毎日わくわくTOEIC対策! その27 attention ~村上春樹「羊をめぐる冒険」を借りて~

高橋
こんにちは高橋です。
今日は寂しい反応しかなかった昨日の「name」に続いて「attention」を取り上げてみたいと思います。
「Attention please」というフレーズで耳慣れているから、わざわざ「注意」して見なくてもいいのでは? と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。TOEICに出やすい、とっても嫌な意味が潜んでいますので、今回も炙りだしてみたいと思います。
 
 
 
 
 

乱三世
おっ大将! 来ているな。
ウィッキー三世
今日は「attention」ですか?
乱三世
そう。今日もいくつか意味を紹介したいから昨日みたいに長話するつもりはないぞ。お前が不必要にLINE登録の紹介するから、苦情がやたらと来ているそうだ。
ウィッキー三世
だから、僕のせいじゃないですよ!
乱三世
まだわかんないの? いい加減覚えろよ! こんなの季節が変わったときの挨拶みたいなもんなんだから、「実は私もLINE登録の特典動画を見てTOEICの点数をあげた人間の一人なんですよ❤」くらい言えって。ここでほしいのはテレビショッピングでよく見るわざとらしい感激だろが。
ウィッキー三世
「試しに損しようとしてみください。絶対にできませんよ!」ってこんな感じですか?
乱三世
お前、ネズミ講の勧誘みたいになっているよ!
ウィッキー三世
……。
乱三世
……。
ウィッキー三世
はじめますか?
乱三世
そうするか。今日は「attention」だけどよく耳にするだろ?
ウィッキー三世
「Attention please」ってやつですよね。
乱三世
最近、どこで聞いた?
ウィッキー三世
日本語の後に英語で管内放送を流すとこが多いですよね。デパートとかでも聞きますよ。
乱三世
そうね。その場合の「attention」っていうのはつまりどういうこと?
ウィッキー三世
「注意」ってことですよね。
乱三世
問題ないね。一応典型的な使い方の実例はこんな感じだな。

 
 
 
 
 

Every guest noticed that the Don paid no particular attention to this third son.
出席者の誰もがドンがこの三番目の息子にあまり注意を払っていないことに気づいていた。

 
 
 
 
 

乱三世
いつもの「ゴッドーファーザー」からの引用だ。ドンが息子の中で一番リーダーの資質を持っていたマイケルに「わざと」注意を払っていない様子をさらっと描写したところだな。これはなじみのある意味で注釈の必要もないだろ?
ウィッキー三世
この「attention」自体は確かになじみがありますけど、他の意味もだいたいこの意味を知っていれば想像できるってことはないんですか?
乱三世
想像できるかできないか、次の意味に当たってみよう。また「ゴッドファーザー」からだ。
 
 
 
 
 

He’s in very bad shape. He’ll pull through but he needs all kinds of attention,, maybe some more surgery.
彼(ドン)の状態はよくない。回復はするだろうがあらゆる処置とおそらく再度の手術が必要だろう。

 
 
 
 
 

乱三世
訳も一緒に書いたけど、この「attention」はどんな感じ?
ウィッキー三世
「処置」となっていますよね。
乱三世
ドンが撃たれて「bad shape」なわけね。そのドンが必要としているのは簡単に言ってしまうと「世話」ってことだな。ここでは怪我に対しての「処置」と訳を当てたけど「処理、手配、配慮、世話」なんていう風にできる意味になるな。例えばこれに近い意味で「心遣い」なんていうのもあるけど、その場合は「(歓心を買おうとするための)心遣い」という意味を含んでいて、むしろ「注意」に近いかもね。これは想像の範囲内だった?
ウィッキー三世
それこそ少し「注意」が必要ですかね。
乱三世
そうなると、次はもっと「注意」が必要だ。
 
 
 
 
 

Fuku-chan thought this was amusing, so he played the part, saying, “Well, how’s it going, squirt? You getting any faster? “Yes, sir,” said the runner, standing stiffly at attention. I’m down to 10.4 in the hundred.”
※squirt若僧、青二才 ※「10.4」と英語の翻訳をそのまま写しましたが原文を見ると「11.4」のようです。

 
 
 
 
 

乱三世
これは村上龍の「69」からの引用だ。日本語訳を書かなかったけど、どんな意味になるかわかる?「standing stiffly at attention」としてどんな意味になるかだな。「he played the part」となっているところは、相手が自分を先輩だと勘違いしたので面白がってそのまま先輩の役をこなしたという感じになるな。
ウィッキー三世
そうすると、この場面は、相手が先輩だと思って間違えて挨拶してきたので、「ちょっとは速く走れるようになったか?」と聞いているってことですよね?
乱三世
そう。先輩に話を聞かれているときは普通どういう姿勢でいる? 体育会系の現場ではいまだに目にする光景だろ?
ウィッキー三世
「直立不動」ですか?
乱三世
そう。「stand at(to) attention」「気を付けの姿勢を取る」って意味になるな。だから「standing stiffly at attention」となれば、「直立不動」って表現がぴったりなわけ。「stiffly=こわばった調子で」が入ってよりこわばって立っている感じが出ていると思う。ちなみに訳は「フクちゃんは面白がって、おお、お前少しは速うなったか、と言った。はい、百は十一秒四です、と直立不動のランナーは答えた。」となる。先輩のふりをして受け答えしたら、あとでバレて殴られたって面白い文章が続いているな。一応辞書からも引用しておこう。
 
 
 
 
 

When people stand to attention or stand at attention, they stand straight with their feet together and their arms at their sides.

 
 
 
 
 

乱三世
両足をそろえて、腕は脇に置いてまっすぐ立っている状態なんだから、「気をつけの姿勢を取る」ってことだな。これは、「注意」が必要だったか?
ウィッキー三世
結構「注意」が必要でしたね。
乱三世
じゃあ、最後はもっと「注意」が必要になりそうだな。こっちはTOEICで見かけることが多い意味になると思う。村上春樹の「羊をめぐる冒険」からだ。
 
 
 
 
 

Attention: Rat
Get in touch. Urgent!
Dolphin Hotel, Room406

 
 
 
 
 

ウィッキー三世
これは手紙か何かですか?
乱三世
「僕」が新聞に出した新聞の広告だな。「Rat」っていうのは「鼠」っていう登場人物だから人間のことだ。要するに鼠に対して連絡して欲しいと言っているわけね。この「Attention」はどんな意味?
ウィッキー三世
これは答えるのにとっても「注意」が必票ですね。
乱三世
「Attention=~宛」ってことだよ。よく公式文書なんかで目にする文言だけど「担当者を指名するときに人名・部署名・肩書きの直前につける」という役割があるわけ。「for the attention of Rat」ってことだな。
ウィッキー三世
いきなり「for the attention of Rat」なんて出きてきたら、嫌ですね。
乱三世
そうだろ?「注意」が必要だろ?
 
 
 
 
 

「attention」のまとめ
高橋
「注意」という意味のほか、「世話」「処置」「配慮」などの意味があります。

●また、「気を付けの姿勢をとる」という意味で「stand at(to) attention」と表現できます。

●「for the attention of Rat」= 「Attention: Rat」として「鼠宛」という意味になります。
(※鼠というのは村上春樹の小説の登場人物です)

 
 
 
 
 

少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
人気ブログランキングへ

TOEICランキング

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

 

追伸

高橋
今まで何度も触れてきたように「多義語」の攻略は、TOEICの点数アップのカギとなります。特に日本語にもなっている単語に関しては、必ず日本語の意味に引っ張られてしまうので注意が必要になります。
「わくわくTOEIC」と題して多くの多義語を紹介していますので、ぜひ目を通してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です