今度こそ挫折しない!「聞いて」TOEICの点数をUPする方法 その2

高橋
こんにちは高橋です。前回小説を聞いて(オーディオブックを聞いて)TOEICの点数をアップさせたという話をしましたが、今回はその続きです。聞くことのコツを少し掘り下げます。

今度こそ挫折しない!「聞いて」TOEICの点数をUPする方法 その1

2019年4月21日
 
 

ポイント!
●TOEICの問題集、単語集、文法書の音声、小説、映画、ドラマなど全てのコンテンツをMP3形式にしてプレイヤーに入れてしまう
●空いた時間にとにかく聞きまくる
●小説、映画、ドラマは心を動かされた経験のあるものでかつ、物語全体を把握しているものを選ぶ
○エクセルなどを活用してすぐに不明だった単語などを検索できるようにしておく
●単語、文法は必ず「場面」に落とし込んで覚える
○日本語→英語の順番になっているコンテンツを有効に活用する
 
 

単語は小説の場面に落とし込んで覚える

ウィッキー三世
『ゴッドファーザー』(のオーディオブック)を聞いていたという話をしましたよね。
乱三世
うん。
ウィッキー三世
日本語でも上下巻の分厚い本ですよね。あれを頭からやったら結構な年月かかりそうじゃないですか?
乱三世
頭から?
ウィッキー三世
何百ページもありますよ。
乱三世
頭からなんてやらなくていいんだよ。いくら大好物だからって冷めたらちょっと味が落ちるときもあるだろう? アツアツの内に食べるのが一番おいしいんだ。それは小説も一緒。特に深く心に刻まれているところから先に平らげて全然問題ない。おいしいとこから先にだ。日本語で読んで感動した本を選ぶというのはそういうこともできるからだな。
ウィッキー三世
内容が頭に入っているから、飛ばしても迷子にならないということですか?
乱三世
前回も言った通り「聞いた」場所をどんどん広げていくようなイメージで全然OKだ。まあ、どういう聞き方をしていても、大抵、同じ単語にぶつかって頭に残っていくもんだ。その積み重ねを大事にするということだな。
ウィッキー三世
どのみち、前回の話にあった心に触れた小説を選ぶというのが必須になるということですかね。
乱三世
日本語で心に触れたコンテンツを選ぶこと、なんてくどいほど言っているのは文法も、単語も全部「場面」に落とし込んで覚えるべきだと考えているからだな。
ウィッキー三世
「場面」というのは小説や映画の個々の場面ということですか。
乱三世
そう。一番やってはいけないのが、単語帳に載っている味気ない例文で覚えようとすることだな。こういう数か月たったら忘れてしまうような試験用の対応は大人になった人間には通用しない。心が動いた場面に落としてはじめて文字通り「意味を成す」わけだ。
ウィッキー三世
脳科学的には否定されているらしいですが、若いうちとは詰め込める量が減るという実感がありますよね。年齢を重ねれば重ねるほど。
乱三世
例えば、脳を研究している薬学博士の池谷裕二さんは生物学的に心が動かされたことが記憶に残りやすいということをこんな風に記述している。

 
 

作家のサン・シモンは晩年こう語りました。「感動する心を失ってはいけない。感動する心を失ったら何事もなされない」と。進化の過程で何千万年もかけて自然淘汰されてきた記憶のこの性質(※興味をもってことに臨めば、ものごとをすんなりと覚えらえるようになるという性質―引用者注)を利用することは、生物学的にも理に適ったもので、脳への負担も少ない方法なのです。
※『記憶力を強くする』から引用

 
 

ウィッキー三世
心が動いたことにひっかけて、覚えるのは生物学的にも理に適っていると。
乱三世
まあ、こういう話を持ち出さなくても誰でも経験上知っていることだな。

場面を直接単語帳に書き込んしまう

ウィッキー三世
ただ、TOEICの問題に触れずに小説を聞くだけで本当に点数がのびるのかという疑問は出てきますよね。
乱三世
問題集ということで言えば、高橋は750点(2019年現在875点)を超えるまで、TOEICの公式問題集をやったことがなかったわけだから。
ウィッキー三世
でも、少なくともTOEIC用の単語帳は使ったわけでしょう?
乱三世
正直800点を超える点数までは好きなコンテンツと単語帳をリンクさせるようにしておけば十分だな。これは実体験としてある。とにかくリスニングが先にどんどんのびていくから、それで全体の点数が押しあがるはずだ。好きなものをやるから勢いがつくんだな。
ウィッキー三世
TOEIC必須の単語を場面に落とし込んで覚えるということですけど、それは具体的にどういう手順でやるんですか?
乱三世
直接その紙の本(必須単語集)に書き込んでしまえばいい。
ウィッキー三世
単語帳の例文を「場面」に置き換えてしまうということですか?
乱三世
そう。TOEICに出やすい単語というのはあるから、それは単語集にお世話になればいい。そして、その単語帳に小説の場面を直接書き込みをしてしまえばいい、ということだな。単語帳は索引があるから、検索機能と同じように使いこなせるだろ?
ウィッキー三世
高橋が使っていた単語集はどんな本なんですか?
乱三世
まあ、もったいぶるわけではないが、単語集に行くまでにちょっとした工夫があるので、それもLINE登録特典を見てもらったほうがいいな。
ウィッキー三世
TOEIC公式問題集には触れるなと言っているわけではないですよね?
乱三世
もちろんそうだよ。やるなって言っているわけではなくてそこに出てくる文法や単語をどうやって覚えるのかという話をしたわけだ。公式問題集をやるのが問題の傾向を知るには一番の近道だし、TOEIC仕様の単語の使い方や文法に慣れるのも公式問題集が一番いい。
ウィッキー三世
自分の好きなコンテンツにどう絡めるのかが重要だと。
乱三世
そう。次回は映画の話をしよう。

 
 

小説を聞くときはこれが大事!!
●小説を聞く順番は任意でいい!

●美味しいところを先に平らげてそれを広げていくイメージで

●英語の勉強が苦手だったという方は特に勉強臭を払拭するために興味のあるところをつついていくのがおすすめ

●単語集の例文は小説の文章に置き換えて頭に入れる

 
 

少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が働きながら半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

 
 

高橋
私は映画やドラマを聞くときに、英語音声をとにかく聞いたあと、日本語音声を聞くということもしたことがあります。これは、拾いきれない細かい会話の意味を知るためにやりました。時間がなく、その都度映像には当たれないという事情もあったので、はじめはすべて耳からの情報に集約するということをしていました。このあたりのことも、後日触れたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です