TOEIC結果発表! 今回の模擬試験の素点は何点?

高橋
こんにちは高橋です。TOEIC初の模擬試験が実施されましたね。私もプリントアウト時に問題を見ないようにして定時に受けてきました。素点はリスニングが94点。リーディングが85点(塗り絵9問。9問は間違いとしてカウントしました)でした。スコア換算するとだいたい850-895ということになりそうです。無料でTOEICの公式問題が手に入れられるいい機会なので、未受験の方はぜひ受けてみてください。
 
 

 
 

TOEICのスコア表(245回2019.11.24実施)が届きました。~今回の素点は何点?~

2019年12月28日
 
 

リーディング9問塗り絵

ウィッキー三世
パート1、2は取りこぼしなしじゃないですか。
乱三世
今回パート1、2はそんなに難しくなかったんじゃない?
ウィッキー三世
質問に対して質問で返すような形式に慣れてきた人もいるかもしれないですね。特にパート2の応答問題に関しては。
乱三世
そういうこともありうるね。リーディングの単語のレベルに関しては、すごく高いところを要求されているという感じではなかったと思う。少なくともこのブログを定期的に読んでくれている人ならば、見当もつかないという単語は一つもなかったはずだ。
ウィッキー三世
目についたのは「reference」ですかね。少し前にポイントだと言った意味が二つともリーディングセクションで出ていましたね。
乱三世
そう。まず一つは「testimonial」と同義になる意味が出ていた。これはどんな意味?
ウィッキー三世
「reference」で「推薦」「推薦状」なんていう意味になるんでしたね。TOEICを受けるまで海外では前職の上司からの「reference」が必要になるとは知らなかったですよ。
乱三世
転職の際に必要な身元の確認とか「ability」(=能力)に関する証言のことを指すんだったな。この意味での「推薦人」のことも「reference」だ。これはリーディングの165-167の問題で出ていた。辞書を引くと本当に端的に説明されている。

 
 
A reference is a letter that is written by someone who knows you and which describes your character and abilities.When you apply for a job, an employer might ask for references.

 
 

乱三世
「推薦人」の「reference」はイギリスではなんていうか覚えている?
ウィッキー三世
「referee」ですね。
乱三世
「レフリー」っていうのは権限を委託されている感じがあるということだったわけだな。それから「181-185」で「for future reference」が出ていただろ?以前の記事では『ゴッドファーザー』の伊達男ジョニー・フォンティーン(モデルはフランク・シナトラ)に関わる印象的な場面から抜いたこんな文章を紹介したわけだ。
 
 
He gave her a faint smile of acknowledgment and she stared at him with frank invitation. He filed her away for future reference, then followed the others into the sick man’s room.
ジョニーが軽く微笑むと彼女は誘うような調子で彼をじっと見た。ジョニーは将来の何かのときのために彼女のことを「記憶」した。それからみんなに続いて病人の部屋に入った。
 
 
乱三世
「for future reference」っていうのはどういう意味だった?
ウィッキー三世
これは「将来の参考のために」「後日のために」ってことですね。
乱三世
そう。「reference」の中心になる意味をわかっていれば、ちゃんと出てくる意味だと思う。このブログではもう繰り返し言っていることだけど、こういう意味の多い「多義語」は一番TOEICが得意としている専門分野なわけだな。それから今回は「as of」っていうのが2回出てきただろ?例えばAs of December 13,~」だったらどういう意味?
ウィッキー三世
「12月13日以後は」ということですね。その日を基点に「それ以後は」っていうことになります。
乱三世
これはイギリスだったら「as from」となるからこっちで覚えたほうがニュアンスをより理解しやすいんじゃないかと思う。「as of」 が出たのは「124」と「139-142」の問題だ。この「139-142」では「so far」っていうのもあったけど、これは?
ウィッキー三世
「現在のところ」ってことですね。
乱三世
この「139-142」の問題では、「so far」のすぐあとに「as of 」が出てきたから、両者の意味をしっかり理解できていないと、ちょっとスピードが落ちるところだったと思う。
 
 

referenceのポイントはここ! TOEICに出る意味も紹介しました

2020年4月20日
 
 

速く読む練習をするべきか?

ウィッキー三世
今回もリーディングは9問余らせてしまったわけですよね。
乱三世
そうね。
ウィッキー三世
速く読む練習をしたほうがいいんじゃないですか?
乱三世
時間を測って自分の読む速度を知っておくというのはいいとは思うけど、速く読む訓練っていうのには反対なんだな。
ウィッキー三世
なぜ?
乱三世
結局速く読めないのは、単語がわからなかったり文法がわからなかったりして速度が落ちるからだな。要するに目の動きの問題ではなくて「理解の問題」なわけ。そうなるとやるべきことっていうのは、目が速く動くようにするとかそんな類の訓練ではなくて、より多くの「理解」を仕入れておくってことになるはずなんだな。例えば今回の「reference」の意味をそもそも知らなければ、速度は必然的に落ちるわけ。
ウィッキー三世
TOEICでは「for future reference」(=後日のために)と「reference」(推薦人、推薦状)、なんていう「reference」を色々な側面から聞いてくるわけですね。
乱三世
TOEIC用の処世術としてはそういう問題の「傾向」をしっかりつかんでおくということぐらいだと思う。そういう意味では英英辞典の使い方というのも一つポイントになってくるはずだ。今日はここまで!
 
 

英単語はこう覚える! 本当に効率的なのはこの覚え方です!

2020年3月20日
 
 
少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が働きながら半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

●追伸

高橋
リスニングは頑なに好きなコンテンツを聞くことばかりしています。コンテンツとは小説や映画、ドラマのことです。単語や熟語がどんなストーリーの中で語られていたのか、ということが、英語学習には極めて重要です。私のリスニング対策はまさにこうしたコンテンツを聞くことのみでテスト対策まったくなし!です。リスニングの勉強ということではこれが間違いなく最強です。

TOEIC850点は英語を聞くだけで達成できるのか? 100%実体験を書きました!

2020年2月29日

TOEICは簡単なテストって本当?

2020年5月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です