毎日わくわくTOEIC対策! その4 「drawing」~村上春樹「風の歌を聴け」を借りて~

And the winner of the drawing that night was an eleven-year-old black girl named Dorothy Daffodil-7 Garland.
その夜のクジを引き当てたのは、ドロシーダフォディル‐7・ガーランドという十一歳の黒人の少女だった。
―カート・ヴォネガット『スラップスティック』より

高橋
こんにちは高橋です。今日は「drawing」という単語を取り上げます。「お絵描き」が一般的ですがTOEICでは「抽選」という意味が特に聞かれます。「drawing」は非常に重要な多義語です。今日でつぶしてしまいましょう!
 
 

「drawing」が「lottery」に近い意味になります!

ウィッキー三世
まずお絵描き以外の「drawing」ですか?
乱三世
これはTOEIC必須の意味で特に重要だな。今日はさっそく辞書に聞いてみよう。「draw」を名詞で使っても同じ意味があるそうだ。「collins cobuild」からだ。

 
 

A draw is a competition where people pay money for numbered or named tickets, then some of those tickets are chosen, and the owners are given prizes.
 
 

乱三世
competitionは二人以上の人やグループが何かを得ようとする活動そのものを指すと考えていいと思う。だから日本語では「競争」とか「競技会」という意味になることが多いわけだ。この部分は日本語の「コンテスト」くらいな感じでぼやかしていいかな。
ウィッキー三世
とにかく金を出して買ったチケットが選ばれたら、賞品をもらえるということですね。
乱三世
そういうことをなんて言うの?
ウィッキー三世
「抽選」ですね。
乱三世
これに近い意味の単語は何かわかる?
ウィッキー三世
「lottery」じゃないですか?
乱三世
「lottery」っていうのは「宝くじ」に近いけど抽選は抽選になるわけだな。冒頭のカート・ヴォネガットの文章をもう一度引用してみよう。『スラップスティック』からだ。

 
 
And the winner of the drawing that night was an eleven-year-old black girl named Dorothy Daffodil-7 Garland.
その夜のクジを引き当てたのは、ドロシーダフォディル‐7・ガーランドという十一歳の黒人の少女だった。
※訳は浅倉久志のものをそのまま引用しました
 
 

乱三世
「winner of the drawing」で「抽選の当選者」という感じかな。
ウィッキー三世
「draw」って「引く」って意味があると思いますけど、くじを「引く」くらいのイメージをしておけばいいということですかね?
乱三世
この「drawing」はまさにそういうイメージだな。「drawing」のほかの意味も少し見ておこう。

「drawing room」 で「応接間」の意味になります!

ウィッキー三世
基本は「お絵描き」ってことですよね。普通考えられるのは。
乱三世
そう。さっき「draw」は「引く」の意味だとしたけど、線を引く意味を引き継いでいるものに例えばこんなものもある。村上龍の『69』から「引い」てみよう。

 
 
~a sign that said “Northern High Economic Research Group”―if you can call a rain-smeared piece of drawing paper a sign.
表札には「北高経済研究会」とあった―もし、雨に汚れた画用紙を表札と呼ぶのなら。
※日本語は村上龍の原文をそのまま引用してあります
 
 

乱三世
訳も書いたから、分かったと思うけど「drawing paper」「画用紙」となるな。まさに「お絵描き」の親戚の意味だ。
ウィッキー三世
まさにペンか何かで線を「引く」親戚ですね。
乱三世
そう。ほかに「引く」からはちょっと遠いように思える意味もあるから次は村上春樹の『風の歌を聴け』からちょっと拾ってみよう。「drawing room」でどんな意味になるかだな。あまりに無口だった主人公の「僕」が精神科医に連れていかれる場面だ。
 
 

I sat on his sofa in a bright, sunlit drawing room while an elegant middle-aged lady served me cold orange juice and two doughnuts.
僕が陽あたりの良い応接室のソファーに座ると、品の良い中年の婦人が冷たいオレンジ・ジュースと二個のドーナツを出してくれた。
※日本語は村上春樹の原文をそのまま引用してあります。

 
 

ウィッキー三世
「drawing room」で「応接室」ですか。
乱三世
「応接間」とか「客間」もしくは「居間」という風になる。この場面では精神科の「自宅」に訪ねて行ったとあるので「応接室」を指して「drawing room」と使ったのだと思う。
ウィッキー三世
これは「引く」という意味は全然ないですね。
乱三世
研究社の日本語の辞書を見ると「dinnerの後、女客たちが食堂から退出(withdraw)して休憩する部屋」の意味から来ているということだ。つまりここでも「引く」でいいわけだな。
 
 

「drawing」のまとめ
●「お絵描き(スケッチ)」のほかに「抽選」の意味がある
●「drawing room」とすると「応接室」「客間」「居間」といった意味になる

別の言い方は何? downtown、lottery、shoelace(s)の同義語を紹介しました!

2020年1月15日

少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓

TOEICランキング

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が働きながら半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

 

●追伸

高橋
「draw」には、例えば「tie」と同じ意味もあります。これは日本語でいう引き分け=「ドロー」ですね。また「draw on a cigarette」とするとタバコを吸うという風にもなります。
TOEICからは離れてしまいますが、この単語だけでいつかさらに突っ込んでみたいと思います。

TOEIC850点は英語を聞くだけで達成できるのか? 100%実体験を書きました!

2020年2月29日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です