英単語はこう覚える! 本当に効率的なのはこの覚え方です!

高橋
こんにちは高橋です。今日はTOEIC400点台(今は875点)のときからずっと続けている私の単語の覚え方を紹介したいと思います。初めに要点を書いてしまうと、

1、その単語の中心になる意味を英英辞典から抜き取る
2、自分の好きなコンテンツの文章で覚える

ということになります。短期間でとにかく単語帳を往復するという方法をよく目にしますが、私にはそうした砂をかんでいるような「効率的」な方法はまったく肌に合いませんでした。単語記憶に苦労している方はのぞいてみてください。

collins cobuildでその単語の中心を取ります

ウィッキー三世
今日は単語の覚え方ですか?
乱三世
最初に1、2と箇条書きにしたけど、これはこのブログでずっと実践してみせてきたことだな。だから今まで読んでくれていた人にとっては真新しいものは何もないかもしれないな。
ウィッキー三世
『collins cobuild』(英英辞典)を使ってその単語の中心となる意味を取るということですよね。辞書を紹介する回でも詳しく説明しましたね。
乱三世
そう。まずは英英辞典を使うというのがポイントになるわけだ。これはなんでだったか一応説明してみて。
ウィッキー三世
中心を取りやすいからですね。例えば「circulate」という単語で言えば、下のような辞書での説明を考えればうまくいくということでした。

 
 

circulateの説明がこう出ています!

If you circulate at a party, you move among the guests and talk to different people.
 
 

乱三世
そう。この「客の間を行ったり来たりしている」というコミカルな感じを中心に据えるわけだ。例えば「噂が忙しく行ったり来たりして」いれば「噂が広がる」になるし「金が客の間を忙しく動き回って」いれば今度は「貨幣が流通する」という意味になるわけだな。この中心を取るという作業で一番適しているのが、その単語を文章で説明している『collins cobuild』という辞書だ。文章を使って説明しているから、その説明している単語の性質がよりはっきりしてくるというわけだな。当然別の単語に置き換えて説明しているからよりその単語のイメージが取りやすいという面も出てくる。中心を取ると、どんないいことがあるんだった?
ウィッキー三世
それは、中心を取っておけばあとの細かい意味は他の文脈が教えてくれるということでしたね。それから「circulate」の中心をとっておけば「circulation」という名詞の形も同じように征服できるという利点もありました。
乱三世
そう。文脈に聞いてしまえばいいわけ。「circulation」のTOEIC仕様は何だった?
ウィッキー三世
「a circulation desk」ですね。
乱三世
どんな意味?
ウィッキー三世
「図書館の受付」ってことですね。あるいは「総合カウンター」
乱三世
それはなぜ?
ウィッキー三世
「本が行ったり来たりする」からですね。
乱三世
そう。「a circulation desk」を「貸出カウンター」と説明しているものも見かけるけど「行ったり来たり」しなければいけないわけだから、正確には貸出も返却もする「総合カウンター」が正解なわけだ。こうやってその単語の真ん中を頭に放り込んでおけば極端な話、細かい意味なんてテスト中にその文章に教えてもらえばいいということになるんだな。こんな意味もあるんだ、とテスト中に納得してしまえばいいわけ。
ウィッキー三世
中心になるイメージがあれば、あとはその時々の文章に入ったときに、「どう行ったり来たりするのか」その都度教えてくれるということですね。
乱三世
よく、単語帳を短期間で繰り返し勉強すれば頭に入るっていうけど、それだとほとんど拷問だろ?
ウィッキー三世
まあ、人それぞれだとは思いますけど。
乱三世
昨日掘った穴を今日埋めるみたいなことしてたら、頭がおかしくなっちゃうと思うんだな。一見遠回りのようではあるけど『collins cobuild』を使ってその単語の「中心」をとっておくというのが実は近道になるということだ。
『collins cobuild』がおすすめです! (左が紙、右がキンドルです)

  
 
 

単語帳の例文ではなく大好物のコンテンツに落とし込みます!

ウィッキー三世
中心をとった後は、好きなコンテンツに落とし込むですか。
乱三世
そう。これもずっと言ってきたことだな。高橋が会社で必要になって半年でTOEIC750点になったとき何をしたって言った?
ウィッキー三世
好きなコンテンツをひたすら聞くということですね。
乱三世
最後にキンドルを使って単語を落とし込んだって説明しただろ?
ウィッキー三世
高橋の場合は小説の『ゴッドファーザー』が「好物」だったから、そのオーディオブックをひたすら聞いて、最後にキンドルの検索機能を使ってTOEIC必須単語を『ゴッドファーザー』の文脈に落としたということでした。
乱三世
そう。『collins cobuild』を使って中心をまず取るといったけど、一番やってはいけないのが、辞書の「例文」で覚えようとすることなんだな。
ウィッキー三世
どの辞書でも必ずある「例文」ですね。
乱三世
それは単語帳にある「例文」と一緒なの。その単語のためだけにある「例文」というやつね。池谷裕二っていう脳研究者知っている?
ウィッキー三世
「脳」関係の本をいっぱい出している人ですよね。テレビでもたまに見かける人。
乱三世
その池谷さんがカナダのタルビングっていう心理学者が提唱した説を引用して記憶の「階層」っていうのを説明しているんだな。それによると記憶っていうのは5種類あって原始的なものから「手続き記憶」「プライミング記憶」「意味記憶」「短期記憶」「エピソード記憶」と分けられるそうだ。そしてこういう前提を考えたうえで大人になった人にとって「効率的」な記憶の方法とは「何なのか」を説明してくれている。その著書の中から引用してみよう。

 
 

大人になってからどう覚える?

こうして考えると、記憶するときにはその年齢に見合った記憶の仕方があることがわかります。もちろん、勉学においても、これはとても重要なポイントです。たとえば、中学生のころでは、意味記憶の能力がまだ高いですから、試験内容を「丸暗記」してテストに臨むという無謀な作戦でもなんとかなります。しかし、この年齢を越えたころから、少しずつエピソード記憶が優勢になっていきますので、これまでのような丸暗記作戦では、いずれ通用しなくなります。
※『記憶力を強くする』から引用

 
 

乱三世
エピソードっていうのはそのまま日本語で理解してかまわない言葉だな。つまりその人の過去の経験ってことだ。
ウィッキー三世
これでいくと単語帳を丸のみするような方法が通用するのは中学生までで、それ以降は通用しなくなるから変えていく必要があるってことになりますね。
乱三世
九九なんかを覚えるのは中学生までにやるのが一番いいということになるわけだな。その年齢を越えたあとにする勉強の仕方のヒントになることも提示されているからこれもついでに教えてもうらう。
 
 

その理屈を覚えること!

歳をとって、エピソード記憶が発達してくると、丸暗記よりも、むしろ論理だった記憶能力がよく発達してきます。ものごとをよく理解して、その理屈を覚えるという能力です。当然、勉強方法もそうした方針に変えていく必要があります。
※『記憶力を強くする』から引用

 
 

乱三世
小説などの物語に浸ることをよく「経験」っていうだろ? 自分が浸ったことのある物語の文脈に落として覚えるっていうのは、まさにエピソード記憶を利用するということになるんだな。単語帳の例文ではなくて、コンテンツの文脈に落として込んで覚えるっていうのはそういう意味があるわけだ。それから「ものごとをよく理解して、その理屈を覚えるという能力」のところを考えると単語の中心を取るなんていう作業も理由があるということになるだろ?
ウィッキー三世
その単語の原義みたいなものをつかんで後は文脈に聞くっていうのはつまり「ものごとをよく理解して、その理屈を覚える」ってことになりそうですね。
乱三世
これは、本当に大事なことなの。子供のころならゲームのルールを覚えるなんて大したことではないんだな。ただし大人になったら、その理屈を自分でよく理解しないとなかなか頭に入ってこないわけだ。英単語もまったく同じなわけ。説得的な部分のほとんどを池谷さんの説から取ったから最後も本の一節にお世話になって今日は終わりにしよう。効率だけを考えてかえって不効率になっていないか、考えるきっかになるかもしれない。

 
 

感動を失ったら何事もなされない!

作家のサン・シモンは晩年こう語りました。「感動する心を失ってはいけない。感動する心を失ったら何事もなされない」と。進化の過程で何千万年もかけて自然淘汰されてきた記憶のこの性質(※興味をもってことに臨めば、ものごとをすんなりと覚えらえるようになるという性質―引用者注)を利用することは、生物学的にも理に適ったもので、脳への負担も少ない方法なのです。
※『記憶力を強くする』から引用

 
 

 
 

少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が働きながら半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

●追伸

高橋
私の英語教材は小説や映画なので、問題集のような教材には金をかけていません。ただし例外が辞書です(問題集ではないですが)。私が持っている教材の一番の高いものが『ゴッドファーザー』のDVDボックス。次が『collins cobuild』です。この二つは子供のおもちゃのように使い倒しています。
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です