今度こそ挫折しない!「聞いて」TOEICの点数をUPする方法 その3映画編

高橋
こんにちは、高橋です。前回の「小説」に引き続き「映画」を使った勉強方法について触れてみます。もちろんポイントは音声にして「聞く」というところです。

今度こそ挫折しない!「聞いて」TOEICの点数をUPする方法 その2

2019年4月22日

今度こそ挫折しない!「聞いて」TOEICの点数をUPする方法 その1

2019年4月21日
 
 

DVDで観るのが基本。でも……

ウィッキー三世
今日は映画ですか?
乱三世
そう。
ウィッキー三世
具体的にどんなものを勉強の素材としたわけですか?
乱三世
まあ、その前にちょっと触れておかなければいけないのは、映画もMP3形式にして携帯で聴いていたということだな。はじめはあらゆるものを耳から入れる工夫をするようにしたということだ。
ウィッキー三世
映像をMP3に変換して携帯に落としていたということですか?
乱三世
そう。買ったDVDを音声に変換して携帯に入れていたわけだな。だから、これは完全に自己責任ということが前提となるな。著作権に関わってくる問題もあるので、自分で考えてほしい、ということだ。
ウィッキー三世
でも、映像を観ることができればそれが一番ですよね。
乱三世
そりゃそう。隙間時間を有効に使えて、なおかつ両手が塞がっていても大丈夫という方法は何かと考えたら、これしかなかったということだな。とにかくボタン一つで英語が流れてくるようにして、はじめのうちは耳から全部英語を入れろということだ。
ウィッキー三世
通勤電車でも聞けますものね。
乱三世
その通り!まあこれは後から付けた理屈だけど、赤ん坊もはじめは音を聞いて、それを口まねするだろ。それと一緒だよ。
ウィッキー三世
で、また選ぶ基準とかもあるわけですか?
乱三世
それは基本的に、小説のときと同じだな。映画の場合、小説の原作があればベストというところかな。小説のときに書いた注意点を映画用にまとめ直してみるとこんな感じになる。

 
 

ポイント!
●まず何よりも大切なのは、とにかく心が動かされた経験のあるものを選ぶこと

●その映画のサイドストーリーごと平らげても満腹にならない、それほど好きというのが望ましい
●ストーリーがはっきりしているもの(プロットがしっかりしているもの)
●サスペンスがあるもの(ここでは、次はどうなるんだ、と読者に期待させる作りになっているくらいの意味)
人物の造形が確かなもの(いわゆるキャラ立ちしているもの)

 
 

『スターウォーズ』を聞いていました

乱三世
高橋が聞いていたのは『スター・ウォーズ』だ。
ウィッキー三世
『スター・ウォーズ』! また、ザ・ハリウッド! みたいなベタな映画を聞いていたんですね。
乱三世
なに?
ウィッキー三世
いや、いい映画だな、と……。
乱三世
選ぶ映画は自分の興味をつなげれば、なんでもいいというのは小説と同じだ。ただ、くどいようだけど、わざわざ物語がはっきりしているものを選んだほうがいいとしているのは、そうじゃないと、続かないと思うからだな。ゴダールの英語吹き版なんかには手を出さないほうがいいということになる。
ウィッキー三世
でも『スター・ウォーズ』を選んだのはどういう理由からですか?
乱三世
このブログではいっぱい触れてきたけど、やはり、そのサイドストーリーの類まで美味しくいただけたということからだろうな。
ウィッキー三世
乱三世
そう。『スター・ウォーズ』の構想は黒澤明の『隠し砦の三悪人』からはじめは取ったとか、オビ=ワンの役ははじめに三船敏郎に振られたものだったとか、ほかにも色々あるな。そもそもチャンバラがメインになっているくらいだから、日本人に親和性の高い映画だといえるんじゃないかな。とにかく、これは、あくまで「興味」の問題だよ。
ウィッキー三世
小説の回でもからさんざん触れてきたことですね。
乱三世
そう。高橋は『メイキング・オブ・スターウォーズ』なんていう無駄にでかくて重たい本の類も買って読んだりしていたからな。だから自分なりの愛情をそそげる映画を聞けばいいんだ。
ウィッキー三世
例えば日本の映画が好きな人は、日本映画ではだめですか?
乱三世
英語の話しているんだろう! バカか、お前は。日本語だったら今話しているだろう。
ウィッキー三世
いや……。日本映画の英語吹き替え版があるじゃないですか……。それでは駄目なのかと……。
乱三世
吹き替え版!
ウィッキー三世
殴る前に確かめてくださいよ!
乱三世
チョコレートいる?
ウィッキー三世
戦後の飢えた日本人じゃないんですよ! 僕は。
乱三世
とにかくすまなかった。そういう手もありかもしれない。ただ北野武版の『座頭市』なんか聞くともうたくさん、となるな。なにしろ石倉三郎が英語を話しているのが許せない。
ウィッキー三世
でも、ストーリーが頭に入っているものでなくてはいけないんだったら、日本映画でもいいんじゃないですか?
乱三世
それは、そうだ。私の知人はジブリの英語版はいいと言っていた。だからその手もあり、としておこう。まあ、ここでの注意はあらゆるコンテンツをMP3形式にして携帯(またはMP3プレイヤー)に入れてしまうということだな。これは後で触れるが、例えば、書籍についているCDもそうだしCNNのニュースも全部MP3形式にして入れてしまうようにするんだ。
ウィッキー三世
ボタン一つで英語が引っ張りだせる環境にしておくということですね。
乱三世
そう。高橋は、英語で把握できなかった会話の意味を知るために一端日本語の吹き替えを聞く、ということもしていた。
ウィッキー三世
日本語の吹き替えも一緒にMP3に落としてしまっていた、ということですか?
乱三世
これも、学習を耳に集約してしまう、という一つの工夫だな。
それはそうとチョコレートいる?
ウィッキー三世
だから要らないですよ!
 
 

ポイント!
●とにかく興味が続くものを選ぶという原則は映画も同じ
●映像をMP3形式にして携帯に落として聞く。これによってオーディオブックと同じように両手が塞がっている状態でも耳から聞くという学習ができる。

 
 

 
 
少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が働きながら半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック


 
 
●追伸

高橋
通勤電車にはこうしていた、ちょっとした空き時間にはこうしていた、など私の時間の使い方についても後日触れたいと思います。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です