映画や小説でよく見るsomethingはこれ!

高橋
こんにちは高橋です。

今回は「something」という単語を取り上げてみたいと思います。

この「something」はよく目にする代名詞以外にも「大したヤツ」「すごい」などのちょっと面白い意味があります。

小説や映画から実例をとってみました!

 
 
今回のポイント!

  1. something=大したヤツ、すごい
  2. something of=ちょっとした~
  3. some=大した~。※肯定的にも皮肉をこめて否定的にも使える
 
 

TOEIC935点になりました!


 
 

something=大した人(物)

ウィッキー三世
「something」ですか?
乱三世
どんな意味?
ウィッキー三世
物事を正確にあらわさないときに「something」って言いますよね。
乱三世
その場合、日本語でざっくり言ってしまうと「何か」とか量をあらわして「いくらか」っていう感じになると思う。例えば「They will receive something from my share.」って言ったら、「彼らは、私の取り分からいくらか受け取ることになる」と訳せるわけだな。
ウィッキー三世
量を正確に言わないで「something」で代用しているということですよね。
乱三世
そういう使い方が一般的だけど、そうじゃない「something」も結構見かけるよっていうのが今回の話だな。このブログでは定番の『ゴッドファーザー』からさっそくサンプルを見てみよう。

 
 
Sonny was laughing. “That son of a bitch Sollozzo, he really is something.
 
 

ウィッキー三世
「he really is something.」と人に対して「something」を使っているわけですか。
乱三世
そう。この「he really is something.」っていうのは「たいしたヤツだ」という風にできるんだな。
ウィッキー三世
「something」が名詞で「たいした人(ヤツ)」となるんですね。
乱三世
辞書(『collins cobuild』)ではこう説明されている。
 
 
If you say that a person or thing is something or is really something, you mean that you are very impressed by them.
 
 
ウィッキー三世
「something」が「人」にも「物」にも使えるってことがわかりますね。
乱三世
日本語で硬くいうと「感銘を受けた」物や人に対して使えるということだな。「たいした人(物)」とか「大変な人(物)」とかそんな風にできるということだ。それから、このほかにも例えば「something of」なんていう表現があるから同じく辞書で確認してみよう。

 
 
If you say that a thing is something of a disappointment, you mean that it is quite disappointing. If you say that a person is something of an artist, you mean that they are quite good at art.
 
 

ウィッキー三世
「something」のときは「impressed」っていう単語を使って説明していましたけど、こっちの「something of」は「quite」を使って説明していますね。
乱三世
そう。「quite」で「とても」という「とても」強調した意味になるけど、この場合は「かなり」とか「なかなかの」なんていう言葉がしっくりくると思う。アーティスに対して「something of」と使えば「ちょっとした芸術家」と形容することができて、また、物事が期待はずれだったときにも使えるということだな。『ゴッドファーザー』からまた別のサンプルを持ってきたから見てみよう。 

 
 
Molinari said enough for Don Corleone to gather that Freddie had found his niche out there, was happy and had become something of a ladies’ man.
モリナリの話から、ドン・コルレオーネはフレディがそこで自分に合った仕事を見つけ、楽しく過ごしており、かなりの女たらしになっていることなどを知ることができた。
※ladies’ manこの小説の中での独特の言い回しで「男らしくない」の意味を含んだ言葉。
 
 

乱三世
引用した「Freddie had found his niche out there, was happy and had become something of a ladies’ man.」の「Freddie」っていうのは、ドンの次男坊のことだな。それが、ニューヨークを離れて西海岸で生活しているうちに「something of a ladies’ man」になっちゃったと言ってるわけだ。
ウィッキー三世
「ladies’ man」っていうのはこの小説の独特の表現なんですよね。
乱三世
「いつまでも乳離れできない情けないヤツ」っていう意味も含まれるっていうことなんだな。まあ「かなり情けないヤツ」になっちゃったってことだ。
ウィッキー三世
「なかなかの」情けない人物になったという感じですね。
乱三世
そう。とにかく「something」にはこういう表現があるんだ、というのを知っておくことが大事になってくるな。

some=大した~

乱三世
以前「some」にも同じような意味があるって紹介したことがあるのを覚えている?

someの意外な使い方。口語表現のsomeが面白い件

2019年3月26日
ウィッキー三世
ドラマの『コロンボ』(『古畑任三郎』の元ネタ)の一節を紹介しましたね。
乱三世
そのときは、『コロンボ』の「死者の身代金」という回から「You are some little girl.」という会話を抜いて説明したわけだけだな。
ウィッキー三世
確か、この「some」は形容詞で日本語の「たいしたものだ」というニュアンスがそのまま表現できるってことでしたよね。
乱三世
そう。日本語の「たいしたものだ」と同じように肯定的にも否定的にも使えるってことだったわけだ。前回引用したのは、人に対してだけど物に対しても使えるというサンプルを一応引っ張ってみたから見てみよう。『コロンボ』の「ビデオテープの証言」という回から取った会話だ。

 
 
―Oh that is some watch.すごい時計だ。
―My company’s making it. I designed it. It’s called ‘Midstar’.私の会社で作っているミッドスターです。
―Remarkable.驚きました。
 
 

乱三世
「すごい時計」となっているけど、何が「すごい」かというと「数字表示式のデジタル時計」をコロンボが見て「すごい!」と言っているわけだな。
ウィッキー三世
針表示でなくて数字が出る時計を見てってことですか?
乱三世
そう。
ウィッキー三世
何年発表のドラマなんですか?
乱三世
1975年だな。
ウィッキー三世
そのころは数字表示のデジタル時計が珍しかったということですか?
乱三世
時計に詳しくないけど、ドラマでは確かにそうなっているね。ドラマを観ている人にとっても珍しいことでないと、成立しないはずだな。
ウィッキー三世
数字表示式のデジタル時計を見て「Oh that is some watch.」っていうのはなかなかすごい会話ですね。
乱三世
そうだろ?まあ、ドラマや映画からは英語以外の発見も多くあるってことだな。今日はここまで!

 
 

今回のポイント!

  1. something=大したヤツ、すごい
  2. something of=ちょっとした~
  3. some=大した~。※肯定的にも皮肉をこめて否定的にも使える
 
 
高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

僕が半年で300点UP(400点→750点)させた際に使ったとっておきのコンテンツを紹介しています。
「聴いて」点数をのばしてきた私にとっては欠かせないアイテムです。900点取得者が頼ったコンテンツと勉強の方法をこの動画で全部話しました。ぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

 
 

Kindle unlimitedは英語学習に活用できる?

Kindle unlimitedは英語学習に役立つ? 私の活用術を書いてみました!

2021年7月10日

Kindle unlimitedでTOEIC900点を突破しました!アルクのアプリと組み合わせれば勉強は完璧!?

2021年9月4日

 
 

TOEIC900点を突破したときに役立った参考書をこちらで紹介しています!

【TOEIC900点突破】必要な参考書はこれです! 私が実際に使った問題集を紹介します!

2020年12月13日

【TOEIC文法書8選!】900点を達成するためのPart5&6の勉強方法&攻略方について

2021年1月31日

これは面白かった! TOEIC900点取得者がおすすめする英語関係の本6選!

2020年12月21日
少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

●追伸

高橋
例えば、村上春樹の『1973年のピンボール』の英語版では「彼ってすごいんだから。」という文章に対して”He’s something eles,”という英語を当てています。

「すごい」と形容したいときに「something」とする、というのはなかなか出てこないと思いますので、頭の片隅に入れておいてもいいかもしれません。

【半年でTOEIC350点アップ!】TOEIC900点取得者が実践している勉強方法はこれ!

2019年4月21日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です