今度こそ挫折しない!「聴いて」TOEICの点数をUPする方法 その2

高橋
こんにちは高橋です。
昨日に引き続き、今英語を勉強中のウィッキー三世君から私の師匠・乱三世さんに質問してもらう形で、進めたいと思います。
聴いていた映画、ドラマに触れる前に昨日の話をもう少し掘り下げてもらいます。

 
 
 
 
 

乱三世
なんだまた来ているのか君は?
ウィッキー三世
はい。今日も色々と教えてください。
乱三世
うん。その心意気やよし! というやつだな。昨日さんざん殴られたのに、今日もまた教えてもらいにくるという。バカといえばバカだが、なかなか見込みのある若者だ。で、何が聞きたいんだ?
ウィッキー三世
昨日高橋は「ゴッドファーザー」を聴いていたとおっしゃいましたよね。
乱三世
ああ。
ウィッキー三世
書店で日本語のものを立ち読みしたら、上下巻の分厚い本でした。あれを頭からやるなんて、何年かかるだろうって思ってしまったので……。
乱三世
頭から?
ウィッキー三世
はい。何百ページもありますよ。
乱三世
ウィッキー三世君。君はやっぱり見た目通りのバカだな。頭からなんてやらなくていいんだ。いくら大好物だからって冷めたらちょっと味が落ちるときもあるだろう?
ウィッキー三世
食事の話ですか?
乱三世
そうだ。アツアツの内に食べるのが一番おいしいんだ。それは小説も一緒だよ。特に深く心に刻まれているところから先に平らげて全然問題ない。おいしいとこから先にだ。日本語で読んで感動した本を選ぶというのはそういうこともできるからなんだよ。
ウィッキー三世
内容が頭に入っているから、飛ばしても迷子にならないということですか?
乱三世
その通り!いい言葉を知っているじゃないか。聴いた場所をどんどん広げていくようなイメージで全然OKだ。
ウィッキー三世
広げていくような……ですか。
乱三世
私は昨日、最終的にはkindleの検索&辞書機能を使うという話をしたのを覚えいるかな?
ウィッキー三世
はい。TOEICの必須の単語を調べて、小説の場面で頭に入れてしまうというやり方ですね。
乱三世
その通り! よくわかっているじゃないか。全部くまなく何度も聴いて、というのが理想と言えば理想だが「もうこの文章超美味しんだけど❤」「美味しすぎて体の中までうずうずしちゃう❤」ということがあれば、さっさと調べてしまっていいんだよ。もちろん。
ウィッキー三世
そ、そうですか……。体の中まで、ですか……。
乱三世
どんな聴き方をしていても、大抵、同じ単語にぶつかって頭に残っていくもんだ。その積み重ねを大事にしなさい。それから「聴く→調べる」というこの繰り返しで、だんだんその小説の「英語でわかる」部分を広げていくイメージだな。
ウィッキー三世
調べたものは何かに書きだしたほうがいいですか?
乱三世
余力があればな。ただ高橋はそれをしなかった。
ウィッキー三世
なぜですか?
乱三世
机に座って勉強しようとすると寝ちゃうの❤ と言っていたな。まあ、そもそも、時間がない中、隙間時間を有効に使うため「聴く」という方法を取り入れたわけだからな。
だったら、数ヵ月聴くだけにして、その後、TOEICの必須単語が小説の中でどう使われているか調べるときに、直接その紙の本(必須単語集)に書き込みようにすればいいとアドバイスした。
ウィッキー三世
直接その小説の文章を書きこんじゃうということですか?
乱三世
その通り! TOEICの点数を上げたければ、やはり必須単語に接しておく必要がある。
だから、その単語帳に直接書き込みをしてしまえばいい。単語帳は索引があるから、検索機能と同じように使いこなせばいい。
ウィッキー三世
なるほど。で、高橋が使っていた単語集はどんな本なんですか?
乱三世
まあ、もったいぶるわけではないが、単語集に行くまでにちょっとした工夫があるので、それもLINE登録特典を見てもらったほうがいいな。
ウィッキー三世
でた! また宣伝! このおっさんアホだ!
乱三世
なに?
ウィッキー三世
す、すいません……。
乱三世
ウィッキー三世君。人間同じ轍を踏んではいけないよ。昨日みたいなことになるよ。
ウィッキー三世
は、はい……。
 
 
 
 
 

小説を実際に聴くときはこれが大事!
●小説を聴く順番は任意でいい!
 
●美味しいところを先に平らげてそれを広げていくイメージで
 
●英語の勉強がどうしても苦手だったという方は特に勉強臭を払拭するために
興味のあるところをつついていくのがおすすめ
 
●単語集とKindleの併用でTOEIC必須単語を頭に入れる

 
 
 
 
 

乱三世
まあ、いい。他になにか質問があるかな。
ウィッキー三世
その、サイドストーリーがどうとか言っていたと思いますが……。
乱三世
うん。小説がいくら空想だと言っても、やはり色々な意味で現実から素材を借りるわけだな。「ゴッドファーザー」というのは、ニューヨークのマフィアの話だから、だいぶ物騒な小説だが、実在する人物の名前がちらほら出てくる。そういう小説のプレイヤーが現実にはどういう役割を演じていたのかを知るというのもとても面白いもんだよ。
ウィッキー三世
映画化されて、それを演じた俳優の私生活はどうなのか知る、なんていうのも面白いですよね?
乱三世
なに?
ウィッキー三世
いや、俳優がどんな人なのかって……。
乱三世
もちろんそれだっていいよ。
ウィッキー三世
ああ、それでいいんですね……。
乱三世
ほかには例えば、実在する人物をモデルにしているということがあって、ノンフィクションの本まで出ていれば、個々の人物がより立体的になってくるな。
そんなことになったらこっちのもんだな。
ウィッキー三世
それは、高橋が言っていた勉強臭を払拭するということに一役買いそうですね。
乱三世
君、ウィッキー三世君だったかな。名前は。名前は間抜けだけど、いいよ。君は。なかなか見込みある。まあ、堅苦しく考えずに、裏話的なものも一緒に楽しめればいいということだな。
ウィッキー三世
名前のマヌケさでは「らんみつよ」さんに負けますよ。
乱三世
私は、浅香光代みたいに言われるのが本当に大っ嫌いなんだ!
ウィッキー三世
す、すいません。「らんさんせい」さん……。
乱三世
今度言ったら包帯じゃすまないかもしれないよ。とにかく、興味が続く工夫をひたすら自分自身にしたほうがいいということだ。
明日は、高橋も聴いていた映画の話をしようじゃないか。お楽しみに!(→こちらからどうぞ)

 
 
 
少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓

TOEICランキング

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!
私が半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを
具体的なコンテンツ名を上げて解説しているので
ぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります。↓ここをクリック

 
 
●追伸

高橋
私は映画やドラマを聴くときに、英語音声をとにかく聴いたあと、日本語音声を聴くということもしたことがあります。これは、拾いきれない細かい会話の意味を知るためにやりました。
時間がなく、その都度映像には当たれないという事情もあったので、はじめはすべて耳からの情報に集約するということをしていました。
このあたりのことも、後日触れたいと思います。

ぜひ気軽にフォローしてください↓
ツイッターを始めました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です