その日本語、英語ではこういう意味になります その3 undercover (高橋盾の)アンダーカバー

こんにちは高橋です。

今日は新しい元号が決まったことですし、平成の時代を(ちょっとだけ?)彩った
「アンダーカバーundercover」を取り上げてみたいと思います。
(前回の「サイダーcider」に続き3回目です!)

あなたはこの「アンダーカバー」をご存知ですか?

一応、日本語で「アンダーカバー」としたら、これ以外出てこないと思うので
こうした質問をしたのですが、私の頭にあるのは、ファッションブランドの
「アンダーカバー」になります。

ざっくりした解説を入れてみると、昔「裏原宿系」というファッションの流行を
先導したブランドですね。

あの「藤原ヒロシ2号」=「NIGO」とだいたいセットで語られる
ブランドではないでしょうか。
(そもそも、アンダーカバーの高橋盾とNIGOの2人でやっていた
「NOWHERE(ノーウェア)」がこの「裏原系」の走りみたいな存在ですよね。)

私は、だいたい同じころに音楽で「渋谷系」などと呼ばれた人たちが
さかんに取り上げられていたので、そのつながりで考えていました。

キーワードになっていたのがたぶん「猿の惑星」という映画で
実際にそこから名前を取ったコーネリアス(小山田圭吾)なんていうのも
いたのでその界隈の人間を勝手に「猿の惑星の住人」と私は、呼んでいました。
(もちろん侮蔑な意味は含みません。念のため。)

実際やたら、雑誌で「猿の惑星」が取り上げられていたような気がします。

あとその関連グッズがはやったりしたということもあったと思います。

そんな「猿の惑星」ではないですね、「アンダーカバー」の意味をあまり
掘って考えたことがなく、しかもその意味を
「少しは知りたいな~と思っている方がいるといいな~」
という淡い期待をもって、英語の意味がどんなものか、書いてみたいと思います。

今日はさっそく「コロンボ」 (「逆転の構図」)から引用したいと思います。

コロンボが犯行現場で銃声を聞いていた酔っ払いの証言を取るために
宗教の慈善施設を訪ねるところです。

コロンボがあまりに薄汚い恰好をしているため、食事をめぐんでもらいに来た人と
勘違いされて、女性にいろいろと世話を焼かれてしまいます。

 

―I found exactly the right thing. It’s warm, and look, it’s hardly been used at all. Now you stand up, and we’ll try it on.
あなたにピッタリの(コート)があったわ。とっても暖かいし、あまり使っていないのよ。ちょっと立って着てみて。
―You know, I appreciate what you’re doing, I really do. But I’ve had this coat for 7 years.
ご親切には感謝しますが、このコートは7年着ているものなんです。
―Oh, you poor man.~
可哀そうに。
―I’m from the police force, ma’am. My name is Lieutenant Columbo.
私は警察のものでコロンボと言います。
―All are welcome here, Lieutenant.
誰でも歓迎しますよ。警部。
―No, but you see, I’m actually working on a case now.
いや、今まさに捜査中なんですよ。
―Oh, I see. You mean you’re working undercover. Oh, well, how clever you are, Lieutenant. You know you fooled even me. Oh, and please forgive me for interrupting your investigation. I’m sorry. And don’t worry, I won’t tell a soul about your disguise.
え!そうか。秘密捜査をしているのね。とても素晴らしいわ。私でさえだまされたわ。捜査の邪魔をしたことをどうか許してください。でもご心配なく。変装のことは秘密にしておくわ。

 

コロンボが自分を正直に名乗ったあとでさらにたたみかけて、「disguise」=「変装」
していると思われてしまったわけですね。

変装したうえでする捜査「秘密捜査」「諜報活動」もしくは「スパイ活動」というのがこの「undercover」の意味になります。

一応辞書にも聞いてみるとこういう感じになります。

今日は「ロングマン」から取ってみます。

 

undercover work is done secretly by the police in order to catch criminals or find out information.

 

「犯罪者を捕まえるためもしくは情報を得るために、警察によって秘密裡に行われるもの」ですから、イメージがつかみやすいと思います。

クラブで「アンダーカバー」の意味は実は「スパイ」なんだ、といえば
ナンパの材料くらいにはなるでしょうか?

今日はこのあたりで。

 

少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓

TOEICランキング

TOEICスコアアップに繋がる情報や
英語の雑学などを楽しく学べる情報をLINEで配信しております。
(TOEICスコアアップ動画をプレゼント)
友だち追加

 

●追伸
毎日つぶやいています。

ぜひ気軽にフォローしてみてください!

ツイッターを始めました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です