TOEIC必須の医療関係者はこれ!? TOEICに出る医療関係の用語を取り上げました!

高橋
こんにちは高橋です。
今日はTOEICでよく出る医学関係の単語を取り上げてみました。昨日取り上げた「vet」のなかにもこの関係者がいましたが、思い出せますか?まずは復習を兼ねてここから進めてみたいと思います。 

 
 
 
 
 

まずは基本の医療関係用語をおさらいしましょう!

ウィッキー三世
今日は医学関係の用語ですか?
乱三世
昨日「vet」という重要単語をやったからここから始めようか。「vet」はどんな単語が縮まったものだと説明した?
ウィッキー三世
今日のテーマで関係があるのは「veterinarian」ですね。
乱三世
そう。どんな意味?
ウィッキー三世
「獣医」です。
乱三世
「veterinarian」=「vet」=「獣医」だな。じゃあ次はこれだ。「dentist」でどういう意味?簡単だろ?
ウィッキー三世
「歯科医」ですね。
乱三世
「dentist」=「歯科医」ね。ついでだから一応聞いておくと「orthodontist」って言ったらどうなる?
ウィッキー三世
読み方もわからないですよ。
乱三世
発音は下の「まとめ」のところに付けておくから後で参照して欲しい。「orthodox」って言葉があるだろ?
ウィッキー三世
ボクシングとかで、変則ではない、基本に忠実なスタイルを指して「オーソドックス」とか聞きますね。
乱三世
英語の「orthodox」は「伝統的な」とか「保守的な」なんていう意味になることが多くて「conventional」と同義語だな。日本語としてはおかしいけど、例えば「歯の並びを保守的にする」くらいに考えると「orthodontist」でもわかりやすいだろ?
ウィッキー三世
「歯列矯正医」となるわけですか。
乱三世
そう。参考に覚えておいて損はないと思う。次はこれかな。「surgeon」でどうなる?
ウィッキー三世
これは簡単ですね。「外科医」です。TOEICでもよく見かけますね。
乱三世
じゃあ「internist」は?
ウィッキー三世
「外科医」がでたので「内科医」ってことですか?
乱三世
「surgeon」⇔「internist」で対になるかな。「薬剤師」っていうのは、どうなる?
ウィッキー三世
これは「pharmacist」ですね。
乱三世
簡単だったな。 次は日本人の感覚からすると意味がとりにくいものを紹介してみよう。

 
 
 
 
 

日本語に引っ張られると意味がとれない医学用語がある!?

乱三世
「residency」ってわかる?
ウィッキー三世
医学用語でですか?
乱三世
普通どんな意味?
ウィッキー三世
日本語だと「居住」くらいになるんじゃないですか?
乱三世
これは辞書(Collins Cobuild)を引いて確認してみようか。
 
 
 
 
 

Residencyにはこんな意味があります!

A doctor’s residency is the period of specialized training in a hospital that he or she receives after leaving university.

 
 
 
 
 

乱三世
日本語で言ったらどんな感じになる?
ウィッキー三世
「研修期間」くらいですか。
乱三世
そう。大学を卒業したあとのトレーニング期間を指して「residency」っていうわけだな。まさに「研修期間」というのがぴったりだ。これは文脈によっては「研修医」としても使える言葉だ。次はこれかな。「practitioner」はどう?
ウィッキー三世
これは「doctor」のことだと思います。
乱三世
どこから来ているかわかる?
ウィッキー三世
どこから?
乱三世
「practice」だろ?
ウィッキー三世
「practice」に「doctor」に通じる意味があるってことですか?
乱三世
どういう意味って習ってきた?
ウィッキー三世
「練習」とか「実践」みたいな意味ですよね。
乱三世
これも辞書で一応引っ張っておこうか。上が「practitioner」の意味で、下が「practice」だ。
 
 
 
 
 

practitionerはこんな意味です!

Doctors are sometimes referred to as practitioners or medical practitioners.
 
 

practiceにはこんな意味があります!

The work done by doctors and lawyers is reffered to as the practice of medicine and law.People’s religious activities are referred to as the practice of a religion.
 
 
 
 
 

乱三世
「practitioner」はお前が言った通り、そのまま「doctor」のことだな。これは「general practitioner」として頭に「general」をつけることもよくある。これで「一般診療医」となるわけだ。頭文字を取って「GP」と表現されることもあるな。
ウィッキー三世
「general practitioner」=「GP」ですか。
乱三世
そう。「practice」に関してはお前がさっき言った「実践」に近いと思うけど、「医者」や「弁護士(法律家)」に対して特に使うっていうんだな。
ウィッキー三世
「The work done by doctors and lawyers」のところですね。
乱三世
それと「the practice of medicine and law」のところも触れておくけど、これはどういう意味かわかる?具体的には「medicine」の意味を答えて欲しいんだけど。
ウィッキー三世
「薬」じゃだめなんですか。
乱三世
それじゃあ意味が通らないだろ? これは「医療」とか「医学」とかって意味になるんだな。「薬」以外によく使われる意味だから覚えておいていいと思う。もう一度辞書に聞いてみよう。村上龍の「69」での例も引っ張ってみたから併せて確認してほしい。
 
 
 
 
 

medicineにはこんな意味があります!

Medicine is the treatment of illness and injuries by doctors and nurses.
 
 

村上龍の「69」の英訳ではこんな風に使われています!

“Okay.You’re going into medicine, right? You’ve been saying that ever since we were sophomores, haven’t you?

※sophomoresa3年生高校の1年生

「わかった、医学部やろ? 一年の時からそう言いよったもんね」

 
 
 
 
 

ウィッキー三世
「treatment of illness and injuries」ってことは「医療」とか「治療」がぴったりってことですね。
乱三世
そう。村上龍の「69」では、「医学部」に当てて「medicine」としているわけだ。「medicine」として「医学」とか「医療」とするのは意外に盲点だと思うから、これも頭に入れておきたいところだな。下に音声付きのまとめをしたから確認してほしい。
 
 
 
 
 

まとめ―注意しておきたい医学関係の用語はこれです!

 
少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が働きながら半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

●追伸

高橋
私は、会社勤めをしているとき(今はフリーランス)に英語学習を再開しましたが、きっかけは「TOEIC730点とらなければクビ!」と言われてしまったことでした。当時は残業続きで終電で帰れるほうがまれという状況です。私がとった方法はとにかく英語を「聴く」ということでした。隙間時間を活用したいあなたにもきっと効果があるはずです。(「→最初に読んで欲しい記事はこちら!」)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です