毎日わくわくTOEIC対策! その21 serveサーブ ~「ゴッドファーザー」を借りて~

高橋
こんにちは高橋です。
しばらく続けている「わくわくTOEICシリーズ」も今回で早くも21回目になります。本当は20回目でこういう報告をすればよかったのですが、すっかり言い忘れてしまいましたので、ここで触れておきます。
今日は、前回の「meet」に続いて「serveサーブ」という動詞についてです。
だいたいのイメージを固めれば問題ない単語ですが、奥歯の隙間に挟まってとれないネギのように、少し嫌な意味もあります。
今日はこのあたりを突っついてみます!
 
 
 
 
 

ウィッキー三世
今日は「serveサーブ」ですか?
乱三世
そう。テニスとかの「サーブ」でおなじみのあの「サーブ」だな。
ウィッキー三世
このシリーズも21回目だそうですけど、多いのが多義語の紹介でしたよね?
乱三世
うん。
ウィッキー三世
どうしてですか?
乱三世
それは、英検と違ってこういうところを注意して拾っておく必要があるテストだからだろ。
ウィッキー三世
どういうことですか?
乱三世
例えばTOEICの単語集って難しい単語載っていないでしょ? 英検1級の単語集と比べると明らかだと思うけど。
ウィッキー三世
難しい単語がいっぱい並んでいてさっぱりわからないという問題は確かにないですね。
乱三世
日本語にもなっていて馴染みのある単語の奥のほうをいじってくる感じがあるんだよ。
ウィッキー三世
でもそれを直接答えさせる問題というのはないですよね。
乱三世
そうだけど、例えば空欄の直前にあったりすると意味が取れないまま、空欄に当たらなければいけないなんてことになるんだよ。あるいは意味を取り違えたまま、空欄を選択するっていうミスにつながったりね。
ウィッキー三世
英検とは難易度のつけ方が違うってことですか?
乱三世
うん。日本語にもなっていて馴染みのなる意味っていうのが一番やっかいだと思う。だからそういう単語を多く取り上げているわけ。小説の一節から実際に使われている場面を抜いて説明しているのは、もちろん頭に入りやすいようにだな。
ウィッキー三世
今日の「serveサーブ」も日本語になっている意味から離れた意味があるということなんですね。
乱三世
まあそういうことになるな。とりあえず「serveサーブ」って聞いたらどんな意味を想像するか言ってみて。
ウィッキー三世
最初に出たテニスの「サーブ」ですよね。
乱三世
それから?
ウィッキー三世
店員が飲み物を「出す」ようなときに「serve」と使うと思います。
乱三世
いいね。ほかには?
ウィッキー三世
「人に仕える」って感じでイメージはしていますけど。「給士する」なんていう風にも使えると思います。
乱三世
うん。今答えてもらった、飲み物を「出す」のイメージと「給士する」の意味について小説から引用してみよう。今日は高橋がずっと聴いていたお馴染みの「ゴッドファーザー」からだ。
 
 
 
 
 

The proprietor sprang to serve him. Don Corleone did not handle the fruit. He pointed.
店の主人が注文を聞きに飛び出して来た。ドン・コルレオーネは果物を手に取って見ようとはせず、気に入った物を順番に指差していった。
Vito Corleone greeted them with impassive courtesy and served them wine.
ヴィトー・コルレオーネは、(いつもの)丁重さで彼らを迎え、ぶどう酒をすすめた。

 
 
 
 
 

乱三世
上が「給士する」のイメージ、下はまさに飲み物を「出す」っていうことになるね。
ウィッキー三世
上の文章は「spring」の過去形が使われていますけど、要するに「対応(給士)するために急いで出てきた」ってことになるんですか?
乱三世
そう。「spring」っていうのは「ばね」とか「春」とかの名詞があるけど、「はねる」とか「突然現れる」なんていう動詞でも使えるわけね。ゴッドファーザーの異名を持つマフィアのドンがフルーツを買いに来たので店員が「慌てて駆け寄ってきた」っていうニュアンスになるね。ちなみこの場面はドンが撃たれる直前の描写だ。映画でも観ることができるね。
ウィッキー三世
「出す」とか 「給士する」っていうのが基本的なイメージで大丈夫ですか?
乱三世
人が人に対して何かを与えるイメージかな。サービスだったり実際の物だったり。例えば「便宜をはかる」というような意味にもなったりするね。それから、警察などが誰かに「令状を出す」なんていうときにも「serve」を使うね。
ウィッキー三世
人が人に対してサービスや物を与えるイメージですか……。
乱三世
うん。それの延長で例えばこんなのもあるから、ちょっと考えてみるか。今度は日本語はつけてないよ。
 
 
 
 
 

Felix Bocchicchio was given a sentence of one to five years and served three of them.

 
 
 
 
 

乱三世
どう?
ウィッキー三世
少し文章が難しく感じますね。
乱三世
訳は「フィリックスボッキッキオは1年から5年の実刑を受け、3年の刑期を勤めあげた」となるね。つまり「serve」はどういう意味?
ウィッキー三世
「刑期を勤める」ですか?
乱三世
そう。これは国会議員が何期「勤めた」なんていうときにも使うね。まあちょっと毛色は違うかもしれないけど、「serve」の持っているイメージから遠くはないと思う。
ウィッキー三世
「仕える」から遠くないですね。
乱三世
そう。だいたいここまでは問題ないと思う。
ウィッキー三世
ただ、問題あるのがまだ残っているわけですよね。
乱三世
また例文を出してみるか?今日は全部「ゴッドファーザー」だな。高橋はTOEIC750点になったとき、小説はこの「ゴッドファーザー」しか聴いていなかったって前に話したけど、この「ゴッドファーザー」で「serve」の広い意味をだいたい拾えるね。難しくない文章だから意味を考えてみて。
 
 
 
 
 

He watched Fabrizzio hurry into the stone hut that served as a garage for the AlfaRomeo.
※hut小屋、仮屋 ※AlfaRomeoアルファロメオ(イタリアの車)

 
 
 
 
 

乱三世
どう?
ウィッキー三世
「ガレージになっている」という感じですよね?
乱三世
訳を言うと「彼(マイケル)はアルファロメオのガレージになっている石造りの小屋の中に急ぎ足で入って行くファブリッツィオを、じっと見つめていた。」となるね。これは固く言うと「役割を果たす」ってことだよ。英英辞書(collins cobuild)からも引用してみよう。

 
 
 
 
 

If something serves as a particular thing or serves a particular purpose, it performs a particular function, which is often not its intended function.

 
 
 
 
 

乱三世
これは、「(変わりに)役立てる」というニュアンスがあるということになるな。本来の意図した機能(使い方)とは違う使い方をして用立てるっていう風になるな。こういうニュアンスも一緒に拾っておきたいところだ。
ウィッキー三世
この「役割を果たす」っていうのがTOEICで出てくるちょっと嫌な意味ですか?
乱三世
そう。これはしっかり頭に入れておきたい意味になるね。それから最後に、同じくらい重要でよく使われる意味があるからそれも紹介しておこう。今日は「ゴッドファーザー」ではじまり「ゴッドファーザー」で終わりだ。
 
 
 
 
 

How am I to know that in three or four years he won’t feel that he’s been ill served, forced against his will to this agreement and so free to break it?
3、4年してから、あの時の自分は不当な扱いを受けた、自分の意志に反して同意させられたのだと感じ、勝手に約束を反故にするようなことはないのか?

 
 
 
 
 

ウィッキー三世
「he’s been ill served,」で「不当な扱いを受けた」という意味になるわけですか。
乱三世
「扱う」「遇する」っていう意味があるんだね。でこの「ill」という単語とセットでよく見かける言い回しだな。覚えておいていいと思う。ちなみにこの場面はマフィア同士の抗争があって一応の手打ちをしている会議での発言だね。後々の報復を恐れたコルレオーネに敵対するボスが発言している。
ウィッキー三世
今日は特に大事なのが、「役割を果たす」っていう意味とこの「扱う」「処遇する」っていう意味ですか?
乱三世
二つ押さておきたいね。あとは参考にということになるけど「処遇する」の意味の変則形で「serve someone right」という熟語があるね。これは「人にとって当然の報いとなる」「自業自得となる」という意味だ。今日はここまで!
 
 
 
 
 
少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
人気ブログランキングへ

TOEICランキング

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

 
●追伸
高橋
ナビメニュー(ブログタイトルの下)のところに最初に読んで欲しい記事はこちら!」というメニューを追加しました。
今まで私がやってきた勉強方法について書いた記事をここで紹介しています。
私はここで紹介した内容とLINE登録特典でお話ししていることを実践して、半年で400点から750点(今は855点)まで点数をアップさせることができました。
ぜひ目を通してみてください。
ツイッターを始めました!気軽にフォローしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です