スター・ウォーズからいっぱい民主主義が学べる!? その2 アメリカの上院と元老院は同じ?

高橋
こんにちは高橋です。
今日は、前回の続きで、民主主義のシステムに関わるような用語を「スター・ウォーズ」から拾ってみたいと思います。「スター・ウォーズ」の世界は国会の在り方など、基本的にはアメリカの民主主義の仕組みを踏襲しているので、用語も現実に通じるものが多く存在します。前回の「executive」に続いて大事な語句を見ていきましょう!
 
●前回の記事はこちらです→ 「スター・ウォーズからいっぱい民主主義が学べる!? TOEICに出るexecutiveの民主主義的な側面とは?」

 
 
 
 
 

「executive」はこんな意味でした!

乱三世
一応前回の復習をしておこうか。TOEICで聞かれる「executive」はどんな意味だった?
ウィッキー三世
「重役」がよく聞かれる意味で、ほかに「高級な」とか「高価な」という意味もありますね。
乱三世
「スター・ウォーズ」のアナキン・スカイウォーカーとパルパティーンの会話から引いたのはどんな意味だった?
ウィッキー三世
「行政の」ってことでしたね。
乱三世
「The executive」でどうなる?
ウィッキー三世
「行政」でしたね。三権分立の一翼を担っている「行政」です。
乱三世
立法と司法も復習しておこうか?
ウィッキー三世
立法が「The legislature」司法が「The judiciary」ですね。
 
 
 
 
 

「スター・ウォーズ」に学ぶ民主主義の用語その2

乱三世
今日は、この続きだな。民主主義のシステムに関わる単語をもっと拾ってみよう。今度は「エピソード1ファントム・メナス」の会話からだ。パルパティーンが自分の野望を押し殺しながらアミダラをうまく誘導している場面になる。

 
 
 
 
 
Palpatine: Our best choice would be to push for the election of a stronger Supreme Chancellor, one who could control the bureaucrats and give us justice.
パルパティーン: もっともいいのはより力のある最高議長を選ぶことを要求することです。官僚をコントロールし、正義をもたしてくれる人間を。


Palpatine: You could call for a vote of no confidence in Chancellor Valorum.
パルパティーン: ヴォローラム議長の不信任投票を提案されてはどうでしょう?

Amidala: He’s been our strongest supporter.
アミダラ: 彼は私たちの強力な支援者です。

Palpatine: Our only other choice would be to submit a plea to the court.
パルパティーン: では裁判所に頼るしかありません。

Amidala: The courts take even longer to decide things than the Senate. Our people are dying, Senator. We must do something quickly to stop the Federation.
アミダラ: 裁判所では物を決めるのに元老院よりも時間がかかってしまいます。我々の民が死んでいるんです。議員。通商連合を止めるために、迅速に行動しないといけません。

 
 
 
 
 

乱三世
今度は、取り上げたい用語を赤字にしたからすぐにわかったと思う。まずは「bureaucrats」から行こうか。
ウィッキー三世
「官僚」ということですか。
乱三世
そう。これ辞書に聞いてみるとこう出ているんだな。
 
 
 
 
 

bureaucratの意味はこうなっています!

Bureaucrats are officials who work in a large administrative system. You can refer to officials as bureaucrats especially if you disapprove of them because they seem to follow rules and procedures too strictly.

「bureaucrat」の発音はこれ↓
 
 
 
 
 

乱三世
面白いのは「You can refer to~」となっているところだな。
ウィッキー三世
以前取り上げた「red tape」みたいな説明ですね。
乱三世
公僕を指して「使えないやつだな~」と言いたいとき「bureaucrats」と使うっていうんだな。「red tape」っていうのはどういう意味だった? 
 
●「red tape」の回はこちらです→( 「その日本語、英語ではこんな意味もあります!番外編1レッドテープred tape」 )
ウィッキー三世
「官僚主義」ですね。手続きを重視した「役所仕事」みたいな悪い意味が入っているということでした。
乱三世
そう。「スター・ウォーズ」はSFだけど、そのあたりの言葉は現実のものを踏襲しているわけだな。それから「court」だ。一番日本人になじみのあるのはどんな意味?
ウィッキー三世
テニスの「コート」とかバスケットの「コート」とかそういうものですね。
乱三世
それが「「裁判所」に化けるから注意しておこうということだな。これももちろん現実で使われている意味だ。あとは「Senator」だ。「議員」とだけなっているけど、アメリカで使う場合正確にはどういう意味になる?
「Senator」の発音はこれ↓
ウィッキー三世
これは「上院議員」のことですね。
乱三世
「Senator Kennedy」と名前の前につければ、「ケネディ上院議員」となるわけだ。
ウィッキー三世
「The Senate」で「元老院」となっていますよね?
乱三世
「Senate」っていうのは、元々古代ローマの「Senatus」っていうのが語源なんだな。この「Senatus」っていうのは普通日本語では「元老院」と当てられると思う。アメリカの「上院」って「The United States Senate」と表現するんだけど、これは「元老院」としてもいいわけ。
ウィッキー三世
「スター・ウォーズ」のほうも日本語の訳の問題ということですか。
乱三世
まあ、「スター・ウォーズ」の場合は「元老院」のほうがしっくりくるだろうな。

 
 
 
 
 

Dietってダイエットでいいの?

乱三世
「The United States Senate(アメリカの上院)」の話をしたので、次いでに下院の名称も拾っておこうか。「代表者」っていうのは英語でなんていう? 「スター・ウォーズ」でもよく出てくる言葉だけど。
ウィッキー三世
「A representative」じゃないですか?
乱三世
そう。下院っていうのはその代表者が集っているということで「The United States House of Representatives」となるわけだ。 「house」っていうのは以前触れたけど、この場合はどんな意味だった?
ウィッキー三世
「議会」のことですよね。
乱三世
「議会」っていうのは?
ウィッキー三世
日本で言えば「参議院」と「衆議院」の総称としても使用できるってことですね。
乱三世
アメリカであれば「下院」と「上院」の総称としても使えるってことだな。あとは「議員」とか「議事堂」っていう意味もある。アメリカの大統領官邸をなんて言った?
 
●以前取り上げた「house」はこちらです→( 「毎日わくわくTOEIC対策! その5 「house」~村上龍「69」を借りて~」 )
ウィッキー三世
「The White House(ホワイトハウス)」ですね。
乱三世
そう。これは補足になるけど、日本の「参議院」は、ホーページを見ると「House of Councillors, The National Diet of Japan」と表記されていて「衆議院」「The House of Representatives, Japan」となっている。参議院の「Councillors」って「スタ・ウォーズ」でも使われているだろ?
ウィッキー三世
「スター・ウォーズ」では「councillor」で「ジェダイ評議会」のことですよね。ヨーダとかオビ=ワンがメンバーの意思決定をするところだと思いますけど。
乱三世
「councillor」っていうのは元々、組織のなかで統治権を持っている人(複数形で人達)を指して使うことが多いわけだな。だからもちろん意思決定をする「評議会」のメンバーも「councillor」なわけだ。参議院で使っている「Diet」っていうのも面白い表現だろ?
ウィッキー三世
どんな意味なんですか?
乱三世
TOEICで出る「diet」って普通どんな意味?
ウィッキー三世
まず「食事」ですね。
乱三世
「be on a diet」でどうなった?
ウィッキー三世
日本語の「ダイエット」になりますね。
乱三世
そう。ただこの場合の「Diet」は「国会」って意味だな。「国会」の場合は常に大文字になるから、そこは注意かな。前回の分も含めて年のためまとめておいたから、確認してほしい。

 
 
 
 
 

「スター・ウォーズ」に出てくる民主主義関連用語のまとめ
●executive……「The executive」で「行政」
※TOEICでは重役が一般的
※「The legislature」=立法、「The judiciary」=司法
 
●bureaucrat……官僚
●court……裁判所
●Senator……上院議員
※The United States Senate……アメリカの上院
※The United States House of Representatives……アメリカの下院
※The House of Representatives, Japan……衆議院
※House of Councillors, The National Diet of Japan……参議院
※house……議会
※Diet……国会

 
 
 
 
 
少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が働きながら半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック


●追伸

高橋
私は「スター・ウォーズ」の特に「エピソード1~3」を毎日のように聞いていた時期がありましたが、こういう大量の英語の流し込みは後々必ず「効いて」きます。私がよくしていたのは、細かい意味の確認は後回しにして物語を楽しんでしまうことです。後で意味を確認したときに「あー!そういう意味だったのね」という感動を味わえれば、単語や表現を頭に入れるのには理想的と言えます。もちろん日本語訳として「ドはまり」したコンテンツを選んでいるから、ストーリーがまるでわからないということにはならないわけです。
 
●私の勉強方法はこちらをどうぞ→ 「私の勉強方法についてはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です