毎日わくわくTOEIC対策! その18 completeコンプリート~ 村上春樹「1973年のピンボール」を借りて~

高橋
こんにちは。高橋です。
今日は昨日の「apply」に続いて「complete」という単語を取り上げたいと思います。「コンプリート~」とよく参考書などで使われていたりするので、あなたの耳にもなじみがある単語だと思いますが、TOEICで問われる意味を今日は確認しておきたいと思います。いつものように小説の一節を引用して頭に入りやすいようにしてあります!

 
 
 
 
 

ウィッキー三世
今日は「complete」ですか?
乱三世
そう。参考書とかでよく見かけるだろ?
 

ウィッキー三世
「コンプリート世界史」とか「コンプリート日本史」だとかその手のやつですよね。
乱三世
まあ、その日本語でもよく使われる「コンプリート」が実際にどういう意味なのかってことだな。今日は、いきなり引用から初めてみよう。この単語のイメージがつかめると思う。今までヘビーローテーションで引用してきた村上龍の「69」から取ってある。

 
 
 
 
 

The Collected Works of John Maynard Keynes; The Complete Lukacs; The Complete Tanizaki……I knew the titles of all these books by heart.
※by heart暗記して ※John Maynard Keynesケインズ ※Lukacsルカーチ

 
 
 
 
 

乱三世
これ、どういう意味になる? 
ウィッキー三世
「ルカーチ」とか「谷崎」って作家のことですよね。
乱三世
「ルカーチ」はハンガリーの哲学者で、「谷崎」は谷崎潤一郎のことだな。
ウィッキー三世
「complete」ってようするに全部そろっているということですよね。
乱三世
そう。この場合は特に「全集」となるな。「ルカーチ全集」「谷崎全集」ってことだ。普通は「The complete works of Tanizaki」とすると思うけど、「The Complete Tanizaki」で「谷崎全集」とできるということだな。とくにこの言葉が持っている感触が「全集」という使い方に入っていると思ったのでいきなり引用してみたというところだな。
ウィッキー三世
この文章は、そういう全集の「タイトル」だけは暗記していたっていう感じですか?
乱三世
「The Collected Works of John Maynard Keynes; The Complete Lukacs; The Complete Tanizaki……I knew the titles of all these books by heart.」で「ケインズ全集もルカーチ全集も谷崎全集もすべて、タイトルだけは知っていた」というのが日本の原文になる。主人公の「ケン」は何でも知っているように振舞っているけど実はそういう本のタイトルしか知らなかったということだな。
ウィッキー三世
「complete」の意味がよく出てるってことですけど、「全部」というイメージでいいってことですよね。
乱三世
「欠け」がないってことなんだな。「全部そろっている」「完全な」なんて表わせると思うけど、辞書で端的に説明しているので、引っ張ってみよう。
 
 
 
 
 

You can use complete to emphasize that you are referring to the whole of something and not just part of it.

 
 
 
 
 

乱三世
まさに「一部ではなく全体、全部」ってことだな。
ウィッキー三世
この感じでいうと「whole」とか「entire」なんていう単語も同義語になるんですか?
乱三世
ああ、えぐいとこ突いてくるな。そうだね。上で引用した辞書は「collins cobuild」だけど、同義語として「whole」と「entire」が載っている。で、その単語の使い方の違いなんていうところをTOEICでは問われたりするんだな。ただ、その話は後にしよう。
ウィッキー三世
じゃあ、とりあえず「whole」と「entire」と同義語であると覚えていいってことですか。
乱三世
もちろんそう。で使い方の違いは保留だな。とりあえず次の意味に進もう。今度は村上春樹の「1973年のピンボール」からだ。

 
 
 
 
 

I completed my day’s work by two o’clock and hightailed it out of there, tossing the completed manuscripts on her desk as I passed.
※hightailed it 急ぐ

 
 
 
 
 

乱三世
これは動詞と形容詞の二つを贅沢に使っている文章になるな。どっちも同じ意味になるけどどう? さっきの「一部ではなく全部、全体」というイメージがあればすぐにわかると思う。
ウィッキー三世
「完了する」ですね。
乱三世
そう。「二時までに一日分の仕事を済ませ、原稿を女の子の机に放り投げると事務所を飛び出した」と原文はなっているね。要するに仕事を「完了」させて、その「完了」した原稿を机に放り投げたということだな。同じ「1973年のピンボール」では「With that their preparations were complete.」という文章もあるけどこれは形容詞で使っているね。「これですべての準備は完了しました」というのが原文になる。
ウィッキー三世
動詞でも形容詞でも同じように「完了」をあらわせるということなんですね。
乱三世
そう。「complete」はとにかく、最初に挙げた「全集」の意味をイメージするのが大事だな。あとは、そこから少し外れるかな、というのが二つあるから紹介してしまおう。今度は「ゴッドファーザー」から。
 
 
 
 
 

Don Corleone walked him to the door, assuring him that competent people would be sent to the bakery to arrange all details, complete all necessary documents.
ドン・コルレオーネは彼を戸口まで送ってゆき、細部の打ち合わせと必要な書類の作成に、優秀な人物を彼の自宅まで行かせるからと確約した。

 
 
 
 
 

ウィッキー三世
「complete all necessary documents」ですか。「書類の作成」となっていますね。
乱三世
これはナゾリーニというパン屋が、娘婿が国外追放にならないようにドン・コルレオーネに頼んでいる場面だな。それを快諾して「細部の打ち合わせと必要な書類の作成に、優秀な人物を彼の自宅まで行かせるから」と言ったわけだね。必要な書類を「埋める」ためにという風になると思う。
ウィッキー三世
書類に「記入する」ってことですか?
乱三世
それが一番近いね。辞書ではこう出ている。
 
 
 
 
 

If you complete a form or questionnaire, you write the answers or information asked for in it.

 
 
 
 
 

乱三世
質問事項に記入することを指して「complete」とするわけだな。
ウィッキー三世
確かに毛色はちょっと違いますかね。ただ「完了する」っていうところから、そうは遠くないか。
乱三世
繰り返しだけど「69」の「全集」を頭に入れてそこから派生させるのがいいと思う。とにかく「記入する」って意味があるってことだな。少しだけ毛色の違うが意味が二つあるって言ったけど、もう一つは「complete with」「~が付いた」という意味になるね。「日記にペンが付いている」なんていうときに使える表現だ。
ウィッキー三世
付属しているって感じか……。
乱三世
例えば、部屋に家具が付いているアパートっていうことで、「complete with furniture」なんていう使いかたもできるな。
ウィッキー三世
「冷蔵庫完備」とかに使えるってことですね。
乱三世
よくあるだろ。賃貸マンションの宣伝文句で。一度築50年の木造アパートで「壁付き扇風機完備」っていうの見たことあるけどな。書かないほうがいいんじゃないかと思ったけど。
ウィッキー三世
アピールするところがなくて「エアコン完備」っていうのはよく見ますけどね。
乱三世
一応「complete」の意味はこれで終わりだけど、さっき触れた宿題にちょっと触れておこうか。
ウィッキー三世
「whole」や「entire」っていう単語とどう違うのかってことですか?
乱三世
そう。それを聞くいやらしい問題がTOEICの公式問題集に載っていたから引用してみよう。

 
 
 
 
 

The Kwon Group employee handbook contains_____information about payroll, benefits, and terms of employment.

(A)every
(B)entire
(C)whole
(D)complete

 
 
 
 
 

乱三世
これわかる?
ウィッキー三世
今日やったとこでヒントはありますか?
乱三世
あるよ。「全集」のところで引用した辞書の文章にヒントがあるね。ただ、答えを出す前に今日はいったんここで終わろう。「whole」とか「entire」までやっていると異常に長くなっちゃうから。
ウィッキー三世
じゃあ。もしこの問題を知らない人がいたら、一緒に考えてもらいましょうか。
乱三世
そうしよう。明日この続きからはじめよう。
 
 
 
 

少しでも面白いと思ったら「いいね!」の感覚でクリックしていただけると嬉しいです。↓
人気ブログランキングへ

TOEICランキング

高橋
TOEICスコアアップに役立つ13分の動画を期間限定でプレゼント中です!

私が半年で300点の得点をUPさせた際にやったことの全てを網羅してあります。
ブログでは書かなかったことを具体的なコンテンツ名を上げて解説しているのでぜひプレゼント中にお受取りください!
(プレゼントは予告なく削除することがあります)↓ここをクリック

 

●追伸

高橋
記事が長くなってしまうのでいったん切りました。明日、掲載したTOEICの問題にもう一度触れたいと思います。明日もお見逃しなく!
ツイッターを始めました!気軽にフォローしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です