その日本語、英語ではこんな意味もあります! その15 trafficトラフィック

こんにちは高橋です。

随分間を空けてしまいましたが、「その日本語、英語ではこんな意味も~」を
久しぶりに取り上げたいと思います。

前回の「classクラス」に続いて、今日は「trafficトラフィック」です。

「トラフィック」がカタカナの日本語として定着しているか、というとだいぶ怪しいところもありますが、気にせずさっさと進めましょう!

まず「トラフィック」と言えば「交通」として問題なさそうですね。

最近、IT用語の「トラフィック」がかなり幅を効かせているようですが
これも、当然「交通」の意訳ということになりますね。

IT用語の「トラフィック」を一応ネットで調べてみると(ITだけにね)
「通信回線上で一定時間内に転送されるデータの量」と出ています。

とにかく、それが車両にしろ、通信にしろ「トラフィック」と聞いたら
「交通」が頭に浮かぶ、ということにして間違いと思います。

こういう事情は、元々の英語でも同じです。

今日も辞書に聞いてみましょう。
 

Traffic refers to all the vehicles that are moving along the roads in a particular area.

 
道路(の特定のエリア)を動いているすべての車両を指して「traffic」とするのですから
「交通」という言葉が一番しっくりきますね。

私の辞書(collins cobuild)では、先頭でこの意味が説明されています。

すぐその下にはこんな意味も紹介されています。
 

Traffic refers to the movement of ships, trains, or aircraft between one place and another. Traffic also refers to the people and goods that are being transported.

 
二つの文章になっているので、上の方から見てみると、
「ある地点を船や電車、飛行機が移動すること」を指して「traffic」と
するというのですからこれも「交通」あるいは「運輸」とするとよいでしょうか。

下のほうは、「輸送される人や物」を指して「taffic」とも言うとあります。

この場合は「運輸」「輸送」などの意味がしっくりくるでしょうか。

多少意味が広がりましたが「交通」の範疇ということにできそうですね。

同じように日本語の「トラフィック」を思い浮かべれば
間違うことはないと言えると思います。

では、この「traffic」はどうでしょうか。

やはり「交通」の範疇に入るといえば
入るでしょうが、すこしだけ毛色の違いうものになっています。

毎度おなじみ「ゴッドファーザー」から引用になります。

訳を添えますが、英文で推察してみてください。
 

There is too much strong feeling about such traffic in this country. It’s not like whiskey or gambling or even women which most people want and are forbidden them by the pezzonovante of the church and the government.
この国では、その種の商売を嫌う気持ちが極めて強い。ウイスキーや賭博、あるいは女のように、ほとんどの人が求めていて、教会や政府によって禁じられているものとはわけが違うのだ。

 
どうでしょうか?

まず、「traffic」として「商売」のことだと、確認できると思います。

そして、「ウイスキーや賭博とは違って」「すごく嫌われている商売」
という前後から推すと「不正取引」「密売」といった言葉がぴったりくる
「商売」だとわかります。

この文章の前後をさらに見てみるとはっきりするのですが、
この場合の「traffic」は特に「麻薬の取引」を指しています。

この場面は、麻薬取引に絡んで瀕死の重傷を負わされたゴッドファーザー(と呼ばれるマフィアのドン)が、他のファミリーとの和解の会議の際に口にしたセリフになります。

まさに「drug traffic」のことを指しているわけですね。

昔、そのままズバリ「TRAFFIC」(ソダーバーグ監督)という映画があったと思います。

これは、「交通」のほうの「traffic」ではなく、麻薬取引のほうの「traffic」
を指して付けられたタイトルですね。

この「traffic」は名詞、動詞いずれの意味もあります。

「(密)売買する」としているほうを辞書で聞いてみましょう。
 

●Someone who traffics in something such as drugs or stolen goods buys and sells them even though it is illegal to do so.

 
「麻薬や盗品を違法だとしても売り買いする」ことを指して、「traffic」ですね。

今日の「traffic」はあなたに馴染みのある響きだったでしょうか?

辞書の奥の方の意味を突っついておくと意外テストに効きますので
ぜひお試しあれ!

それでは!
 
 
少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓

TOEICランキング

TOEICスコアアップ動画をプレゼント中です!
私が半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの
全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツを上げて
解説しているので、この機会にぜひどうぞ!

友だち追加

 
●追伸
「ブログランキング」の「TOEIC」に
移動してきました。

以前はずっと「英語日記」というマイナーなところに
いたのですが、一応TOEICとタイトルに入れているので
ここが一番最適な場所ということになると思います。

仕切り直しではないですが、明日は私の勉強法
をもう一度、わかりやすくお伝えしたいと思います。

お楽しみに!

ぜひ気軽にフォローしてみてください↓
ツイッターを始めました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です