィッキー三世
だから「五十歩百歩」だと。
乱三世
そう。五十歩逃げようが百歩逃げようが、逃げたことには変わりないというところに通じるわけだ。

 
 

「miss」のまとめ
●し損なう
●「寂しく思う」
●「避ける」「免れる」
●「miss the boat」/「miss the bus」=チャンスを失う
●「A miss is as good as a mile」=五十歩百歩
 
 

TOEIC850点は英語を聞くだけで達成できるのか? 100%実体験を書きました!

2020年2月29日
少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が働きながら半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

●追伸

高橋
最近も変わらずに英語を聞くことばかりしていますが、Youtubeを聞く機会が以前に比べて格段に増えています。Wifiにつなげるところも増えているのでどこでもYoutubeという感じです。しかも普通だったらお金を出して買わなけえればならないようなコンテンツが無料でいつくも拾えます。聞く学習にはまさしく持ってこい、です。

英単語はこう覚える! 本当に効率的なのはこの覚え方です!

2020年3月20日

TOEICは簡単なテストって本当?

2020年5月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です