私が英語の勉強で遠ざけていたもの

LINE登録の特典動画では半年で350点アップさせたときに役立ったとっておきのコンテンツを紹介しています!


 
 

TOEIC900点を突破したときに役立った参考書をこちらで紹介しています!

TOEIC900点突破のために必要な参考書はこれ! 私が実際に使った問題集を紹介します!

2020年12月13日

TOEIC900点達成するための文法書8選!Part5&6の勉強方法&攻略方について

2021年1月31日

こんにちは高橋です。

私は仕事で必要な本も含めて年間250~300冊程度本を読みます。

英語の勉強を始めてからはそのなかに意識して英語の本を入れるようにしています。

「英語を習得した方法」を書いた実用書の類も大好物ですし、最近は英語の雑学に関するものも本屋で見かけるとなぜかすぐに手にとってしまいます。

昔持っていた本で、一番強烈だったのは

『10時間で英語が話せる』

というタイトルの本でしたが、ここまではいかなくても数字と実績が入っている本はついつい手にとってしまいます。

そんな英語の本が好きな私ですが、一応遠ざけている本も存在します。

それは

「ネイティブはこういう言い方はしない」

といったことを強調している本です。

こういう類の本は本屋で見かけてもスルーすることにしています。

私が、なぜこうした本を遠ざけているかというと一応2つ理由があって、箇条書きにするとこんな感じになります。

 
 

こんな理由です!
1、英語を勉強しているときは、自分を否定してくるような人(ネガティブなことを言う人)とは接しない、と決めたため

2、「ネイティブが使わない」その使わないほうの表現ばかり頭に残ってしまって役にたたなかった、ため

 
 

まず「1」ですが、はじめは、誰でもミスがあって当たり前ですね。

非ネイティブがネイティブにとっておかしいという言葉を言わないほうがおかしいわけです。

それを、いちいち指摘されて、そのたびにへこんでいたらそれこそすぐに心が折れてしまいます。

私は

「その使い方ダメなんです!」

と言われる度になんだか自分の言ったことを直接否定された気分になります。

例えば「コーチングの本」で、相手の物わかりが悪かったらさんざんコケおろして、それでもわからなければ

「ぶん殴ってでもわからせろ」

なんて書いてある本はないですね。

私だったらいいところだけほめてもらいたいです。

サラリーマンをしていたときに、英語を母国語としない人とも多く接しましたが、主語+動詞の順番だとかbe動詞を入れる位置だとかが無茶苦茶でも憶することなく話している方をよく見かけました。

通じなければ、それこそ本当に単語を数珠つなぎにしたようなものでも恥ずかしからずに声に出していました。

「ネイティブはそう言わない」類の本を見てしまうと間違ったらどうしようなどと、考えても仕方ないことを考えてしまいます。

雑念を捨ててとにかく口に出すために、私はこういう本を遠ざけるのが得策だと思ったわけです。

「ネイティブが使わない」、その使わない方ばかり覚えてしまい役にたたなかった、ためというのは、文字通り「違う方」がなぜが頭に残ってしまうということです。

日が経てば経つほど、大抵そのダメなほうだけ、覚えているなんていう悲惨なことになっています。

いずれにしろ、私にとっては相性が悪いということですね。

ただ、進歩しようとがんばっているときに

「自分を否定するものを遠ざける」

というのは、英語に限らずわりと大事なことではないかとは、思っています。

ツイッター上の釣り文句に踊らされている暇があれば『公式問題集』をせっせと解くようにしましょう!

私が900点を取ったときに使っていた参考書と750点を取るまでに使った大事なコンテンツについてはLINE登録からどうぞ。

 
 

TOEIC900点を突破したときに役立った参考書をこちらで紹介しています!

TOEIC900点突破のために必要な参考書はこれ! 私が実際に使った問題集を紹介します!

2020年12月13日

TOEIC900点達成するための文法書8選!Part5&6の勉強方法&攻略方について

2021年1月31日

これは面白かった! TOEIC900点取得者がおすすめする英語関係の本6選!

2020年12月21日

少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が働きながら半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります(今はTOEIC900点を越えました!)。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

 
 
●追伸

高橋
私は、英語の本に限らず実用書は大好物で英語のものに限らずDIYや片付けの本、野球やバスケなどのスポーツの本、全然やらないのにサーフィンの本に手を出すことだってあります。大抵は「経験した気になって、終わり!」です。書いておいてなんですが、英語の実用書が役に立たないのは半分以上私自身の問題かもしれませんね。

半年でTOEIC350点アップ! TOEIC900点取得者が実践している勉強方法はこれ!

2019年4月21日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です